母性看護学 I 概論

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2015-09-25
分野: 看護学  >  母性看護
ISBN: 9784263236680
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,200 円(税込)

特記事項:

商品紹介

今日の周産期ケアを形成している考え方を,背景となる理論を通して理解できます. 母性看護をめぐる倫理,意思決定,災害時の対応,想定外のストレスへのケアなど,関心や学習ニーズの高い事柄を盛り込みました.

目次

  • 母性看護学 I 概論

    ―目次―

    第1章 母性看護(周産期看護)のプリンシプル
     第1節 母性看護と周産期看護
     第2節 周産期看護への看護理論の適用
     第3節 周産期看護における理論と実践
     第4節 周産期看護で役立つ理論と概念
     第5節 法律と制度
     第6節 母子保健統計
     第7節 母性看護実践と倫理
     第8節 女性の選択と決定支援

    第2章 女性と健康課題
     第1節 周産期に関連するセクシュアリティ
     第2節 女性のライフステージと健康問題

    第3章 周産期にあるマイノリティへのケア
     第1節 ドメスティック・バイオレンス被害者と
     第2節 子ども虐待の予防と早期発見
     第3節 在日外国人の母子保健
     第4節 災害時における女性と妊産婦・新生児への支援

    第4章 周産期の想定外のストレス状況へのケア
     第1節 不妊治療後に妊娠・出産した女性と家族への看護
     第2節 先天異常を持つ子どもを出産した女性と家族への看護
     第3節 周産期に子どもを亡くした女性と家族への看護

    巻末資料 母性看護・周産期看護に関連する法律

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...