呼吸器外科手術書 改訂6版

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2015-12-25
分野: 臨床医学:外科  >  胸部外科学
ISBN: 9784765316606
電子書籍版: 2015-12-25 (改訂第6版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

50,600 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

50,600 円(税込)

商品紹介

各術式の手順を要約し、各ステップごとに局所解剖のカラー図を駆使して示した。基礎的手技から高度な術式まで順序よく平易にわかりやすく解説した、呼吸器外科医待望の改訂版である.肺癌取扱い規約第7版に準拠.

目次

  • 呼吸器外科手術書 改訂6版

    ―目次―

    I 編 呼吸器外科の解剖
      1.胸郭の外観
      2.位置決定線
      3.皮膚切開線
      4.胸 壁
      5.胸 腔
      6.肺門部
      7.肺区域,気管支,肺動脈,肺静脈の名称
      8.縦 隔
      9.迷走神経
      10.食 道
      11.胸 管

    II 編 呼吸器外科の基礎
    1章 開胸と閉胸
      A.開胸と閉胸のチェックリスト
       〔開胸と閉胸のチェックリスト〕
       〔開胸と閉胸のチェックリストの内容とその対策〕
      B.開胸・閉胸のための基礎的手技
      C.後側方開胸
      D.前方腋窩開胸
      E.腋窩開胸
      F.胸骨正中切開

    2章 肋骨切除術

    3章 肺の剥離

    4章 肺の縫合と切離

    5章 肺血管の処理

    6章 気管支の処理

    III 編 呼吸器外科の実際
    1章 肺 切 除
      A.右肺全葉切除
      B.右上葉切除
      C.中葉切除
      D.右下葉切除
      E.中下葉切除
      F.右肺区域切除
       I.右上葉の区域切除術
       II.右下葉の区域切除
      G.左肺全葉切除
      H.左上葉切除
      I.左下葉切除
      J.左肺区域切除
       I.左 S1+2 区域切除
       II.左 S1+2+S3の切除
       III.左 S4+5(舌区)の切除
      K.肺部分切除
      L.リンパ節郭清
       I.肺および縦隔のリンパ節の名称
       II.縦隔リンパ節の郭清度
      III.縦隔リンパ節郭清の手技と合併症

    2章 気管・気管支の外科 p521〜
      A.気管形成術
      B.管状肺全葉切除術
      C.気管支形成術
      D.気管食道瘻および気管支食道瘻
      E.気管気管支軟化症
      F.術後気管支瘻
      G.気管切開
      H.胸骨正中切開による主気管支断端瘻の閉鎖

    3章 胸膜の外科  
    〔胸膜の解剖〕
    〔胸膜肥厚の病態と胸膜剥離の層〕
    〔胸膜の外科的疾患〕
    〔胸膜の外科で用いる手術手技〕(悪性胸膜中皮腫の手術)

    4章 縦隔の外科
    〔縦隔の解剖〕
    〔縦隔の外科における皮膚切開〕
    A.胸腺の外科
    B.縦隔腫瘍
    C.心嚢開窓術

    5章 横隔膜の外科

    6章 胸壁の外科
    A.胸壁の感染症
      1.胸壁周囲結核,肋骨周囲膿瘍,胸囲結核
      2.肋軟骨炎
      3.Tietze 症候群
      4.肩甲骨下膿瘍
      5.胸郭成形術後の肩甲骨の篏頓
    B.胸壁の腫瘍
    C.胸壁の変形
    D.肺尖部胸壁浸潤癌の手術
    E.胸腔形成術
    F. 胸腔鏡下交感神経遮断術

    7章 胸腔鏡手術 
      1.準備すべき器具と機器
      2.アプローチ

    8章 肺,胸膜の生検と胸腔鏡
      A.肺および胸膜の生検
      B.胸腔鏡を用いた肺生検

    9章 縦隔と頚部リンパ節の生検
      A.縦隔鏡検査
      B.頚部リンパ節の生検

    付録 手術記録の書き方
    病状説明用の気管支肺のシェーマ

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

参考文献

P.841 掲載の参考文献
1) Atlas of Topographical and Applied Human Anatomy:Helmut Ferner, Urban & Schwarzenberg, Baltimore-Munich, 1980.
2) Atlas of Chest Wall Reconstruction;Alan Seyfer, G Graeber, G. Wind, An Aspen Publication, 1986.
3) 有茎性大網法:北野司久, 金芳堂, 1993.
4) 人体局所解剖学:川原群大, 医歯薬出版, 東京, 1981.
5) Tissue Approximation in Endoscopic Surgery:A. Cuschieri, Z. Szabo, ISIS medical media, Oxford, 1995.
6) 肺区域切除術:塩沢正俊, 文光堂, 1955.
7) Congenital Deformities of the Chest Wall and thier Operative Correction, M. Ravitch, W. B. Saunders Company, 1977.
8) 肺癌取扱い規約 改訂7版:日本肺癌学会編, 金原出版, 2010.
9) Anatomy, 36th ed:Gray, Longman, 1980.
12) 解剖学用語 改訂13版:日本解剖学会・解剖学用語委員会. 医学書院 2007.

最近チェックした商品履歴

Loading...