臨床免疫 43/5 2005年5月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2005-05-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 1.自己免疫性血液疾患における標的抗原エピトープ 2.B細胞研究をめぐる新たな進歩
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 臨床免疫 43/5 2005年5月号

    ―目次―

    特集1 自己免疫性血液疾患における標的抗原エピトープ 
    特集2 B細胞研究をめぐる新たな進歩

    特集1 自己免疫性血液疾患における標的抗原エピトープ
     自己免疫性溶血性貧血の標的抗原エピトープ
     慢性特発性血小板減少性紫斑病の標的抗原エピトープ
     再生不良性貧血の(標的)自己抗原エピトープ
     後天性血友病の標的自己抗原エピトープ
     赤芽球癆における標的自己抗原エピトープ

    特集2 B 細胞研究をめぐる新たな進歩
     B 細胞の動態制御に関与する分子機構
     B 細胞のaffinity maturationにおけるGANPの役割
     T 細胞非依存性の抗体産生におけるRP105/MD-1の制御作用
     アトピー性皮膚炎におけるTh1/Th2バランスとその制御機構
     新たな I 型インターフェロン:IFN-z/limitinと B リンパ球
     関節リウマチにおける B 細胞異常

    総説
     アポトーシス―個体発生から発癌まで  
     CD分類の新たな展開  

    話題
     アレルギー性気道炎症におけるST2遺伝子発現 
     成人T細胞白血病のCD4+CD25+レギュラトリーT細胞としての機能
     MUNC13-4 遺伝子異常による家族性血球貪食症候群
     CCL25, CCL28はIgA抗体産生細胞の腸管へのホーミングに関与する

    解説
     新しい抑制性シグナリングシステムCD47-SHPS-1
     個体発生におけるリンパ系細胞の起源
     樹状細胞の移入による免疫抑制療法
     E3ユビキチンキナーゼは T 細胞アナジーに重要である

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...