教育課程・保育課程論

出版社: 中央法規出版
著者:
発行日: 2016-02-20
分野: 保健・体育  >  母性・小児保健
ISBN: 9784805852149
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

保育士養成カリキュラムに準拠した全20巻の新たなスタンダードテキスト。今後さまざまな場での活躍が期待される保育士に必要な知識と技術をわかりやすく解説し、さらなる質の向上に貢献する。第14巻では保育の計画の意義をはじめ、指導計画を作成するための基本などを学ぶ。

目次

  • 教育課程・保育課程論

    ―目次―

    第1講 保育における計画の意義
    第2講 日本におけるカリキュラムの基礎理論
    第3講 教育課程・保育課程の編成、児童福祉施設の計画
    第4講 指導計画の作成
    第5講 幼稚園における教育課程・指導計画の実際
    第6講 保育所における保育課程・指導計画の実際(3・4・5歳児)
    第7講 保育所における保育課程・指導計画の実際(0・1・2歳児)
    第8講 認定こども園における全体的な計画の実際
    第9講 保育の評価
    第10講 小学校との連携
    第11講 指導計画作成のための基本
    第12講 春の指導計画(4・5・6月)
    第13講 夏の指導計画(7・8月)
    第14講 秋の指導計画(9・10・11月)
    第15講 冬の指導計画(12・1・2・3月)

    参考資料1―法令等―
    参考資料2―指導計画等―

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...