神経内科外来シリーズ 2 パーキンソン病外来

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,700 円(税込)

商品紹介

神経内科医が接する機会の多い神経疾患(頭痛、認知症、パーキンソン病、てんかん、脳卒中)の外来診察に必要なノウハウを、シェーマ、フローチャートなどを多用しコンパクトにまとめて解説しているシリーズ。今回は、「パーキンソン病」を取り上げる。超高齢社会をむかえ、パーキンソン病患者は増えつつあり、今後外来でも診療の機会が増えていくと考えられる。外来で必要な基本的知識、外来の基本的な流れを解説した後、パーキンソン病のさまざまな症状に対する治療をCase Studyをとおして学べるようになっている。また合わせてガイドラインに基づく治療が身につけられるようにした。パーキンソン病外来の基本が身につく1冊である。

目次

  • 神経内科外来シリーズ 2 パーキンソン病外来

    ―目次―

    I. パーキンソン病についての基礎知識
     パーキンソン病とは
     パーキンソン病の疫学
     パーキンソン病の病理
     遺伝性パーキンソン病

    II. 外来診療の進め方
     問診のポイント
     診察
     運動症状と診断基準・評価スケール
     非運動症状と評価スケール
     検査
     鑑別診断:多系統萎縮症
     鑑別診断:進行性核上性麻痺
     鑑別診断:大脳皮質基底核変性症
     鑑別診断:Lewy小体型認知症
     鑑別診断:脳血管性パーキンソニズム
     鑑別診断:正常圧水頭症
     鑑別診断:薬剤性パーキンソニズム
     外来診療のポイント

    III. 外来治療の進め方
     薬物療法:運動症状に対する薬物療法
     薬物療法:精神症状に対する薬物療法
     薬物療法:自律神経症状に対する薬物療法
     リハビリテーション
     脳深部刺激療法の適応・合併症

    IV. Case Study:症例を通してガイドラインを学ぶ

    V. 外来診療のpitfall

    VI. 社会資源の活用法
     特定疾患制度、身体障害者制度、介護保険による認定
     患者支援組織

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...