骨粗鬆症の椎体骨折

出版社: メディカル・カルチュア
著者:
発行日: 2002-09-30
分野: 臨床医学:一般  >  臨床医学一般
ISBN: 4924908169
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,217 円(税込)

商品紹介

本書の基本的な枠組みを作成するにあたっては、既存の診療体制に捉われず、工学者も含めた幅広い分野の方々と共同で作業した。また、執筆者にはなるべくご自身でデータをもっておられる方々を中心にお願いするよう心がけた。出来上がりを見ると、執筆された方々のご努力で、従来の骨折の教科書とはやや趣きの異なるユニークな教科書となったと思われる。

目次

  • 骨粗鬆症の椎体骨折

    ― 目次 ―

    ■椎体骨折の臨床疫学
    臨床的特徴と定義
    既存骨折、新規骨折および臨床骨折
    リスクファクターと骨折予知
    QOLとADLへの影響

    ■量、構造、強度の評価法
    骨量の評価
    骨梁構造の二次元評価
    骨梁構造の三次元評価
    骨質の評価
    骨微細損傷の評価
    強度の測定法

    ■量、構造と椎体骨折
    構造と椎体骨折
    骨量と骨折
    骨構造と骨折

    ■治療への応用
    薬物療法による骨量の増加と骨折予防効果
    薬物療法による量と構造の変化
    運動による量、構造への効果
    人工材料による椎対骨折治療
    材料科学への応用

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...