系統看護学講座 専門分野I 基礎看護学[1] 看護学概論 第16版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2016-01-06
分野: 看護学  >  看護教育/研究
ISBN: 9784260021814
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,640 円(税込)

商品紹介

看護の基本的な考え方をはじめ、看護の対象である人間のさまざまなとらえ方、日本の看護職の成立や養成制度、看護倫理、看護制度や看護政策、看護管理、医療安全、災害時の看護などを解説する。

目次

  • 系統看護学講座 専門分野I 基礎看護学[1] 看護学概論 第16版

    ―目次―

    第1章 看護とは
     A 看護の本質
     B 看護の役割と機能
     C 看護の継続性と情報共有
    第2章 看護の対象の理解
     A 人間の「こころ」と「からだ」
     B 生涯発達しつづける存在としての人間
     C 人間の「暮らし」の理解
    第3章 国民の健康・生活の全体像の把握
     A なぜ国民の健康・生活の全体像の把握が必要か
     B 健康のとらえ方
     C 国民の健康の全体像
     D 国民のライフサイクルと健康・生活
     E 現代の日本人の健康と生活を考えるキーワード
    第4章 看護の提供者
     A 職業としての看護
     B 看護職の資格と養成にかかわる制度
     C 看護職者の就業状況と継続教育
     D 看護職の養成制度の課題
    第5章 看護における倫理
     A 現代社会と倫理
     B 医療をめぐる倫理の歴史的経緯と看護倫理
     C 看護実践における倫理問題への取り組み
    第6章 看護の提供のしくみ
     A サービスとしての看護
     B 看護サービス提供の場
     C 看護をめぐる制度と政策
     D 看護サービスの管理
     E 医療安全と医療の質保証
    第7章 広がる看護の活動領域
     A 国際化と看護
     B 災害時における看護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...