• HOME
  •  > 
  • 看護学
  •  > 
  • 看護教育/研究
  •  >  系統看護学講座 専門分野II 成人看護学[11] アレルギー 膠原病 感染症 第14版

系統看護学講座 専門分野II 成人看護学[11] アレルギー 膠原病 感染症 第14版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2016-01-06
分野: 看護学  >  看護教育/研究
ISBN: 9784260021920
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,420 円(税込)

商品紹介

アレルギー疾患の看護の展開に必要とされる医学的な基礎知識を解説し、経過別、症状別、検査・治療・処置別、疾患別に看護の実際を提示する。事例による看護過程の展開も収録。2013年改定の看護師国家試験出題基準に対応。

目次

  • 系統看護学講座 専門分野II 成人看護学[11]
    アレルギー 膠原病 感染症 第14版

    ―目次―

    ●アレルギー
    序章 この本で学ぶこと
     アレルギー疾患を持つ患者の姿
     本書の構成マップ
    第1章 アレルギーの看護を学ぶにあたって
     A 医療の動向と看護
     B 患者の特徴と看護の役割
    第2章 免疫のしくみとアレルギー
     A 免疫反応と病気
     B アレルギーに関与する免疫担当細胞と伝達物質
     C アレルギーのしくみ
    第3章 検査と治療
     A 検査と診断
     B 治療
    第4章 症状と疾患の理解
     A 気管支喘息
     B アレルギー性鼻炎
     C アトピー性皮膚炎
     D 薬物のアレルギー
     E アナフィラキシー
     F 蕁麻疹
     G 接触皮膚炎
     H 食物アレルギー
    第5章 患者の看護
     A 疾患の経過と看護
     B 症状に対する看護
     C 検査を受ける患者の看護
     D 治療を受ける患者の看護
     E 疾患を持つ患者の看護
    第6章 事例による看護過程の展開
     A 気管支喘息患者の看護

    ●膠原病
    序章 この本で学ぶこと
     膠原病を持つ患者の姿
     本書の構成マップ
    第1章 膠原病の看護を学ぶにあたって
     A 医療の動向と看護
     B 患者の特徴と看護の役割
    第2章 自己免疫疾患とその機序
     A 自己と非自己の区別
     B 免疫トレランス(免疫寛容)
     C 自己免疫疾患の病態
    第3章 症状とその病態生理
     A 関節痛・関節炎
     B レイノー現象
     C 皮膚・粘膜症状
     D 発熱
     E タンパク尿
     F 筋力低下
    第4章 検査と治療
     A 膠原病の診断までの流れ
     B 検査
     C 治療方法
    第5章 疾患の理解
     A 関節リウマチ
     B 全身性エリテマトーデス
     C 抗リン脂質抗体症候群
     D 全身性強皮症
     E 多発性筋炎,皮膚筋炎
     F 混合性結合組織病
     G シェーグレン症候群
     H ベーチェット病
     I 血管炎症候群
     J リウマチ性多発筋痛症
     K 成人発症スティル病
    第6章 患者の看護
     A 疾患の経過と看護
     B 症状に対する看護
     C 検査を受ける患者の看護
     D 治療を受ける患者の看護
     E 疾患を持つ患者の看護
    第7章 事例による看護過程の展開
     A 全身性エリテマトーデス患者の看護

    ●感染症
    序章 この本で学ぶこと
     感染症を持つ患者の姿
     本書の構成マップ
    第1章 感染症の看護を学ぶにあたって
     A あなたを取り巻く感染症
     B 患者の特徴と看護の役割
     C 看護を取り巻く感染症の問題
     D あなた自身をまもるために
    第2章 感染症とは
     A 感染症とはなにか
     B 感染が成立する条件
     C 感染症の病態生理
     D どのような症状がみられるか
    第3章 検査・診断
     A 感染症診断の原則
     B 検査・診断・治療の流れ
     C 検査の実際
    第4章 治療
     A 感染症治療の原則
     B 抗菌薬
     C 抗真菌薬
     D 抗ウイルス薬
     E その他の治療法
     F 一次予防と二次予防
    第5章 疾患の理解
     A 発熱・不明熱
     B 上気道感染症
     C 下気道感染症
     D 心血管系感染症
     E 消化管感染症
     F 肝胆道系感染症
     G 尿路感染症
     H 性感染症
     I 皮膚軟部組織感染症
     J 眼の感染症
     K 中枢神経感染症
     L 悪性腫瘍,造血幹細胞移植,固形臓器移植に伴う感染症
     M 菌血症・敗血症
     N 人動物咬傷
     O その他のウイルス性感染症
     P 真菌感染症
     Q 寄生虫感染症
     R HIV感染症と日和見感染症
     S 新興・再興感染症
     T 多剤耐性菌感染症
    第6章 患者の看護
     A 感染予防
     B 症状に対する看護
     C 検査・治療における看護
     D 疾患を持つ患者の看護
    第7章 事例による看護過程の展開
     A 脳梗塞により侵襲的処置をうける患者の看護
     B 敗血症患者の看護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...