GLP-1受容体作動薬リキシセナチドをどう使うか

出版社: メディカルサイエンス社
著者:
発行日: 2016-01-20
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784903843711
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

GLP-1受容体作動薬には長時間作用型、短時間作用型があり、それぞれに異なった臨床効果を示すことから、各薬剤の特徴をとらえた症例選択が重要です。本書では、2013年から発売されている短時間作用型GLP-1受容体作動薬「リキシセナチド」に焦点を当て、その薬理作用と臨床効果から、効果的にかつ安全に本剤を用いていただくための情報を整理しました。

目次

  • GLP-1受容体作動薬リキシセナチドをどう使うか

    ―目次―

    Chapter 1 GLP-1受容体作動薬の多彩な薬理作用
     GLP-1とGLP-1受容体作動薬の歴史
     膵β細胞、膵島への作用
     膵外作用
     GLP-1受容体作動薬の新たな展開
      ―短時間作用型と長時間作用型の使い分け―

    Chapter 2 リキシセナチドの概要
     リキシセナチドとは?
     リキシセナチドの臨床試験とその考察

    Chapter 3 GLP-1受容体作動薬の適正使用に向けて
     GLP-1受容体作動薬の臨床試験から読み解く適性症例、回避症例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...