ファーマナビゲーター 抗RANKL抗体編

出版社: メディカルレビュー社
著者:
発行日: 2016-04-10
分野: 臨床医学:一般  >  薬物療法
ISBN: 9784779216749
シリーズ: ファーマナビゲーター
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,860 円(税込)

商品紹介

本書は抗RANKL 抗体デノスマブの臨床効果についてのみならず、RANKL 発見の経緯から作用の分子メカニズム、生物学的意義について、RANKL の過去・現在そして未来を語りつくした「RANKL のすべて」ともいえる一冊である。

目次

  • ファーマナビゲーター 抗RANKL抗体編

    ―目次―

    Chapter 1 作用機序
     1 破骨細胞の起源と分化経路
     2 RANKL/RANK/OPG系の発見
     3 RANKL/RANK/OPGの構造・機能連関
     4 骨代謝調節因子とRANKL/OPGの発現制御
     5 RANKL/OPGの産生細胞
     6 RANKL/RANKシグナル伝達経路
     7 免疫系におけるRANKLの役割
     8 その他の臓器におけるRANKLの役割
     9 RANKL欠損状態における骨組織異常

    Chapter 2 抗RANKL療法:前臨床
     1 RANKL/RANK/OPGの遺伝子改変マウス
     2 骨粗鬆症モデル動物における抗RANKL療法
     3 癌の骨転移モデル動物における抗RANKL療法
     4 関節炎モデル動物における抗RANKL療法
     5 歯周病モデル動物における抗RANKL療法
     6 プロゲスチン誘導性乳癌モデル動物における抗RANKL療法
     7 不動・非荷重モデル動物における抗RANKL療法

    Chapter 3 癌の骨転移と抗RANKL療法
     1 乳癌の骨転移と抗RANKL療法
     2 前立腺癌の骨転移と抗RANKL療法
     3 その他の固形腫瘍の骨転移と抗RANKL療法
     4 多発性骨髄腫の骨病変と抗RANKL療法
     5 骨巨細胞腫と抗RANKL療法

    Chapter 4 骨粗鬆症と抗RANKL療法
     1 デノスマブの薬物体内動態
     2 デノスマブの骨密度と骨代謝マーカーへの効果:DEFEND試験
     3 ビスホスホネート投与患者に対するデノスマブの効果:
        STAND試験
     4 デノスマブの椎体・非椎体・大腿骨近位部骨折に対する効果:
        FREEDOM試験
     5 骨粗鬆症患者に対するデノスマブの長期効果:
        FREEDOM延長試験
     6 わが国の骨粗鬆症患者に対するデノスマブの効果:
        DIRECT試験
     7 骨粗鬆症患者に対するデノスマブ中止の影響:DEFEND試験
     8 デノスマブの治療忍容性:DAPS試験
     9 デノスマブが骨構造に及ぼす効果の画像解析
     10 腎機能低下骨粗鬆症患者に対するデノスマブの効果
     11 デノスマブの安全性
     
    Chapter 5 トピックス
     1 関節リウマチに対するデノスマブの効果
     2 デノスマブのテリパラチドとの併用効果:DATA試験
     3 RANKL/RANK/OPG遺伝子変異患者の病態

    Chapter 6 Question & Answer
     1 デノスマブの骨密度増加効果は部位によって
        どのように異なりますか?
     2 デノスマブの最大投与期間については,現時点でどのような
        考え方が得られていますか?
     3 デノスマブが最も効果的である骨粗鬆症症例はどのような
        ケースと考えられますか?
     4 骨吸収を強力に抑制するデノスマブは,低骨代謝回転型
        骨粗鬆症に効果が期待できるでしょうか?
     5 デノスマブ投与中に骨折が生じた症例に,投与を継続して
        問題はないでしょうか?
     6 デノスマブ投与によっても骨密度の改善が認められない
        症例では,どのような理由が考えられますか?
     7 デノスマブは,二次性骨粗鬆症に対する効果が
        期待できますか?
     8 ビスホスホネート,SERMとデノスマブを連続的に使用する
        場合の注意点について教えてください
     9 デノスマブ投与中に他の抗体医薬が処方される場合,
        デノスマブを中止するほうがよいですか?
     10 デノスマブを初回投与後,何らかの事情によって半年後の
        2回目の投与がされなかった場合,次の投与はどのように
        対応すればよいでしょうか?
     11 デノスマブとテリパラチドの併用は単独投与と比べて
        有用でしょうか?
     12 デノスマブは男性骨粗鬆症に対して有効でしょうか?
     13 デノスマブ中止後も骨粗鬆症は継続する必要が
        あるでしょうか?
     14 デノスマブとビスホスホネートとの作用はどのように
        異なるのでしょうか?
     15 服薬アドヒアランスに対するデノスマブの有用性について
        教えてください

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...