新版 訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル 第3版

出版社: 日本看護協会出版会
著者:
発行日: 2016-04-15
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784818019379
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,212 円(税込)

地域包括ケアシステムが推進される中、地域に開かれた看護サービスの拠点として、ますます期待される訪問看護ステーション。本書はその開設・運営・評価に欠かせない内容を網羅した最新版です。「看護小規模多機能型居宅介護」「機能強化型訪問看護ステーション」など、新たなサービスの解説や実践事例、「安全管理」に関する項の追加、また28年診療報酬改定・27年介護報酬改定など、直近の制度改正にも対応。これからステーションを開設される方はもちろん、すでに管理者として経営を行っている方にとっても必携の一冊です。

目次

  • 新版 訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル 第3版

    ―目次―

    序 章 訪問看護ステーションの現状と未来への展望
     地域包括ケアシステムにおいて訪問看護が
      重要な役割を担うために
     看護婦派遣事業、病院から始まった訪問看護/訪問看護
    ステーションの誕生/訪問看護の目的/
     地域包括ケアをめざした介護保険制度改正と
      介護報酬・診療報酬改定/訪問看護ステーションの未来

    第1章 訪問看護ステーションを開設しよう
     1 訪問看護の制度について
     2 訪問看護の市場動向
     3 訪問看護に必要な資金・人材・設備と労務管理
     4 開設までの準備、市町村・都道府県への開設相談
     5 指定申請手続および運営規程等の作成
     6 訪問看護ステーションのPR方法と介護サービス情報の公表
     7 個人情報の保護規程について

    第2章 利用者主体の訪問看護サービスを運営するために
     1 訪問看護サービスの流れ
     2 訪問看護サービスにおけるマナー
     3 訪問看護ステーションにおける安全管理
     4 訪問看護師の育成
     5 訪問看護における他機関・多職種連携と24時間体制
     6 訪問看護ステーションの多機能化

    第3章 訪問看護ステーションの安定した経営を行うために
     1 訪問看護ステーションの経営
     2 収支予測
     3 経理の基礎知識
     4 税金の基礎知識
     5 訪問看護に関連する介護報酬と診療報酬および
       公費負担医療制度
     6 訪問看護ステーションの請求事務

    第4章 訪問看護サービスの評価
     1 訪問看護の質評価を考える
     2 日本訪問看護財団作成「訪問看護サービス質評価のための
       ガイドライン」の活用
     3 訪問看護ステーションが行う利用者満足度調査

    第5章 訪問看護ステーションの実践事例
     1 規模拡大への道のりと機能強化型ステーションとしての役割
       ―日本訪問看護財団立あすか山訪問看護ステーション
     2 訪問看護・療養通所介護・児童発達支援事業等により
       多様なニーズに応える
       ―日本訪問看護財団立在宅ケアセンターひなたぼっこ
     3 小さなステーションでも大丈夫!
       看護小規模多機能型居宅介護の実際―ナーシングホーム岡上

    資料編

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...