臨床免疫 43/6 2005年6月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2005-06-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 1.ワクチンの免疫効果の増強法と誘導免疫の特性 2.トランスクリプトーム解析の現状と展望
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 臨床免疫 43/6 2005年6月号

    ―目次―

    特集1 ワクチンの免疫効果の増強法と誘導免疫の特性 
    特集2 トランスクリプトーム解析の現状と展望

    特集1 ワクチンの免疫効果の増強法と誘導免疫の特性
     樹状細胞活性化と抗原ペプチドによる免疫  
     アジュバントとしてのTLRリガンド  
     TNFファミリー蛋白遺伝子のアジュバント効果 
     ウイルス様中空粒子を用いた経口ワクチン  
     コレラ毒素の粘膜アジュバント効果  
     二重鎖RNA〔poly(I:C)〕をアジュバントとした
      経鼻インフルエンザ ワクチン  
     ワクチンベクターとしてのバキュロウイルス  
     ワクチンベクターとしてのBCG  

    特集2  トランスクリプトーム解析の現状と展望
     免疫系のトランスクリプトーム解析の現状と展望  
     血管内皮細胞におけるサイトカインシグナル伝達機構の解析 
     臓器拒絶反応の解析研究  
     破骨細胞分化に関与するRANKL誘導遺伝子の解析  
     関節炎の細胞周期制御療法における炎症性メディエーターの
      遺伝子発現解析

    総説
     T 細胞レセプターを介するシグナルの制御機構

    話題
     好中球のサブセットとMRSA抵抗性  
     樹状細胞上のTLRの発現  

    解説
     I 型アレルギーにおける樹状細胞の役割  
     マスト細胞の活性化様式と産生サイトカインの相違  
     関節リウマチと抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体  

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...