改訂第2版 救急撮影ガイドライン

出版社: へるす出版
著者:
発行日: 2016-05-10
分野: 医療技術  >  臨床放射線技術
ISBN: 9784892698866
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,050 円(税込)

特記事項:

商品紹介

地域や時間を問わず実施される救急診療において、安定して最適な画像情報を提供し、かつ安全性を担保する知識・技術を普及させるため、日本救急撮影技師認定機構は認定制度を設けており、本書はその標準テキストの改訂第2版です。今回の改訂では、「FACT(focused assessment with CT for trauma)」「PPP(pre-procedural planning、IVR手技支援・術前計画)」といった最新の知識を盛り込み、写真も大幅に増量し、より充実した内容になっています。

目次

  • 改訂第2版 救急撮影ガイドライン

    ―目次―

    I章 救急医療概論
     1.救急医療とその歴史
     2.救急医療にかかわる法令
     3.救急患者に対する対応の基本
     4.内因性疾患患者の診療
     5.外傷患者の診療
     6.重症患者管理の基礎
     7.災害医療の原則とトリアージの概念

    II章 救急撮影
     1.救急画像診断概論
     2.内因性疾患の診療における撮影の実際
    3. 外傷診療における撮影の実際
     4.小児撮影の実際
     5.その他の救急疾患撮影
     6.災害医療における撮影の実際
     7.確認目的撮影に関する情報

    III章 各種安全管理技術
     1.撮影機器の管理と撮影時の注意点に関する知識
     2.救急診療における医療情報管理
     3.危機管理に関する知識
     4.救急診療における放射線防護と法令の基礎知識
     5.感染対策
     6.チーム医療

    IV章 救急診療に必要な知識
     1.救急患者搬入時における臨床検査の進め方とその役割
     2.救急診療に関する基礎的知識

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...