周術期管理チームテキスト 第3版

出版社: 日本麻酔科学会
著者:
発行日: 2016-08-10
分野: 臨床医学:外科  >  麻酔科学/ペイン
ISBN: 9784990526252
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,500 円(税込)

商品紹介

周術期管理チームテキスト2010、周術期管理チームテキスト第2版の改訂版、周術期管理テキスト第3版となります。 第3版はこれまでの内容のアップデートに加え、更に目次、解説項目も増加し、麻酔領域に留まらず、手術室業務全般における内容構成となっております。

目次

  • 周術期管理チームテキスト 第3版

    ―目次―

    Part 1 周術期管理チームとは
     第1章 周術期管理チームとは

    Part 2 周術期管理の基礎
     第2章 ERAS
     第3章 手術室の基本構造と患者・医療者の安全管理
     第4章 医療安全
     第5章 周術期管理の看護師の役割
     第6章 臨床工学技士の役割
     第7章 薬剤師の役割
     第8章 歯科医師の役割
     第9章 血管確保
     第10章 気道確保
     第11章 局所麻酔
     第12章 基礎的生理学とモニタリング

    Part 3 術前
     第13章 一般的な患者の評価
     第14章 基礎疾患を有する患者の評価
     第15章 麻酔のリスクの説明と同意
     第16章 麻酔計画と麻酔の準備
     第17章 術前の準備

    Part 4 術中
     第18章 手術体位
     第19章 麻酔の薬理学
     第20章 麻酔の維持
     第21章 麻酔からの覚醒
     第22章 危機管理
     第23章 呼吸器系の問題
     第24章 循環動態の問題
     第25章 中枢神経の問題
     第26章 急性腎障害(AKI)
     第27章 体温異常とシバリング

    Part 5 術中各論
     第28章 各論

    Part 6 術後
     第29章 術後悪心・嘔吐(PONV)
     第30章 出血性合併症
     第31章 回復室の退出許可
     第32章 急性術後痛管理
     第33章 術後指示

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...