臨床病理検討会の進め方・活かし方 CPCの作法

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2016-08-10
分野: 基礎医学  >  病理学
ISBN: 9784521744087
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

11,000 円(税込)

商品紹介

CPC(臨床病理検討会)の進め方・活かし方を本格的に解説したわが国で初の書籍! 臨床と病理の議論の場であるCPCを今後どのように診療に活かしていくか.医療の質を高めていくために必要なCPCの効果的な進め方を,多くの症例から解説する.各症例にはセフルアセスメントを付すなど,若手医師の学習にも配慮し,臨床研修に必須のCPC研修レポート作成にも役にたつ.

目次

  • 臨床病理検討会の進め方・活かし方 CPCの作法

    ―目次―

    第1章 CPCの作法
     序論―CPCの作法
     臨床医からみたCPCの作法

    第2章 症例から学ぶ―CPCの進め方・活かし方
     呼吸不全
     急性死
     腎障害
     腹水
     意識・精神障害
     その他(リンパ節腫大、移植、不明熱、Ai)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...