臨床免疫 44/1 2005年7月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2005-07-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 1.IgEの産生と抑制 2.制御性 T 細胞(Treg)に関する新たな進歩
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 臨床免疫 44/1 2005年7月号

    ―目次―

    特集1 IgEの産生と抑制
    特集2 制御性 T 細胞(Treg)に関する新たな進歩

    特集1 IgEの産生と抑制
     BLyS/APRILとIgE産生誘導
     CD45によるIgEクラススイッチの抑制
     IL-21によるIgE産生抑制
     IL-18とアレルギー応答
     Id2によるIgEクラススイッチ抑制
     SHP-1によるTh2細胞分化とアレルギー性気道炎症の制御
     C2細胞を誘導する物質

    特集2 制御性 T 細胞(Treg)に関する新たな進歩
     樹状細胞による抗原特異的CD25+CD4+制御性 T 細胞の誘導  
     制御性 T 細胞におけるCTLA-4の役割  
     ATLL細胞は制御性 T 細胞由来である  

    総説
     肥満細胞におけるFcεレセプター I からのシグナル伝達:
      3BP2とCbl-bによる肥満細胞活性化制御
     抗癌免疫療法におけるTLRとそのアダプター分子の役割  

    話題
     CD28-B7を介する両方向のシグナル  
     全身性エリテマトーデスにおける抗PCNA抗体の対応抗原  
     アスピリンと食物アレルゲンの吸収  
     IL-4/IL-13のダイオキシン類感受性への影響  
     MDS由来 T 細胞株K2-MDS細胞による骨髄CD34陽性細胞に対する
      細胞障害活性  
     h1とTh2の相互制御  
     
    解説
     腸内細菌とアレルギー  
     経口免疫寛容における粘膜固有層樹状細胞の役割  
     樹状細胞が生産するサイトカインによる B 細胞の機能調節

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...