まさか、この私が 脳卒中からの生還

出版社: 教文館
著者:
発行日: 2014-02-20
分野: 医学一般  >  医学随想
ISBN: 9784764269781
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,540 円(税込)

商品紹介

脳卒中リハビリの専門家として治療する立場にあった著者(言語聴覚士)が、発症から職場復帰までの体験を克明に記した貴重な記録です。倒れた時に本人はどういう状況で、何を必要としているのか、リハビリの時に周囲はどのようなサポートをすればよいのか、等、具体的にわかりやすく説明しています。誰もがもっている発症の可能性にいかに備えるか、また身近な方のリハビリにどのようにサポートするか等、読んでおくと役立つことがたくさん書かれています。

目次

  • まさか、この私が 脳卒中からの生還

    ―目次―

    第1章 青天の霹靂
     1.あっ、足が!
     2.音のない右側の世界
     3.救急搬送
     4.救急処置
     5.その時家族は
     6.IPW
     7.教科書ではわからない意識障害
     8.当日の症状をまとめると

    第2章 急性期
     1.ぶきっちょぎっちょ
     2.言われなければわからない感覚障害
     3.FAS
     4.チューリップの歌
     5.高次脳機能障害
     ほか

    第3章 回復期
     1.転院珍道中
     2.365日リハビリ
     3.回復期リハビリは6か月?
     4.更衣の工夫
     5.「ストレスをよく噛み砕き栄養へ」
     ほか
     
    第4章 復職準備
     1.持つべきものはいい友人
     2.認知運動療法の開始
     3.ターミネーターの手
     4.発症後初の帰神
     5.天使の歌声
     ほか

    第5章 復職
     1.高齢者向け住宅への引っ越し
     2.高齢者向け住宅での暮らし
     3.教員活動再開
     4.認知運動療法の継続
     5.NHKラジオ放送番組に出演
     ほか

    第6章 退職後
     1.講演と非常勤講師
     2.上肢のリハビリ
     3.言語の高次脳機能障害者のリハビリ
     4.日常の生活
     5.今後の計画
     6.安全バイアス
     7.夫からのエール

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...