副甲状腺機能亢進症の外科

出版社: 東京医学社
著者:
発行日: 2016-10-20
分野: 臨床医学:外科  >  外科学一般
ISBN: 9784885632693
電子書籍版: 2016-10-20
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,832 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

5,832 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 序文
  • 目次
  • 略語一覧
  • はじめに
  • 副甲状腺か上皮小体か
  • 第1章 副甲状腺の基礎
  • 1. 副甲状腺の歴史
  • 2. 副甲状腺の発生と解剖
  • 3. 副甲状腺腫大の機序
  • 4. 副甲状腺の病理組織像
  • 第2章 副甲状腺機能亢進症
  • 1. 副甲状腺機能亢進症の定義・概念
  • 2. 副甲状腺機能亢進症の病因と病態生理
  • 1) カルシウム・リン, ホメオスターシス
  • 2) 二次性副甲状腺機能亢進症の発生機序
  • 3. 副甲状腺機能亢進症の臨床
  • 1) 臨床像, 検査
  • 2) PTH測定
  • 3) 骨所見 : SHPTの骨組織の特徴とPTx後の変化
  • 4. 副甲状腺の画像診断
  • 第3章 二次性副甲状腺機能亢進症の治療
  • 1. 内科的治療
  • 1) 内科的治療の変遷
  • 2) 内科的治療の実際
  • 3) 副甲状腺インターベンション ( PEIT )
  • 2. 外科的治療の適応
  • 1) 二次性副甲状腺機能亢進症の手術適応とその変遷
  • 2) 二次性副甲状腺機能亢進症の発生背景
  • 3) 手術前検査, 処置
  • 4) 副甲状腺摘出術における麻酔
  • 3. 副甲状腺摘出術 ( PTx )
  • 1) 二次性副甲状腺機能亢進症に対する術式の特徴
  • 2) 手術の実際
  • 3) 周術期管理
  • 4. 副甲状腺摘出術の利点・欠点
  • 5. 手術後のさまざまな二次性副甲状腺機能亢進症
  • 1) 移植副甲状腺の機能検査
  • 2) 手術後再発
  • 3) 残存副甲状腺の診断
  • 4) 持続性再発性副甲状腺機能亢進症に対する再手術
  • 5) 副甲状腺の数と位置異常
  • 6) Parathyromatosis
  • 7) 副甲状腺癌
  • 8) Spontaneous remission ( 副甲状腺の梗塞, 出血 )
  • 6. 外科治療のトピックス
  • 1) 術中intact PTHモニタリング
  • 2) 術中神経モニタリング
  • 3) Surgical devices
  • 7. 外科治療の将来
  • 第4章 三次性副甲状腺機能亢進症 ( THPT ) の治療
  • 1. 病態および発症のリスク因子
  • 2. 内科的治療
  • 3. 手術適応
  • 4. 手術術式
  • 5. 治療効果 ( 内科的治療 vs 外科的治療も含む )
  • 6. THPTに対するPTxの周術期管理のコツと合併症
  • 7. THPT治療の今後の展望
  • 第5章 原発性副甲状腺機能亢進症 ( PHPT ) の治療
  • 1. 定義, 診断
  • 2. 治療の概要
  • 3. 術式の選択と実際
  • 4. PHPTの内科的治療
  • 付章 副甲状腺に関する業績
  • 英語論文
  • 日本語論文
  • 編集後記
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

はじめに

P.3 掲載の参考文献
1) 高木弘, 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症の外科, 医歯薬出版, 東京, 1993
2) 日本透析医学会 : わが国の慢性透析療法の現況 2014年12月31日現在, 2015

副甲状腺か上皮小体か

P.4 掲載の参考文献
1) 藤本吉秀, 福光正行 : 上皮小体の臨床, 中外医学社, 東京, 1976

第1章 副甲状腺の基礎

P.9 掲載の参考文献
1) Nordenstrom J : The Hunt for the Parathyroids, Wiley-Blackwell, New Jersey, 2012
2) Johansson H : History of parathyroid operation and reoperation. Current Controversy in Parathyroid Operation and Reoperation (Akerstrom G eds), pp1-7, RG Landes Company, Austin, 1994
3) Johansson H : The Uppsala anatomist Ivar Sandstrom and the parathyroid gland. Usp J Med Sci 120 : 72-77, 2015
P.11 掲載の参考文献
1) 溝渕正英, 池田美紗 : 副甲状腺の発生と進化. 腎と骨代謝 26 : 257-261, 2013
2) 亀山香織 : 副甲状腺の発生・解剖. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒 (監修), pp8-9, 診断と治療社, 東京, 2013
3) Agarwal A, Mishra AK, Lombardi C, et al : Applied embryology of thyroid and parathyroid glands Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd ed), pp15-24, Elsevier, Philadelphia, 2013
4) Akerstrom G, Stlberg P : Surgical management of multiglanddular Parathyroid disease Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd ed), pp620-638, Elsevier, Philadelphia, 2013
5) 日比八束 : 甲状腺全摘術における副甲状腺同定・温存のtips and pitfalls. 日外会誌 116 : 331-333, 2015
P.13 掲載の参考文献
11) Libutti SK, Crabtree JS, Lorang D, et al : Parathyroid gland-specific deletion of the mouse MEN1 gene results in parathyroid neoplasia and hypercalcemic hyperparathyroidism. Cancer Res 63 : 8022-8028,2003
P.20 掲載の参考文献
20) Geelhoed GW, Silverberg SG : Intraoperative imprints for the identification of parathyroid tissue. Surgery 96 : 1124-1131, 1984

第2章 副甲状腺機能亢進症

P.22 掲載の参考文献
1) 近藤剛史, 遠藤逸郎, 松本俊夫 : 副甲状腺関連疾患 内科から. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒監修, pp26-29, 診断と治療社, 東京, 2013
P.26 掲載の参考文献
10) Naveh-Many T, Bell O, Silver J, et al : Cis and trans acting factors in the regulation of parathyroid hormone (PTH) mRNA stability by calcium and phosphate. FEBS Lett 529 : 60-64, 2002
P.30 掲載の参考文献
P.34 掲載の参考文献
P.36 掲載の参考文献
P.39 掲載の参考文献
11) Tominaga Y : Chronic kidney disease (CKD) and bone. The clinical perspective of parathyroid interventional therapy for advanced secondary hyperparathyroidism in the era of cinacalcet HCl. Clin Calcium 19 : 545-550, 2009
13) Moe SM, Abdalla S, Chertow GM, et al : Effects of cinacalcet on fracture events in patients receiving hemodialysis : The EVOLVE Trial. J Am Soc Nephrol 26 : 1466-1475, 2015
25) Schober HC, Han ZH, Foldes AJ, et al : Mineralized bone loss at different sites in dialysis patients : implications for prevention. J Am Soc Nephrol 9 : 1225-1233, 1998
30) Kondoh S, Inoue K, Igarashi K, et al : Estrogen receptor α in osteocytes regulates trabecular bone formation in female mice. Bone 60 : 68-77, 2014
P.52 掲載の参考文献
2) 高木弘, 冨永芳博 : 上皮小体の画像診断. 腎性上皮小体機能亢進症の外科, pp51-64, 医歯薬出版, 東京, 1993
4) 鈴木眞一 : 副甲状腺CT・MRI検査. 内分泌外科の要点と盲点, 幕内雅敏 (監修), pp221-223, 文光堂, 東京, 2012
5) 荒木力 : MRIの基礎知識. MRIのABC, 片山仁 (監修), pp29-51, 日本医師会, 東京, 1999
6) Ferlin G, Borsato N, Camerani M, et al : New perspectives in localizing enlarged parathyroids by technetium-thallium subtraction scan. J Nucl Med 24 : 438-441, 1983
7) Taillefer R, Boucher Y, Potvin C, et al : Detection and localization of parathyroid adenomas in patients with hyperparathyroidism using a single radionuclide imaging procedure with technetium-99m-sestamibi (double phase study). J Nucl Med 33 : 1801-1807, 1992
10) Carpentier A, Jeannotte S, Verreault J, et al : Preoperative localization of parathyroid lesions in hyperparathyroidism : relationship between technetium-99m-MIBI uptake and oxyphil cell content. J Nucl Med 39 : 1441-1444, 1998
11) 日下部きよ子 : 副甲状腺シンチグラフィ. 最新臨床核医学改訂第3版, 久田欣一 (監修), pp362-370, 金原出版, 東京, 1999
13) 榎本拓茂, 林京子, 梶田咲美乃, 他 : 原発性副甲状腺機能亢進症の術式選択における術中迅速病理診断の有用性. 日外科系連会誌 31 : 1-6, 2006
14) Mitmaker EJ, Grogan RH, Duh QY : Guide to Preoperative Parathyroid Localization Testing. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands, 2nd ed, pp539-545, Saunders, Philadelphia, 2013
15) 来住野修 : 副甲状腺 (上皮小体). 頸部エコーのスクリーニングとステップアップガイド, 来住野修, 高梨昇 (編), pp60-70, 医歯薬出版, 東京, 2015
16) 透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドライン. 透析会誌 39 : 1435-1455, 2006
19) 日下部きよ子, 大島統男, 高見博, 他 : 過機能性副甲状腺結節の検出における99mTc-MIBI シンチグラフィの臨床的有用性-第III相多施設臨床試験報告-. 核医 35 : 887-899, 1998
20) 中駄邦博, 高田尚幸, 高橋弘昌 : 副甲状腺の画像診断の進歩 MIBIシンチグラフィ, CTを中心に. 日内分泌・甲状腺外会誌 29 : 176-182, 2012
21) 岡本友好, 他 : 原発性上皮小体機能亢進症における術前部位診断. 共済医報 38 : 265-270, 1989
22) 沖原宏治, 斎藤雅人, 内田睦, 他 : 原発性副甲状腺機能亢進症の局在診断各種画像診断法の診断能. 泌外 7 : 143-147, 1994
23) 家根旦有, 江本美枝, 岡本英之, 他 : MIBIシンチによる原発性副甲状腺機能亢進症の局在診断. 頭頸部腫瘍 29 : 186-190, 2003
24) 安松隆治, 大蔵謙治, 山本智矢 : 原発性副甲状腺機能亢進症症例の臨床的検討. 耳鼻と臨床 53 : 144-147, 2007
25) 山村博, 南汐里, 高橋知子, 他 : 副甲状腺機能亢進症に対する腫大腺検出能の検討. 超音波検技 40 : 213, 2015

第3章 二次性副甲状腺機能亢進症の治療

P.57 掲載の参考文献
5) D'Alessandro C, Piccoli GB, Cupisti A : The "phosphorus pyramid" : a visual tool for dietary phosphate management in dialysis and CKD patients. BMC Nephrol 16 : 9, 2015
7) Hodsman AB, Steer BM : Serum aluminum levels as a reflection of renal osteodystrophy status and bone surface aluminum staining. J Am Soc Nephrol 2 : 1318-1327, 1992
9) Akizawa T, Kinugasa E, Akiba T, et al : Incidence and clinical characteristics of hypoparathyroidism in dialysis patients. Kidney Int Suppl 62 : S72-S74, 1997
P.63 掲載の参考文献
11) 松浦有希子, 稲熊大城, 板脇大輔, 他 : 透析液カルシウム濃度3.0 mEq/L から2.75 mEq/L への変更は血清PTH濃度に影響しない. 透析会誌 45 : 873-880, 2012
P.68 掲載の参考文献
1) 日本透析医学会 : 透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドライン. 透析会誌 39 : 1435-1455, 2006
9) Tanaka M, Itoh K, Matsushita K, et al : Combination therapy of intravenous maxacalcitol and percutaneous ethanol injection therapy lowers serum parathyroid hormone level and calcium × phosphorus product in secondary hyperparathyroidism. Nephron Clin Pract 102 : c1-c7, 2006
P.72 掲載の参考文献
1) 冨永芳博 : Cinacalcet HCl導入前後のSHPTに対するPTxの変遷. 腎と透析 15 別冊腎不全外科 : 6-15, 2015
2) 冨永芳博 : 副甲状腺CKD-MBD腫大の治療法をどう選択するか? CKD-MBDガイドライン. 臨透析28 : 954-960, 2012
5) Tominaga Y, Sato K, Numano M, et al : Histopathology and pathophysiology of secondary hyperparathyroidism due to chronic renal failure. Clin Nephrol 44 (Suppl 1) : S42-S47, 1995
16) 日本透析医学会 : 慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常の診療ガイドライン. 透析会誌 45 : 301-356, 2012
17) KDIGO clinical practice guideline for the diagnosis, evaluation, prevention, and treatment of chronic kidney disease-mineral and bone disorder (CKD-MBD). Kidner Int 76 (Suppl 113) : 1-140, 2009
P.78 掲載の参考文献
P.86 掲載の参考文献
2) 一ノ宮大雅, 福崎誠 : ベンゾジアゼピンによる麻酔導入 : ミダゾラムで患者にとって快適な麻酔を. LiSA 14 : 972-976, 2007
3) 片山浩 : 血液透析を受けている. 麻酔科トラブルシューティングA to Z, 高崎眞弓ほか (編), pp148-151, 文光堂, 東京, 2010
5) 山蔭道明 : レミフェンタニルを併用したセボフルラン麻酔. LiSA 14 : 858-862, 2007
6) Reed AP, Yudkowitz FS : Case 28 parathyroidectomy. Clinical cases in anesthesia, 4th ed, pp134-136, Saunders, Philadelphia, 2014
7) Roger A, et al, 新見能成 (監訳) : 弁疾患の麻酔管理. 心臓手術の麻酔, 第3版, pp345-379, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 2009
P.88 掲載の参考文献
9) Wells SA Jr, Gunnells JC, Shelburne JD, et al : Transplantation of the parathyroid glands in man : clinical indications and results. Surgery 78 : 34-44, 1975
P.94 掲載の参考文献
1) 冨永芳博, 松岡慎 : 腎性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺全摘・自家移植術 手術のtips and pitfalls. 日外会誌 110 : 96-100, 2009
2) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術のコツと注意点. 手術 60 別冊 : 1959-1964, 2006
3) Tominaga Y : Surgical treatment of secondary and tertiary hyperparathyroidism. Surgery of Thyroid and Parathyroid Glands, 2nd ed (Rundolph GW ed), pp639-647, Elsevier, Philadelphia, 2012
P.102 掲載の参考文献
7) Goicoechea M, Gomez-Campdera F, Polo JR, et al : Secondary hyperparathyroidism as cause of resistance to treatment with erythropoietin : effect of parathyroidectomy. Clin Nephrol 45 : 420-421, 1996
17) Patetsios P, Bernstein M, Kim S, et al : Severe necrotizing mastopathy caused by calciphylaxis alleviated by total parathyroidectomy. Am Surg 66 : 1056-1058, 2000
28) 山本貴之, 冨永芳博 : 透析患者の悪性腫瘍の危険因子と予防対策 甲状腺がんの早期発見. 臨牀透析 31 : 53-57, 2015
P.105 掲載の参考文献
P.108 掲載の参考文献
P.109 掲載の参考文献
1) Tominaga Y : Surgical treatment of secondary and tertiary hyperparathyroidism. Surgery of Thyroid and Parathyroid Glands, 2nd ed (Rudolph GW ed), pp639-647, Elsevier, Philadelphia, 2012
P.118 掲載の参考文献
3) Akerstrom G, Malmaeus J, Bergstrom R : Surgical anatomy of human parathyroid glands. Surgery 95 : 14-21, 1984
6) Norris EH : The parathyroid glands and lateral thyroid in man : their morphogenesis, histogenesis, topographic anatomy and prenatal growth. Contrib Embryol Carnegie Inst Wash 26 : 247-294, 1937
8) Billingsley KG, Fraker DL, Doppman JL, et al : Localization and operative management of undescended parathyroid adenomas in patients with persistent primary hyperparathyroidism. Surgery 116 : 982-990, 1994
9) 登政和 : 上皮小体の外科解剖. 外科診療 29 : 147-155, 1987
11) 田中浩史, 長坂隆治, 波井康, 他 : 腎性上皮機能亢進症における上皮小体下降不全について. 腎と透析 40 別冊腎不全外科 1996 : 168, 1996
12) 泉純子, 和田祐和, 岡本譲二, 他 : 下降不全副甲状腺による持続性腎性副甲状腺機能亢進症の2例. 内分泌外科 15 : 195-199, 1998
14) Yamashiro N, Tominaga Y, Matsuoka S, et al : A supernumerary parathyroid gland located in an unusual site, parapharyngeal space, in a patient with persistent renal hyperparathyroidism. Nephrol Dial Transplant 23 : 419-420, 2008
P.121 掲載の参考文献
P.125 掲載の参考文献
P.127 掲載の参考文献
P.129 掲載の参考文献
P.132 掲載の参考文献
P.135 掲載の参考文献
1) 熊谷厚志, 片山宏, 他 : 切開・縫合用機器とその使い方. 外科治療 102 : 9-16, 2010
3) Progorel`ic Z, Perko Z, Druzijanic N, et al : How to prevent lateral thermal damage to tissue using the harmonic scalpel : experimental study on pig small intestine and abdominal wall. Eur Surg Res 43 : 235-240, 2009
4) 宮章博, 宮内昭 : 甲状腺外科手術におけるLiga-Sure Small Jawの有用性. 日本内分泌外会誌 30 : 193-196, 2013
5) 平池修, 大須賀穣, 他 : 近年の手術関連機器の進歩. 産婦の実際 63 : 1-7, 2014
P.137 掲載の参考文献

第4章 三次性副甲状腺機能亢進症 ( THPT ) の治療

P.143 掲載の参考文献
P.145 掲載の参考文献
4) Rodd C : Bisphosphonates in dialysis and transplantation patients : efficacy and safety tissues. Perit Dial Int 21 (Suppl 3) : S256-S260, 2001
6) El-agroudy AE, El-Husseini AA, El-Sayed M, et al : A prospective randomized study for prevention of postrenal transplantation bone loss. Kidney Int 67 : 2039-2045, 2005
10) 矢野彰三, 杉本利嗣 : 原発性副甲状腺機能亢進症とシナカルセト塩酸塩. 腎と骨代謝 21 : 139-145, 2008
12) 山本貴之, 冨永芳博, 他 : 腎移植後遷延性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺全摘前腕筋肉内自家移植術の意義. 日臨腎移植会誌 2 : 180-183, 2014
P.148 掲載の参考文献
P.151 掲載の参考文献
P.153 掲載の参考文献
P.155 掲載の参考文献

第5章 原発性副甲状腺機能亢進症 ( PHPT ) の治療

P.162 掲載の参考文献
1) 近藤剛史, 遠藤逸郎, 松本俊夫 : 副甲状腺関連疾患 内科から. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒監修, pp26-29, 診断と治療社, 東京, 2013
2) 千葉優子 : 高カルシウム血症の鑑別診断. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒監修, pp44-45, 診断と治療社, 東京, 2013
3) 山内美香, 杉本利嗣 : 原発性副甲状腺機能亢進症病態・診断. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒監修, pp48-51, 診断と治療社, 東京, 2013
4) Wang TS, Yen TWF, Evans DB : Parathyroid management in the MEN syndromes. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Gland (Randolf GW 2nd eds), pp605-612, Elsevier, Philadelphia, 2013
5) Randolf GW, Grant CS, Kamani D : Princeples in surgical management of primary hyperparathyroidism. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Gland (Randolf GW 2nd eds), pp546-566, Elsevier, Philadelphia, 2013
6) Silverberg SJ, Bilezikian JP : Primary hyperparathyroidism : pathophysiology, surgical indications, and preoperative workup. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Gland (Randolf GW 2nd eds), pp531-538, Elsevier, Philadelphia, 2013
7) 多発性内分泌腫瘍症診療ガイドブック編集委員会編 : 多発性内分泌腫瘍症診療ガイドブック, 金原出版, 東京, 2013
P.166 掲載の参考文献
1) Randolf GW, Grant CS, Kamani D : Princeples in surgical management of primary hyperparathyroidism. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp546-566, Elsevier, Philadelphia, 2013
2) Siperstein AE, Stephne AE, Milas M : Standard bilateral parathyroid exploration. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp567-579, Elsevier, Philadelphia, 2013
3) Perrier ND, Parangi S : Minimally invasive single gland exploration. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp580-589, Elsevier, Philadelphia, 2013
4) Pawell AC Libutti ST : Reoperation for sporadic primary hyperparathyroidism. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp657-664, Elsevier, Philadelphia, 2013
5) Mitmaker EJ, Grogan RH, Yang DUH : Guide to preoperative parathyroid localization testing. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp605-612, Elsevier, Philadelphia, 2013
6) 竹内靖博 : 原発性副甲状腺機能亢進症治療の適応と内科的治療. 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, 平田結喜緒監修, pp52-56, 診断と治療社, 東京, 2013
8) Carneiro-PLA D, Pellitteri PK : Intraoperative PTH monitoring parathyroid surgery. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp605-612, Elsevier, Philadelphia, 2013
P.168 掲載の参考文献
1) Randolf GW, Grant CS, Kamani D : Princeples in surgical management of primary hyperparathyroidism. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp546-566, Elsevier, Philadelphia, 2013
2) Siperstein AE, Stephne AE, Milas M : Standard bilateral parathyroid exploration. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp567-579, Elsevier, Philadelphia, 2013
3) Perrier ND, Parangi S : Minimally invasive single gland exploration. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp580-589, Elsevier, Philadelphia, 2013
4) Akerstrom G, Stlberg P : Surgical management of multiglandular parathyroid disease. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp620-638, Elsevier, Philadelphia, 2013
5) Pawell AC, Libutti ST : Reoperation for sporadic primary hyperparathyroidism. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp657-664, Elsevier, Philadelphia, 2013
6) Pasieka JL, Toro Serra RO, Clayman G, et al : Parathyroid carcinoma. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp605-612, Elsevier, Philadelphia, 2013
7) 亀山香織 : 病理学から. 平田結喜緒 (監修), 副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル, pp34-35, 診断と治療社, 東京, 2013
8) Delellis RA : Surgical pathology of the parathyroid glands. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp605-612, Elsevier, Philadelphia, 2013
11) Silverberg SJ, Bilezikian JP : Primary hyperparathyroidism : pathophysiology, surgical indicasions, and preoperative workup. Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands (Randolf GW, 2nd eds), pp531-538, Elsevier, Philadelphia, 2013
P.170 掲載の参考文献
2) 山本貴之, 冨永芳博 : シナカルセトの適応拡大後の原発性副甲状腺機能亢進症, 副甲状腺癌に対する治療戦略 日内分泌・甲状腺外会誌 31 : 205-209, 2014

付章 副甲状腺に関する業績

P.172 掲載の参考文献
2) Takagi H, Uchida K, Tominaga Y, Yamada N, Ishii T, Morimoto T, Yasue M : Chronic hypophosphatemia in the renal homograft recipient. Nagoya J Med Sci 44 : 83-87, 1982
10) Tominaga Y, Tanaka Y, Uchida K, Kano T, Yamada N, Orihara A, Kawai M, Taira N, Takagi H : Surgical treatment of renal hyperparathyroidism. the result 160 patients. Endocrine Surgery 6 : 59-64, 1989
11) Tominaga Y, Grimelius L, Falkmer UG, Johansson H, Falkmer S : DNA ploidy pattern of parathyroid parenchymal cells in renal secondary hyperparathyroidism. Anal Cell Pathol 3 : 325-333, 1991
15) Tominaga Y, Uchida K, Sato K, Numano M, Tanaka Y, Takagi H : Parathyroidectomy before and after renal transplantation. Transplant Proc 24 : 1861-1862, 1992
18) Tominaga Y, Sato K, Numano M, Tanaka Y, Takagi H : Surgical treatment of renal hyperparathyroidism. Asian J Surg 17 : 121-126, 1994
20) Tominaga Y, Numano M, Uchida K, Sato K, Asano H, Haba T, Katayama A, Yokoyama I, Suzuki K, Tanaka Y, Takagi H : Lung metastasis from parathyroid carcinoma causing recurrent renal hyperparathyroidism in a hemodialysis patient : report of a case. Surg Today 25 : 984-986, 1995
21) Tominaga Y, Sato K, Tanaka Y, Numano M, Uchida K, Takagi H : Histopathology and pathophysiology of secondary hyperparathyroidism due to chronic renal failure. Clin Nephrol 44 : S42-S47, 1995
24) Tominaga Y, Sato K, Numano M, Tanaka Y, Uchida K, Asano H, Katayama A, Takagi H : Indication for parathyroidectomy in renal hyperparathyroidism. Acta Chirurgica Austriaca 124 : 10-14, 1996
25) Tominaga Y, Tanaka Y, Sato K, Numano M, Uchida K, Asano H, Haba T, Kawai M, Yokoyama I, Takagi H : Supernumerary parathyroid glands in surgery for renal hyperparathyroidism. Acta Chirurgica Austriaca 124 : 16-20, 1996
26) Tanaka Y, Tominaga Y, Funahashi H, Sato K, Numano M, Takagi H : Preoperative localization studiese in secondary hyperplasia. Acta Chirurgica Austriaca 142 : 14-16, 1996
27) Takagi H, Tominaga Y, Tanaka Y, Sato K, Numano M, Uchida K : Experiences of total para thyroidectomy with forearm autografts for 254 patients with renal hyperparathyroidism. Acta Chirurgica Austriaca 124 : 28-32, 1996
28) Tominaga Y, Tanaka Y, Sato K, Numano M, Uchida K, Asano H, Haba T, Falkmer U, Grimelius L, Johansson H, Takagi H : DNA studies in graft-dependent hyperparathyroidism. Acta Chirurgica Austriaca 124 : 65-68, 1996
30) Tanaka Y, Funahashi H, Imai T, Seo H, Tominaga Y, Takagi H : Oxyphil cell function in secondary parathyroid hyperplasia. Nephron 73 : 580-586, 1996
35) Takagi H, Tominaga Y, Tanaka Y, Uchida K : Surgery for renal hyperparathyroidism-experience of 640 cases. Nagoya J Med Sci 60 : 15-22, 1997
53) Hibi Y, Tominaga Y, Uchida K, Takagi H, Imai H, Funahashi H, Nakao A : Preoperative imaging diagnosis for persistent renal hyperparathyroidism. Asian J Surg 24 : 153-159, 2001
54) Yajima A, Tanaka K, Tominaga Y, Ogawa Y, Tanizawa T, Inou T, Otsubo O, Otsubo K : Early changes of bone histology and circulating markers of bone turnover after parathyroidectomy in hemodialysis patients with severe hyperparathyroidism. Clin Nephrol 56 : 27-34, 2001
58) Fukagawa M, Kitaoka M, Tominaga Y, Kurokawa K : Imaging and intervention of parathyroid hyperplasia. The Spectrum of Renal Osteodystrophy, pp421-438, Oxford Medical Publications, 2001
61) Fukagawa M, Kitaoka M, Tominaga Y, Akizawa T, Kakuta T, Onoda N, Koiwa F, Yumita S, Kurokawa K;for the Japanese Society for Parathyroid Intervention : Guidelines for percutaneous ethanol injection therapy of the parathyroid glands in chronic dialysis patients. Nephrol Dial Transplant 18 (Suppl 3) : iii31-iii33, 2003
62) Tominaga Y, Katayama A, Sato T, Matsuoka S, Goto N, Haba T, Hibi Y, Numano M, Ichimori T, Uchida K : Re-operation is frequently required when parathyroid glands remain after initial parathyroidectomy for advanced secondary hyperparathyroidism in uraemic patients. Nephrol Dial Transplant 18 (Suppl 3) : iii65-iii70, 2003
72) Tahara H, Yumita S, Ishida M, Tsuruta Y, Cunningham J, Fukagawa M, Tominaga Y, Tokumoto M, Onoda N : Present status and problems in vitamin D and sevelamer therapy (discussion). Clin Calcium 15 (Suppl 1) : 225-228, 2005
73) Hibi Y, Kambe F, Tominaga Y, Mizuno Y, Kobayashi H, Iwase K, Imai T, Seo H : Up-regulation of the gene encoding protein kinase A type I α regulatory subunit in nodular hyperplasia of parathyroid glands in patients with chronic renal failure. J Clin Endocrinol Metab 91 : 563-568, 2006
79) Matsuoka S, Tominaga Y, Sato T, Uno N, Goto N, Katayama A, Uchida K, Tsuzuki T : Recur rent renal hyperparathyroidism caused by parathyromatosis. World J Surg 31 : 299-305, 2007
84) Dusso AS, Arcidiacono MV, Sato T, Alvarez-Hemandez D, Yang J, Gonzalez-Suarez I, Tominaga Y, Slatopolsky E : Molecular basis of parathyroid hyperplasia. J Ren Nutr 17 : 45-47, 2007
85) Yamashiro N, Tominaga Y, Matsuoka S, Uno N, Goto N, Sato T, Katayama A, Hashiba M, Tsuzuki T, Uchida K : A supernumerary parathyroid gland located in an unusual site, parapharyngeal space, in a patient with persistent renal hyperparathyroidism. Nephrol Dial Transplant 23 : 419-420, 2008
94) Matsuoka S, Tominaga Y, Sato T, Uno N, Hiramitsu T, Goto N, Nagasaka T, Uchida K : Relationship between the dimension of parathyroid glands estimated by ultrasonography and the hyperplastic pattern in patients with renal hyperparathyroidism. Ther Apher Dial 12 : 391-395, 2008
97) Sato K, Tominaga Y, Ichikawa F, Uchida K, Takezawa J, Tsuchiya T, Kubodera N, Takagi H : In vitro suppression of parathyroid hormone secretion by 22-oxa-calcitriol in human parathyroid hyperplasia due to uraermia. Nephrology 4 : 177-182, 2008
101) Tominaga Y, Matsuoka S, Uno N, Tsuzuki T, Hiramitsu T, Goto N, Nagasaka T, Watarai Y, Uchida K : Surgical and medical treatment of secondary hyperparathyroidism in patients on continuous dialysis. World J Surg 33 : 2335-2342, 2009
110) Hashimoto K, Morimoto A, Kato M, Tominaga Y, Maeda N, Tsuzuki T, Yokoi T, Nagasaka T : Immunocytochemical analysis for differential diagnosis of thyroid lesions using liquid-based cytology. Nagoya J Med Sci 73 : 15-24, 2011
113) Tominaga Y : Surgical management of secondary and tertiary hyperparathyroidism. Gregory W Randolph, Surgery of the Thyroid and Parathyroid Glands, Second Edition, Elsevier, 639-647, 2012
P.182 掲載の参考文献
1) 高木弘, 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 石井高博, 森本剛史, 安江満悟, 加納忠行, 渡辺有三 : 腎性上皮小体機能亢進症の診断と治療. 腎と透析 11 : 295-302, 1981
2) 高木弘, 安江満悟, 森本剛史, 石井高博, 打田和治, 山田宣夫, 冨永芳博, 浅井一, 両角国男, 山崎親雄, 増子和郎, 川原弘久, 成田真康 : 腎性副甲状腺機能亢進症に対する外科的治療. 日外会誌 81 : 791-801, 1981
3) 高木弘, 森本剛史, 安江満悟, 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 石井高博, 吉田篤博, 加納忠行, 川原勝彦 : 腎性骨異栄養症に対する上皮小体摘出術とその適応. 日本医事新報 3022 : 25-29, 1982
4) 高木弘, 森本剛史, 赤座達也, 安江満悟, 打田和治, 山田宣夫, 石井高博, 冨永芳博, 吉田篤博, 加村ひろみ, 小原節子 : 移植腎機能の特性. 移植 17 : 25-30, 1982
5) 高木弘, 打田和治, 冨永芳博, 山田宣夫, 石井高博, 河合真千夫, 森本剛史, 安江満悟, 加納忠行, 川原勝彦 : 腎移植患者と骨カルシウム. 腎と透析 13 : 81-87, 1982
6) 冨永芳博, 高木弘, 打田和治, 山田宣夫, 河合真千夫, 鈴木春見, 森本剛史, 安江満悟, 吉田篤博, 後藤 泉, 加納忠行, 川原勝彦, 石井高博, 両角國男 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体全摘出術と自家移植術. 透析会誌 16 : 149-155, 1983
7) 高木弘, 冨永芳博, 石井高博, 打田和治, 山田宣夫, 森本剛史, 安江満悟, 加納忠行, 川原勝彦 : 腎性骨異栄養症における上皮小体画像診断の意義について. 日外会誌 83 : 352-356, 1983
8) 高木弘, 冨永芳博 : 続発性上皮小体機能亢進症. 内分泌外科 1 : 189-197, 1984
9) 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 河合真千夫, 加納忠行, 川原勝彦, 高木弘, 森本剛史, 安江満悟 : 腎性上皮小体機能亢進症の診断と外科的治療. 泌尿紀要 30 : 989-992, 1984
10) 冨永芳博, 高木弘, 鈴木春見, 近藤達平 : 腎性上皮小体機能亢進症の病理組織学的特性と臨床像. 日外会誌 86 : 630-639, 1985
11) 高木弘, 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症-外科治療. 腎と骨代謝 19 : 1185-1187, 1985
12) 高木弘, 打田和治, 冨永芳博, 山田宣夫, 加納忠行, 河合真千夫, 森本剛史 : 腎性上皮小体機能亢進症の治療. 臨牀透析 1 : 1721-1730, 1985
13) 高木弘, 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 加納忠行, 折原明, 仲西直治, 河合真千夫 : 上皮小体機能亢進症. 腎と透析 21 : 23-28, 1986
14) 冨永芳博, 高木弘, 打田和治, 山田宣夫, 加納忠行, 河合真千夫 : 二次性上皮小体機能亢進症の外科治療に関する問題点とその対策. 透析会誌 19 : 437-445, 1986
15) 冨永芳博, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症における上皮小体摘出術の適応. 臨牀透析 2 : 1088-1089, 1986
16) 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 河合真千夫, 仲西直治, 加納忠行, 高木弘 : 上皮体の画像診断. 画像情報 18 : 618-620, 1986
17) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症をめぐって. 内分泌外科 3 : 52-69, 1986
18) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 移植後合併症 (1) 骨合併症 (二次性上皮小体機能亢進症). 臨牀透析 3 : 1935-1942, 1987
19) 冨永芳博, 高木弘 : 続発性上皮小体機能亢進症. ホルモンと臨床 35 : 979-985, 1987
20) 冨永芳博, 田中勇治, 高木弘 : 続発性上皮小体機能亢進症. 外科治療 29 : 178-186, 1987
21) 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 折原明, 河合真千夫, 田中勇治, 森本剛史, 加納忠行, 佐竹満, 平昇, 加藤裕, 幅俊人, 浅野浩史, 林衆治, 高木弘 : 腎移植後のホルモン調節-上皮小体機能. 臨牀透析 3 : 527-534, 1987
22) 田中勇治, 冨永芳博, 打田和治, 山田宣夫, 折原明, 幅俊人, 平昇, 加藤裕, 河合真千夫, 林衆治, 蜂須賀丈博, 加納忠行, 高木弘 : 二次性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体摘出術後の管理. 腎と骨代謝 1 : 287-294, 1988
23) 冨永芳博, 田中勇治, 打田和治, 山田宣夫, 加納忠行, 折原明, 河合真千夫, 幅俊人, 浅野浩史, 加藤裕, 林衆治, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症の再発例の検討. 腎と骨代謝 1 : 369-380, 1988
24) 高木弘, 冨永芳博, 田中勇治 : 上皮小体. 外科 50 : 1117-1124, 1988
25) 高木弘, 冨永芳博, 田中勇治, 打田和治 : 上皮小体の機構および機能異常-続発性上皮小体機能亢進症. 新外科学大系第15巻, pp367-408, 中山書店, 1989
26) 田中勇治, 冨永芳博, 佐藤圭介, 高木弘 : tertiary hyperparathyroidism. THE BONE 3 : 71-82, 1989
27) 冨永芳博, 田中勇治, 打田和治, 加納忠行, 山田宣夫, 河合真千夫, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症における過剰・異所性上皮小体に対する術前画像診断. 日外会誌 90 : 1057-1064, 1989
28) 冨永芳博, 田中勇治, 打田和治, 加納忠行, 山田宣夫, 河合真千夫, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症の部位診断としての画像診断の意義. 腎と骨代謝 2 : 315-323, 1989
29) 冨永芳博, 田中勇治, 河合真千夫, 打田和治, 山田宣夫, 森はつみ, 後 峰代, 安田直津子, 伊藤はつ子, 高木弘 : 甲状腺, 上皮小体. 臨牀透析 5 : 1183-1204, 1989
30) 冨永芳博 : 続発性上皮小体機能亢進症, 術後再発と再手術. 内分泌外科 6 : 131-165, 1989
31) 冨永芳博, 高木弘 : 上皮小体の外科. 外科治療 62 : 165-173, 1990
32) 冨永芳博, 田中勇治, 打田和治, 加納忠行, 山田宣夫, 折原明, 河合真千夫, 平昇, 加藤裕, 幅俊人, 林衆治, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症手術後の移植上皮小体機能について. 腎と骨代謝 3 : 327-336, 1990
33) 冨永芳博, 高木弘 : 二次性 (腎性) 上皮小体機能亢進症-外科から. 臨床外科 45 : 1567-1571, 1990
34) 冨永芳博, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症-外科治療. 腎と透析29 (増) 腎・尿路疾患診療指針' 90 : 437-439, 1990
35) 田中勇治, 冨永芳博, 林衆治, 佐藤圭介, 打田和治 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体全摘出後前腕筋肉内自家移植術後の上皮小体ホルモンの変化. 日本外科学会雑誌 92 : 57-63, 1991
36) 冨永芳博, 佐藤圭介, 沼野正浩, 打田和治, 田中勇治, 高木弘 : 上皮小体摘出術-外科側からの評価と最近の適応. 腎と骨代謝 4 : 333-339, 1991
37) 佐藤圭介, 冨永芳博, 沼野正治, 浅野浩史, 小林孝彰, 児島泰樹, 打田和治, 河合真千夫, 田中勇治, 幅俊人, 高木弘 : 異所性石灰化からみた腎性上皮小体機能亢進症と手術適応. 腎と骨代謝 4 : 405-411, 1991
38) 冨永芳博, 河合真千夫, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症の手術. 内分泌外科標準手術アトラス, pp143-152, インターメルク, 1992
39) 冨永芳博, 高木弘 : 続発性上皮小体機能亢進症の病態と治療. THE BONE 6 : 93-101, 1992
40) 高木弘, 冨永芳博 (共著) : 腎性上皮小体機能亢進症の外科, 医歯薬出版, 1993
41) 冨永芳博, 高木弘 : 腎移植で透析患者の骨病変は改善できるか. 透析フロンティア 3 : 14-17, 1993
42) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症における上皮小体摘出術の適応. 臨牀透析 9 : 961-963, 1993
43) 冨永芳博 : スウェーデンにおける原発性上皮小体機能亢進症. ホルモンと臨床 41 : 41-46, 1993
44) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する手術適応. 医学のあゆみ 167 : 36-40, 1993
45) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症に関する研究. 平成4年度厚生科学研究腎不全医療研究事業研究報告書, pp110-113, 1993
46) 両角國男, 打田和治, 冨永芳博, 横山逸男, 高木弘 : 再透析症例はどのように管理すべきか (3) 内科医の立場から. 臨牀透析 9 : 83-88, 1993
47) 水本大城, 湯沢由紀夫, 渡辺有三, 青井直樹, 冨永芳博 : 慢性腎不全に合併した原発性上皮小体機能亢進症2例の診断と治療. 腎と骨代謝 6 : 497-501, 1993
48) 田中勇治, 舟橋啓臣, 今井常夫, 冨永芳博, 高木弘 : 画像診断. 内分泌外科 11 : 17-22, 1994
49) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症に関する研究. 平成5年度厚生科学研究腎不全医療研究事業研究報告書, 71-73, 1994
50) 冨永芳博 : 上皮小体摘出術後の骨の変化. CLINCAL CALCIUM 4 : 54-56, 1994
51) 冨永芳博, 沼野正浩, 佐藤圭介, 田中勇治, 高木弘 : 上皮小体摘出術 (PTx). 臨牀透析 10 (増) : 687-698, 1994
52) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 腎性骨症 外科的治療. 越川昭三 (編) : 透析療法における合併症, pp379-384, 医療ジャーナル社, 1994
53) 冨永芳博 : パルス療法の問題点-外科から. 腎と骨代謝 8 : 199-206, 1995
54) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体摘出術. 第17回名古屋腎カンファレンス講演集, pp27-36, 1995
55) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) の手術療法について. 全腎協 149 : 22, 1995
56) 冨永芳博, 高木弘 : 二次性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体摘出術の適応と予後. 阿岸鉄三 (編) : 血液浄化におけるコントラヴァシー (異論・争論), pp183-189, 金原出版, 1995
57) 冨永芳博, 高木弘 : 腎性骨異栄養症に対する外科手術. medicina 32 : 2076-2077, 1995
58) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 腎移植後の再透析例の骨変化について-成人例. 腎と骨代謝 8 : 383-388, 1995
59) 冨永芳博 : 副甲状腺摘除術の適応基準. 第38回日本腎臓学会学術総会記念 : 腎臓病学の診断アプローチ, p170, 1995
60) 田中勇治, 舟橋啓臣, 今井常夫, 高木弘, 冨永芳博 : 上皮小体の手術. 外科治療 72 : 624-627, 1995
61) 高見博, 三村孝, 小原孝男, 中澤英樹, 小林信や, 舟橋啓臣, 冨永芳博 : 原発性上皮小体機能亢進症における尿中I型コラーゲン架橋N-ペプチド (NTx) 測定の臨床的意義. ホルモンと臨床 44 : 321-326, 1995
62) 田中勇治, 舟橋啓臣, 今井常夫, 冨永芳博, 高木弘 : 上皮小体機能亢進症手術. 臨床外科 50 : 22-28, 1995
63) 田中勇治, 舟橋啓臣, 今井常夫, 冨永芳博, 高木弘 : 上皮小体腫瘍. 外科治療 75 : 177-182, 1996
64) 冨永芳博, 打田和治, 幅俊人, 高木弘 : 長期透析患者における腎移植-第40回日本透析医学会ワークショップより-. 透析会誌 29 : 351-358, 1996
65) 冨永芳博 : 副甲状腺細胞の増殖調節と腫瘍化機構. 腎と骨代謝 9 : 299-306, 1996
66) 冨永芳博 : 上皮小体過形成の原因. CLINCAL CALCIUM 6 : 50-52, 1996
67) 冨永芳博 : 二次性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症. 日本医師会雑誌 115 : 1868, 1996
68) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 腎性上皮小体機能亢進症の外科的治療. 腎と透析 40 別冊腎不全外科' 96 : 92-96, 1996
69) 冨永芳博 : 魅惑な, 小さな臓器-上皮小体. 臨牀透析 12 : 1241-1242, 1996
70) 冨永芳博, 田中勇治, 高木弘 : 慢性透析患者の副甲状腺機能低下症 (6) PTx後の副甲状腺機能. 臨牀透析 13 : 107-113, 1997
71) 冨永芳博, 長坂隆治, 田中勇治, 高木弘 : 副甲状腺の画像診断. 臨牀透析 13 : 39-45, 1997
72) 冨永芳博 : invited commentary. 内分泌外科 14 : 56, 1997
73) 冨永芳博 : 透析こぼれ話. 透析ケア 3 : 108-109, 1997
74) 冨永芳博, 田中勇治, 高木弘 : 病理組織と病態生理. 内分泌外科 14 : 87-95, 1997
75) 冨永芳博 : 原発性上皮小体機能亢進症. 日本臨牀別冊腎臓症候群 : 175-177, 1997
76) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 治療 (4) 腎移植の効果. 臨牀透析 13 : 1269-1274, 1997
77) 田中勇治, 冨永芳博, 舟橋啓臣, 今井常夫, 高木弘 : 再発, 持続性上皮小体機能亢進症による再手術. 内分泌外科 14 : 109-112, 1997
78) 渡辺有三, 冨永芳博 : 腎性骨異栄養症 移植期腎不全. 黒川清 (監修) : 腎と骨代謝ハンドブック, pp210-220, 日本メディカルセンター, 1997
79) 冨永芳博 : 二次性上皮小体機能亢進症の分子生物学. 医学のあゆみ 183 : 338-343, 1997
80) 冨永芳博 : 二次性上皮小体機能亢進症の上皮小体組織像と臨床像. CLINCAL CALCIUM 8 : 620-623, 1998
81) 冨永芳博, 打田和治 : アミロイドーシス. 泌尿器外科 11 : 1137-1140, 1998
82) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 腎性骨異栄養症と二次性上皮小体機能亢進症. 腎と透析 45 : 502-505, 1998
83) 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 上皮小体機能と腎性骨症. 高橋公太 (編) : 腎移植後のフォローアップ, pp299-308, 日本医学館, 1998
84) 幅俊人, 打田和治, 冨永芳博 : 消化器症状. 高橋公太 (編) : 腎移植後のフォローアップ, pp208-214, 日本医学館, 1998
85) 一森敏弘, 冨永芳博, 日比八束, 山田和弘, 片山昭男, 幅俊人, 打田和治, 吉田篤博, 高木弘 : 硬化性被嚢性腹膜炎に対して外科的治療が有効であった1例. 腎と透析 44 別冊腎不全外科' 98 : 50-52, 1998
86) 一森敏弘, 冨永芳博, 日比八束, 山田和弘, 片山昭男, 幅俊人, 打田和治, 高木弘 : 上皮小体全摘出後前腕筋肉内自家移植術の移植腺再発診断におけるmagnetic resonance (MR) の有用性. 腎と透析 44 別冊腎不全外科' 98 : 65-66, 1998
87) 冨永芳博 : 慢性腎不全患者の無形成骨 質疑応答. 日本医事新報 3905 : 103-105, 1999
88) 冨永芳博 : 副甲状腺過形成の分子生物学. 黒川清 (監修) : 透析骨病変, pp53-65, 日本メディカルセンター, 1999
89) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術と術後管理. 黒川清 (監修) : 透析骨病変, pp172-181, 日本メディカルセンター, 1999
90) 冨永芳博 : 透析患者における至適PTH 濃度はいかにすべきか. 透析会誌 32 : 257-259, 1999
91) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 細胞のモノクローナルな増殖機序. CLINCAL CALCIUM 9 : 71-74, 1999
92) 冨永芳博, 高木弘 : 副甲状腺摘除術のKnack & Pitfalls腎性副甲状腺機能亢進症の場合. 幕内雅敏 (監修) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点, pp140-143, 文光堂, 1999
93) 冨永芳博, 高木弘 : 術後管理と経過観察のKnack & Pitfalls腎性副甲状腺機能亢進症の場合. 幕内雅敏 (監修) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点, pp148-150, 文光堂, 1999
94) 冨永芳博 : どうなったら手術するのか? 太田和夫 (編) : 透析療法 Q&A, pp69-71, 医薬ジャーナル社, 1999
95) 冨永芳博 : 透析患者の上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の治療とその選択. 丸茂文昭, 秋葉隆 (編) : 透析療法new wave, pp147-155, 中外医学社, 1999
96) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) の経皮的エタノール注入法. 中本雅彦, 佐中孜, 秋澤忠男 (編) : 透析療法辞典, pp293-294, 医学書院, 1999
97) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術. 中本雅彦, 佐中孜, 秋澤忠男 (編) : 透析療法辞典, pp294-295, 医学書院, 1999
98) 冨永芳博 : 上皮小体機能亢進症の治療. 外科治療 81 : 40-46, 1999
99) 冨永芳博, 貴田岡正史, 深川雅史, 秋澤忠男, 黒川清 : 選択的副甲状腺PEITに関するガイドライン (暫定案). 透析会誌 32 : 1099-1103, 1999
100) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症の病態と治療. 大阪透析研究会会誌 17 : 115-122, 1999
101) 冨永芳博, 木全司 : 上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症. 臨床外科 54巻増刊号薬物療法マニュアル : 201-204, 1999
102) 冨永芳博 : 超音波ガイド下の腎性上皮小体機能亢進症治療-質疑応答. 日本医事新報 3946 : 110-111, 1999
103) 田中勇治, 冨永芳博 : 副甲状腺機能亢進症の診断のKnack & Pitfalls. 腎性副甲状腺機能亢進症の場合. 幕内雅敏 (監修) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点, pp132-133, 文光堂, 1999
104) 上村博, 志水麻実子, 岩佐充二, 安藤恒三郎, 幅俊人, 冨永芳博, 打田和治, 杉山成司 : 小児末期腎不全患者の血清カルニチン分画に与える生体腎移植の影響. 日本小児科学会雑誌 103 : 869-870, 1999
105) 田中勇治, 冨永芳博, 成瀬隆吉, 舟橋啓臣 : 上皮小体画像診断の進歩. 腎と骨代謝 13 : 311-316, 2000
106) 佐藤哲彦, 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症手術適応の変遷. 腎と骨代謝 13 : 323-327, 2000
107) 日比八束, 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症術式と問題点. 腎と骨代謝 13 : 329-335, 2000
108) 片山昭男, 稲垣浩子, 佐藤哲彦, 渡辺出, 幅俊人, 冨永芳博, 打田和治, 高木弘 : 透析患者における後天性嚢胞化萎縮腎 (ACDK) 合併腎細胞癌の検討. 腎と透析 48 別冊腎不全外科 2000 : 91-93, 2000
109) 深川雅史, 冨永芳博, 貴田岡正史, 秋澤忠男, 黒川清 : 選択的副甲状腺PEITに関するガイドライン 2000. 透析会誌 33 : 1343-1345, 2000
110) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) のモノクローナルな増殖機序. 腎と透析 48 : 479-483, 2000
111) 冨永芳博 : 上皮小体過形成の進展機序とその管理. 透析会誌 33 : 327-328, 2000
112) 冨永芳博 : 二次性上皮小体機能亢進症の病態とその治療. 乳腺, 甲状腺外科Practical Discussion 9 横浜カンファレンス 1999 : 75-85, 2000
113) 冨永芳博 : 腎移植と骨塩定量. 腎と骨代謝 13 : 233-239, 2000
114) 冨永芳博 : 甲状腺の腫瘍性疾患 多発性内分泌腫瘍症. 外科治療 82 (2000 増刊) 今日の腫瘍外科-最新の治療指針 : 1056-1061, 2000
115) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症 外科的摘出術. 透析フロンティア 10 : 10-13, 2000
116) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症の病態と治療. 日本透析医会雑誌 15 : 231-239, 2000
117) 冨永芳博, 打田和治, 幅俊人, 片山昭男, 山田和弘, 日比八束, 佐藤哲彦, 高木弘 : 他施設で初回手術を受け, 持続性上皮小体機能亢進症または再発のため当院で再手術を施行した腎性上皮小体機能亢進症の検討. 腎と透析 48 別冊腎不全外科 2000 : 99-102, 2000
118) 冨永芳博 : 多発性内分泌腫瘍症. 外科治療 82 : 414-419, 2000
119) 冨永芳博 : 外科的治療. medicina別冊 21 : 2722-2726, 2001
120) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体摘出術. 腎と透析 50 別冊腎不全外科 2001 : 24-28, 2001
121) 寺町真理, 木全司, 荒川利治, 冨永芳博, 稲垣浩子, 佐藤哲彦, 渡辺出, 片山昭男, 幅俊人, 打田和治 : 二次性上皮小体機能亢進症手術後の服薬管理. 腎と透析 50 別冊腎不全外科 2001 : 119-121, 2001
122) 渡辺出, 稲垣浩子, 佐藤哲彦, 片山昭男, 幅俊人, 冨永芳博, 打田和治 : 超高齢者腎性上皮小体機能亢進症に対する治療法の検討. 腎と透析 50 別冊腎不全外科 2001 : 102-103, 2001
123) 冨永芳博 : 内分泌疾患 (甲状腺クリーゼなど). 臨牀透析 17 : 337-342, 2001
124) 冨永芳博 : 慢性腎不全におけるビタミンD療法の新しい展開 (6) 腎移植患者へのビタミンD療法. 臨牀透析 17 : 213-218, 2001
125) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症の外科療法. 医薬ジャーナル 37 : 182-185, 2001
126) 冨永芳博 : 腎性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の治療. ホルモンと臨床 49 : 639-646, 2001
127) 冨永芳博, 松岡慎, 佐藤哲彦, 後藤憲彦, 片山昭男, 幅俊人, 打田和治, 岩瀬仁一, 田嶋一喜 : 一期的に摘出し得た縦隔内上皮小体の存在した腎性上皮小体機能亢進症の1例. 臨牀透析 18 : 243-248, 2002
128) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) とリン. 腎と骨代謝 15 : 51-58, 2002
129) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 摘出術. THE BONE 16 : 57-61, 2002
130) 冨永芳博 : 上皮小体摘出術の効果. CLINICAL CALCIUM 12 : 71-75, 2002
131) 冨永芳博, 打田和治 : 腎移植後および上皮小体 (副甲状腺) 摘除後再発. 内分泌外科 19 : 251-256, 2002
132) 冨永芳博 : 感性. 腎と骨代謝 15 : 315-316, 2002
133) 冨永芳博 : 透析骨症治療の新しい展開. Bioclinica 17 : 76-80, 2002
134) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 摘出術の適応と予後. 腎と透析 52 : 457-463, 2002
135) 冨永芳博 : 腎不全における上皮小体 (副甲状腺) 過形成の進展機構. 腎と骨代謝 15 : 117-128, 2002
136) 冨永芳博, 都築豊徳, 片山昭男, 打田和治, 幅俊人, 佐藤哲彦, 松岡慎, 後藤憲彦 : 肺に上皮小体転移巣を認めた腎性上皮小体機能亢進症の3例, 果たして上皮小体癌か? ホルモンと臨床 50 : 144-145, 2002
137) 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症の手術適応. 外科治療 86 : 266-270, 2002
138) 矢島愛治, 木村太一, 稲生綱政, 大坪修, 八木繁, 大坪公子, 小川由英, 秦野直, 冨永芳博 : PTXにより骨芽細胞面の増加が認められなかった1症例. 腎と透析 54 別冊腎不全外科 2003 : 91, 2003
139) 片山昭男, 冨永芳博, 後藤憲彦, 松岡慎, 佐藤哲彦, 幅俊人, 打田和治 : 腎性上皮小体機能亢進症に合併した縦隔腫瘍の2例. 腎と透析 54 別冊腎不全外科 2003 : 97-100, 2003
140) 冨永芳博 : 二次性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症. 内分泌外科 20 : 55-58, 2003
141) 冨永芳博, 片山昭男, 松岡慎, 植木常雄, 後藤憲彦, 幅俊人, 打田和治 : 二次性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の周術期管理. 内分泌外科 20 : 379-389, 2003
142) 伊藤和子, 田中元子, 松下和孝, 冨永芳博 : 原発性副甲状腺機能亢進症の術後27年目に二次性副甲状腺機能亢進症を発症した血液透析患者の1例. 日本腎臓学会誌 45 : 706-712, 2003
143) 冨永芳博 : 移植した腎臓がだめになったらどうなるのですか. 透析ケア 2003年冬季増刊腎移植サポートブック, pp106-176, 2003
144) 佐藤哲彦, 冨永芳博 : 腎性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の手術適応. 日本内分泌外科学会 (編) : 内分泌外科標準手術アトラス改訂版, pp181-184, インターメルク, 2003
145) 冨永芳博 : 腎性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の手術. 日本内分泌外科学会 (編) : 内分泌外科標準手術アトラス改訂版, pp185-194, 2003
146) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症がどこまで進行したら上皮小体摘出術が必要か? 中山書店, 2003
147) 冨永芳博 : 二次性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の外科療法と塩酸セベラマー. 医薬ジャーナル 39 : 147-149, 2003
148) 冨永芳博 : ROD患者のPTx治療. CLINICAL CALCIUM 13 : 100-103, 2003
149) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 全摘出後自家移植術後のフォローアップ-再発防止のために-. 臨牀透析 19 : 79-89, 2003
150) 冨永芳博, 貴田岡正史, 秋澤忠男, 深川雅史, 弓田滋, 角田隆俊, 小岩文彦, 小野田教高, 黒川清 : わが国の腎性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症に対する上皮小体摘出術の現況. 透析会誌 36 : 1361-1369, 2003
151) 冨永芳博 : 腎性副甲状腺機能亢進症. 内分泌外科 21 : 28-32, 2004
152) 松岡慎, 冨永芳博, 植木常雄, 後藤憲彦, 片山昭男, 幅俊人, 打田和治 : 下降不全上皮小体の重要性. 腎と透析 57 別冊腎不全外科 2004 : 70-72, 2004
153) 矢島愛治, 嘉手川豪心, 稲生綱政, 大坪修, 小川由英, 冨永芳博 : PTX前後の骨吸収および1-84PTH/large C-PTHについて. 腎と透析 57 別冊腎不全外科 2004 : 69, 2004
154) 矢島愛治, 小川由英, 稲生綱政, 大坪修, 八木繁, 冨永芳博 : 腎性上皮小体機能亢進症に対する上皮小体全摘除術の骨に対する治療効果とその限界. 内分泌外科 21 : 182-185, 2004
155) 冨永芳博 : PTH制御の新しいインターベンション. CLINICAL CALCIUM 14 : 51-55, 2004
156) 冨永芳博 : 腎不全患者に対する手術と輸血. 治療学 38 : 83-85, 2004
157) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) インターベンションと外科治療. 日本臨牀 62 : 574-577, 2004
158) 冨永芳博, 松岡慎, 後藤憲彦, 片山昭男, 佐藤哲彦, 植木常雄, 幅俊人, 打田和治 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術のタイミング (2) 外科医の立場から. 腎と骨代謝 17 : 277-283, 2004
159) 冨永芳博 : 上皮小体摘出術は高度腎性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の1st choice. 透析会誌 37 : 27-29, 2004
160) 冨永芳博 : 長期成績から見た腎性上皮小体機能亢進症に対するGold Standard. 内分泌外科 21 : 179-181, 2004
161) 冨永芳博 : PEITとPTx-その選択となる根拠は何か. 臨牀透析 20 : 952-960, 2004
162) 冨永芳博 : 重症二次性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症. CLINICAL CALCIUM 14 : 106-111, 2004
163) 冨永芳博 : K/DOQIの腎機能障害における骨代謝障害ガイドラインについて考える. 臨牀透析 21 : 153-154, 2005
164) 冨永芳博 : カルシウム, リン代謝障害. 透析ケア 11 : 44-47, 2005
165) 冨永芳博 : 原発性上皮小体 (副甲状腺) 機能亢進症の手術適応. CLINICAL CALCIUM 15 : 79-84, 2005
166) 冨永芳博 : 副甲状腺をとってしまえば, 二次性副甲状腺機能亢進症は治る? 透析ケア 11 : 52-53, 2005
167) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術のコツと注意点. 手術 60 : 1959-1964, 2006
168) 冨永芳博, 松岡慎 : 続発性副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症の治療成績. 内分泌外科 23 別冊 : 24-28, 2006
169) 冨永芳博 : 二次性 (続発性, 腎性) 副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症. 内分泌外科 23 別冊 : 172-177, 2006
170) 冨永芳博 : 上皮小体 (副甲状腺) 摘出術の適応は? 秋澤忠男 (編) : 透析療法これは困ったぞ, どうしよう!, pp125-127, 中外医学社, 2006
171) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出手術 (parathyroidectomy : PTx) に関するガイドライン. 腎と骨代謝 20 : 129-134, 2007
172) 冨永芳博 : 外科的治療透析患者の骨代謝・二次性副甲状腺機能亢進症. 日本透析医会 : 透析患者の合併症と対策 16, pp83-89, 2007
173) 冨永芳博 : 副甲状腺機能亢進症ガイドライン-副甲状腺インターベーション. 透析療法ネクスト VI 慢性透析療法とガイドライン, pp34-39, 医学図書出版, 2007
174) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術と術後. 越川昭三 (監) : 症例に学ぶ透析療法, pp210-215, 中外医学社, 2007
175) 冨永芳博 : 副甲状腺の画像診断 (CT, MRI, シンチグラム). 透析患者の検査値の読み方改訂第2版, 日本メディカルセンター, pp386-389, 2007
176) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症の外科的治療. 慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常 (CKD-MBD) , 医薬ジャーナル社, pp125-133, 2007
177) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術の適応と管理は? EBM透析療法, 中外医学社, pp350-353, 2007
178) 冨永芳博 : 一般手技による副甲状腺摘除手術のKnack & Pitfalls腎性副甲状腺機能亢進症の手術 (1) Wells法. 小原孝男 (編) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点第2版, 文光堂, pp240-243, 2007
179) 冨永芳博 : 副甲状腺機能亢進症診断のKnack & Pitfalls腎性副甲状腺機能亢進症. 小原孝男 (編) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点第2版, 文光堂, pp210-212, 2007
180) 冨永芳博 : 術後管理と経過観察のKnack & Pitfalls腎性副甲状腺機能亢進症. 小原孝男 (編) : Knack & Pitfalls内分泌外科の要点と盲点第2版, 文光堂, pp262-264, 2007
181) 冨永芳博 : 副甲状腺インターベンション. 日本透析医会雑誌 22 : 17-20, 2007
182) 冨永芳博 : 機能性副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症. 外科 69 : 1379-1385, 2007
183) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術の適応とその手技. 日本透析医会雑誌 22 : 433-434, 2007
184) 冨永芳博 : 周術期の観察点とサポート. 臨牀透析 23 : 1707-1712, 2007
185) 冨永芳博 : 機能性副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症. 外科 69 (11月増刊) 外科治療データブック : 1379-1385, 2007
186) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 外科の最近の話題. 日本内分泌学会雑誌 84 (Suppl) : 11-14, 2008
187) 冨永芳博 : 副甲状腺 (上皮小体) 摘出術. 西沢良記 (編) : 最新透析医学, pp344-348, 医薬ジャーナル社, 2008
188) 松岡慎, 冨永芳博, 宇野暢晃, 佐藤哲彦 : 腎性副甲状腺機能亢進症PTx症例における1-84PTH測定の意義. 腎と骨代謝 21 : 233-237, 2008
189) 冨永芳博 : 副甲状腺インターベンションとシナカルセト塩酸塩. 腎と骨代謝 21 : 153-158, 2008
190) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術の適応とその手技. 日本透析医会雑誌 22 : 433-434, 2007
191) 冨永芳博 : 手術困難な副甲状腺 (上皮小体) 機能亢進症治療におけるcalcimimetics. CLINICAL CALCIUM 18 : 67-71, 2008
192) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術 (PTx) の実際. 副甲状腺インターベンション研究会 (編) : 副甲状腺インターベンションガイド, pp49-56, 文光堂, 2008
193) 冨永芳博 : シナカルセト塩酸塩は副甲状腺インターベンションをどう変えたか. Nephrology Frontier 7 : 41-45, 2008
194) 稲熊大城, 長屋啓, 原和弘, 立松美穂, 鈴木祥代, 倉田圭, 冨永芳博 : PTxを施行した透析導入前慢性腎不全の一例. 第19回日本腎性骨症研究会, メディカルレビュー社, pp57-59, 2008
195) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺摘出術の変遷-副甲状腺インターベンション研究会が果たしたこと. 第13回副甲状腺インターベンション研究会. 腎と骨代謝 22 : 89-90, 2008
196) 冨永芳博, 松岡慎 : 腎性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺全摘・自家移植. 日本外科学会雑誌 2 : 96-100, 2009
197) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術後の輸液. 綜合臨牀 58 (増) 今すぐに役立つ輸液ガイドブック : 194-196, 2009
198) 冨永芳博 : 副甲状腺インターベンションの適応と今後の展望 CKD (慢性腎臓病) と骨. CLINICAL CALCIUM 19 : 77-82, 2009
199) 冨永芳博 : シナカルセト発売後の副甲状腺摘出術の適応について. 日本透析医会雑誌 24 : 129-133, 2009
200) 冨永芳博 : 副甲状腺摘出術 副甲状腺インターベンション. 深川雅史 (編) : CKD-MBDハンドブック, 日本メディカルセンター, pp147-153, 2009
201) 冨永芳博 : 国際内分泌外科学会に参加~オーストラリア, アデレード~. International Association of Endocrine Surgeons : IAES医療の広場 12 : 22-23, 2009
202) 冨永芳博, 松岡慎, 宇野暢晃, 橋本光弘, 阿知波雅人 : 血中インタクトPTH 測定試薬 アーキテクト・PTHの評価. 医学と薬学 61 : 921-925, 2009
203) 中山ゆみ, 奥村百合子, 佐藤哲彦, 冨永芳博 : シャントの管理. 三木隆己, 白田久美子 (編) : ナースのための透析看護ハンドブック改訂3版, 医薬ジャーナル社, pp52-56, 2009
204) 矢島愛治, 稲葉雅章, 冨永芳博, 伊藤明美 : PTX後骨細胞性骨代謝回転と術後低骨折率の関連性について. 腎と透析 66 別冊腎不全外科 2009 : 62-63, 2009
205) 冨永芳博 : 原発性副甲状腺機能亢進症. CLINICAL CALCIUM 20 : 100-106, 2010
206) 冨永芳博 : 副甲状腺インターベンションの実際とその予後は? 深川雅史 (編) : EBM透析療法 2010-2011, 中外医学社, pp152-154, 2010
207) 冨永芳博 : 副甲状腺機能亢進症. 外科 72 (増) 必読セカンドオピニオン : 1452-1457, 2010
208) 冨永芳博 : 高カルシウム血症に対する薬物療法のトピックス. 内分泌外科 27 : 99-102, 2010
209) 冨永芳博 : 副甲状腺腫瘍の治療戦略;概論. 日本臨牀 69 (増) 内分泌腺腫瘍 : 440-444, 2011
210) 冨永芳博 : シナカルセト時代のPTx. 日本透析医会雑誌 26 : 203-208, 2011
211) 冨永芳博 : 副甲状腺機能亢進症. medicina 48 増刊号 : 482-484, 2011
212) 矢島愛治, 冨永芳博, 佐藤滋, 大坪茂, 稲葉雅章, 新田孝作, 伊藤明美 : 再発性腎性副甲状腺機能亢進症の1例. CLINICAL CALCIUM 21 : 95-100, 2011
213) 冨永芳博 : 原発性副甲状腺機能亢進症. 別冊日本臨牀 18 腎臓症候群 (第2版) 下 : 308-312, 2012
214) 冨永芳博 : 副甲状腺腫大の治療法をどう選択するか? -手術と内科的治療法および限界. 臨牀透析 28 (増) : 954-960, 2012
215) 冨永芳博 : 腎性副甲状腺機能亢進症に対する外科治療. 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 29 : 21-25, 2012
216) 冨永芳博 : CKD-MBD 新ガイドラインの見極め 内科的治療の見極めと副甲状腺インターベンションの適応. 腎と骨代謝 4 : 351, 2012
217) 冨永芳博 : 腎と骨UPDATE~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~二次性副甲状腺機能亢進症の外科治療. CLINICAL CALCIUM 22 : 1083-1088, 2012
218) 冨永芳博 : CKD・透析関連領域におけるガイドラインを日常診療にどう生かすか. CKD-MBDガイドライン 副甲状腺腫大の治療法をどう選択するか? 手術と内科的治療法および限界. 臨牀透析 28 (増) : 954-960, 2012
219) 松浦有希子, 稲熊大城, 板脇大輔, 隅智子, 中川星明, 岡田昭次, 高木茂樹, 新城響, 冨永芳博, 両角國男 : 透析液カルシウム濃度3.0 mEq/Lから2.75 mEq/Lへの変更は血清PTH濃度に影響しない. 透析会誌 45 : 873-880, 2012
220) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症に対するPTx-わが国の現況と未来-. 日本透析医会雑誌 29 : 476-477, 2014
221) 山本貴之, 冨永芳博 : シナカルセトの適応拡大後の原発性副甲状腺機能亢進症, 副甲状腺癌に対する治療戦略. 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 31 : 205-209, 2014
222) 山本貴之, 冨永芳博, 岡田学, 辻田誠, 平光高久, 後藤憲彦, 鳴海俊治, 渡井至彦 : 腎移植後遷延性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺全摘前腕筋肉内自家移植術の意義. 日本臨床腎移植学会雑誌 2 : 180-183, 2014
223) 成山真一, 冨永芳博, 澁谷浩二, 杉木雅彦, 野口哲也, 澁谷浩司, 西岡正登, 藤田嘉一, 依藤良一, 粕本博臣, 櫨木聡, 中西健 : 二次性副甲状腺機能亢進症を合併した透析患者の副甲状腺摘出術において術中intact PTHモニタリングを行った1例. 透析会誌 47 : 493-499, 2014
224) 山本貴之, 冨永芳博 : 透析患者の悪性腫瘍の危険因子と予防対策 (5) 甲状腺がんの早期発見. 臨牀透析 31 : 53-57, 2015
225) 冨永芳博 : 骨関節障害・CKD-MBDの概念を再考する IV 副甲状腺 (2) PTxの適応例-どんな症例でPTxが必要なのか. 臨牀透析 31 : 689-696, 2015
226) 冨永芳博 : Cinacalcet HCl導入前後のSHPTに対するPTxの変遷. 腎と透析 78 別冊腎不全外科 2015 : 6-12, 2015
227) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症に対する外科的治療. 医薬ジャーナル 177-186, 2016
228) 冨永芳博 : 二次性副甲状腺機能亢進症の外科的治療. 腎臓内科・泌尿器科 3 : 482-487, 2016

最近チェックした商品履歴

Loading...