精神医学の基盤 3 精神医学におけるスペクトラムの思想

出版社: 学樹書院
著者:
発行日: 2016-11-20
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784906502523
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,500 円(税込)

商品紹介

精神医学における重要なテーマを斬新な切り口で俎上に載せる。3は、精神医学におけるスペクトラムの思想について、思想や方法論、パースペクティブが異なる気鋭の研究者・臨床家がそれぞれの立ち位置から論じる。対談も収録。

目次

  • 精神医学の基盤 3 精神医学におけるスペクトラムの思想

    ―目次―

    特集にあたって

    [対談]精神医学におけるスペクトラムの思想

    I スペクトラムの概念
     分子遺伝学からみたスペクトラム精神医学
     臨床研究から捉えたスペクトラム
     スペクトラム概念と精神科疾患:
      基本理念としてはスペクトラム概念は反DSM 的であること
     DSMにおけるスペクトラムの思想
     スペクトラム論の源流
     スペクトラムの概念と反精神医学

    II スペクトラムと精神疾患
     統合失調症におけるスペクトラムという
      メタファーの導入の意義と問題点
     双極スペクトラム:光との関係性から読み解く試み
     個人が悩みをかかえきれなくなったとき,社会的に求められる
      機能を果たせなくなったとき,精神科医療は何ができるのか:
      うつ病概念と,それが指し示す範囲すなわちスペクトラム
     自閉症スペクトラムの意義と問題点
     強迫スペクトラム障害の概念と意義,そして問題点
     神経症圏障害(摂食障害,不安障害,パーソナリティ障害)の
      スペクトラム:社交不安スペクトラムと境界性パーソナリティ
      障害スペクトラム,およびプロトタイプ診断と診断横断的治療
     カテゴリー/ ディメンジョンと精神鑑定
     スペクトラムの概念から考える精神科薬物療法
     スペクトラム論の行方

    エッセイ
     高次脳機能障害、特に前頭葉機能障害を抑制障害として捉える
     精神医学は科学か?

    コラム
     ジェンダーとスペクトラム
     精神分析におけるスペクトラム的思考と弁証法的思考
     製薬マーケティングとスペクトラム

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...