• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 薬理学
  •  >  はじめる!つかえる! 看護のための薬理学

はじめる!つかえる! 看護のための薬理学

出版社: 南山堂
著者:
発行日: 2017-01-01
分野: 薬学  >  薬理学
ISBN: 9784525141110
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,530 円(税込)

商品紹介

薬理学を学ぶには,まず薬を使う実務の場面をイメージするのが近道である.本書は疾患と薬を結び付けて解説し,必要に応じて生理学の知識を補っている.また,医療事故の事例なども紹介し,薬理学の重要性を実感できるように工夫している.看護学生をはじめ,コメディカルの学生にも十分に楽しめるテキストである.

目次

  • はじめる!つかえる! 看護のための薬理学

    ―目次―

    第1章 薬理ことはじめ
     A 薬理学とは
     B 薬とは
     C 薬の名前
    D 生理から薬理へ
    E 薬理学の基礎

    第2章 神経伝達物質に関連する薬
     A アセチルコリン関連薬
     B アドレナリン関連薬
     C γアミノ酪酸関連薬
    D ドパミン関連薬
    E セロトニン関連薬
    F モルヒネ関連薬
     G 麻酔薬
     H プリン受容体関連薬
     I ヒスタミン受容体関連薬
     J その他の薬

    第3章 代謝に関連する薬
     A 甲状腺ホルモン関連薬
     B 性ホルモン関連薬
     C インスリン関連薬
    D 骨代謝関連薬
    E ミネラルとビタミン
    F 抗悪性腫瘍薬
     G 脂質代謝関連薬
     H 尿酸代謝関連薬

    第4章 抗炎症薬、化学療法薬、消毒薬
     A 薬としてのステロイドホルモン
     B 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
     C 抗リウマチ薬
    D 抗菌薬
    E 抗ウイルス薬
    F 抗真菌薬
     G 消毒薬

    第5章 器官系にはたらく薬
     A 心臓にはたらく薬
     B 血管にはたらく薬
     C 血液にはたらく薬
    D 気道と肺にはたらく薬
    E 胃腸にはたらく薬
    F 腎臓にはたらく薬(利尿薬)
     G 泌尿器系にはたらく薬

    第6章 その他の薬
     A 輸液(補液)
     B お腹を整える薬
     C 医療用ガス

    第7章 看護計算
     A 例題にチャレンジ
     B さらに活用したい理科の知識

    第8章 薬に関する法令
     A 薬事法による医薬品の分類
     B 医療ガスに関する法令
     C 一般用医薬品と医薬部外品
    D 薬局
    E 医薬品の表示と保管方法
    F 麻薬と覚せい剤
     G 向精神薬一覧
     H 処方箋と服薬指導
     I 薬にまつわる医療事故

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...