発見例100例にみる胃癌X線診断の究極

出版社: ベクトル・コア
著者:
発行日: 2016-12-30
分野: 臨床医学:一般  >  画像/超音波
ISBN: 9784906714476
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

9,350 円(税込)

商品紹介

胃癌X線検診に携わるすべての医師、技師が、新撮影法を的確に実践していくための確かな拠り所を築くために・・・全国19施設から寄せられた、250もの候補症例から精選された100例は、どのように撮られ、どう読まれたのか。臨床での実践を見直し、磨き上げるための、示唆に満ちた1冊です。

目次

  • 発見例100例にみる胃癌X線診断の究極

    ―目次―

    総論
    第1章 胃癌X線診断の基本的なこと
     1.1 X線的な良悪性判定の指標
    第2章 X線的な良悪性判定基準の求め方
     2.1 組織構築からみた胃癌臨床診断の肉眼的指標
     2.2 胃癌の肉眼型と“肉眼的異型度”の関係
     2.3 X線的な良悪性判定の基準となる所見の求め方
     2.4 肉眼的異型所見
    第3章 胃癌X線検診における良悪性判定基準の求め方
     3.1 X線的な良悪性判定の区分はいくつに分けるべきか
     3.2 胃癌の肉眼的異型度とカテゴリー分類(5分類法)
     3.3 癌組織型とカテゴリー分類(5分類法)
     3.4 陥凹型表在型癌とカテゴリー分類(5分類法)
    第4章 胃癌X線診断の組み立て方
     4.1 記憶した胃癌のX線画像に基づいた診断
     4.2 肉眼的な立体構築図さらに組織構築図の想定を
        基本とした診断
     4.3 癌組織型を基本とした系統的な診断
     4.4 胃癌の体系から眺めた診断
    第5章 X線的な良悪性判定の求め方と進め方
     5.1 肉眼的な良悪性判定の所見の整理・集約
     5.2 正常を基準とした良悪性判定の求め方
     5.3 肉眼的異型度からみた胃病変の位置づけ
     5.4 X線的な良悪性判定の進め方
    第6章 二重造影における胃小区像の診断的意義
     6.1 二重造影における胃小区像の診断的意義
     6.2 胃粘膜の組織構造と組織変化
     6.3 二重造影における胃小区像とその意義
     6.4 胃小区(アレア)像
     6.5 粘膜ヒダ像
     6.6 まとめ
    第7章 X線的な胃癌深達度診断の考え方
     7.1 X線的な胃癌深達度診断の求め方
     7.2 X線的な胃癌深達度診断の指標となる所見
     7.3 胃癌肉眼型分類は胃癌深達度診断の粗な指標になり得る
     7.4 肉眼型と深達度診断の指標となる所見
     7.5 まとめ

    発見例 100例
    症例001 49歳,女性 未分化型IIa+IIc型癌
    症例002 38歳,女性 未分化型IIc型癌
    症例003 60歳,女性 未分化型IIc型癌
    症例004 69歳,男性 分化型IIc型癌
    症例005 66歳,男性 分化型IIc型癌
    症例006 65歳,男性 分化型IIc型癌
    症例007 73歳,男性 未分化型IIc型癌
    症例008 73歳,女性 分化型IIc型癌
    症例009 58歳,女性 未分化型IIc+III型癌
    症例010 38歳,男性 慢性萎縮性胃炎
    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...