MR育薬学

出版社: SCICUS(サイカス)
著者:
発行日: 2017-01-15
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 9784903835877
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

本書は、MRという職業のもつ社会貢献性を「育薬」との関わりからとらえた初めての教科書です。「薬を育てるという考え方」のスタートラインに立つために必要な基本知識や心構えについて、コンパクトに情報をまとめました。

目次

  • MR育薬学

    ―目次―

    ■第1章 MRの働くフィールド
     1 MRが扱う薬とは
     2 そもそも医薬情報担当者(MR)とは
     3 MRが所属する製薬企業とは
     4 MRが活動する場所とは
     5 医療用医薬品の開発とは
     6 「育薬」とは
     7 MRが担う育薬とは
     8 なぜMRに倫理観が必要なのか

    ■第2章 MRが知らなければならないルール
     1 医薬品医療機器等法(薬機法)とは
     2 医療保障制度とは
     3 診療報酬制度とは
     4 薬価基準制度とは
     5 医薬品添付文書とは
     6 臨床試験(治験)とは
     7 創薬に関わる基準とは
     8 育薬に関わる基準とは
     
    ■第3章 MRが取り組む育薬の実際
     1 なぜ育薬は必要なのか
     2 PMSとは
     3 再審査制度・安全性定期報告とは
     4 再評価制度とは
     5 副作用・感染症報告制度とは
     6 医薬品等の製造販売後安全管理の基準(GVP)とは
     7 医薬品の製造販売後の調査および
       試験の実施の基準(GPSP)とは
     8 医薬品リスク管理計画(RMP)とは

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...