神経内科外来シリーズ 5 脳卒中外来

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2017-02-10
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784758303866
シリーズ: 神経内科外来シリーズ
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

8,800 円(税込)

商品紹介

本シリーズは特に患者の多い神経疾患(頭痛、認知症、パーキンソン病、てんかん、脳卒中)で構成。神経内科医が接する機会の多いこれらの疾患の外来診察に必要なノウハウを、シェーマ、フローチャートなどを多用しコンパクトにまとめて解説している。本書では「脳卒中」を取り上げる。脳卒中の患者数は150万人ともいわれ、日本人の死因の第3位となっている。I・II章では脳卒中の基本的知識、診察・治療の流れを解説。III章では脳卒中に含まれる各疾患を取り上げ、その診断から治療までを解説する。最後にCase Studyをとおしてその実際を学べるようにしている。脳卒中の診療に必要な知識を網羅した1冊である。

目次

  • 神経内科外来シリーズ 5 脳卒中外来

    ―目次―

    I 脳卒中についての基礎知識
     脳血管障害の分類
     脳卒中の疫学
     脳卒中の危険因子
     脳卒中の画像診断

    II 外来の基本的な流れ
     診察・診断の基本
     鑑別診断
     検査
     薬物療法
     外科治療の適応

    III 主な脳卒中の診断と治療
     アテローム血栓性脳梗塞
     ラクナ梗塞
     心原性脳塞栓症
     Branch atheromatous disease(BAD)
     一過性脳虚血発作
     悪性腫瘍に伴う脳梗塞(Trousseau症候群)
     脳出血
     くも膜下出血
     脳動静脈奇形、海綿状血管腫、静脈性血管腫
     脳動脈解離
     もやもや病
     遺伝性脳卒中
     脳静脈洞血栓症
     脳血管性認知症
     脳卒中後のてんかん
     脳血管性パーキンソニズム

    IV 脳卒中の最近のトピックス
     脳卒中治療ガイドライン2015の変更のポイン
     脳微小出血(microbleeds)
     Cerebral small vessel disease
     未破裂脳動脈瘤

    V 社会資源の活用法
     介護保険制度、身体障害者福祉法による認定
     日本脳卒中協会

    VI Case study
     アテローム血栓性脳梗塞
     心原性脳塞栓症
     ラクナ梗塞
     頸動脈病変に対してステント留置(CAS)した症例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...