便失禁診療ガイドライン 2017年版

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2017-03-01
分野: 臨床医学:内科  >  消化器一般
ISBN: 9784524258963
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

潜在的な患者数が500万人ともいわれる便失禁について、基本的事項から診療の概要をエビデンスに基づき系統立てて解説したガイドライン。意見や判断の分かれるポイントについては補足的にCQを設け、臨床における便失禁診療の疑問に対する指針を示した。一般臨床医から看護師、介護士まで広く役立つ一冊。

目次

  • 便失禁診療ガイドライン 2017年版

    ―目次―

    I 便失禁の定義

    II 便失禁の有症率

    III 便失禁の病態と原因

    IV 便失禁の発症リスク因子

    V 便失禁の臨床的初期評価法
     A.病歴聴取
     B.直腸肛門部の診察と評価

    VI 便失禁の臨床評価のための症状スコアとQOL質問票

    VII 便失禁の検査法
     A.生理学的検査
     B.形態学的検査

    VIII 便失禁の保存的療法
     A.食事・生活・排便習慣指導とスキンケア
     B.薬物療法
     C.骨盤底筋訓練
     D.バイオフィードバック療法
     E.挿入型肛門用失禁装具(アナルプラグ)
     F.逆行性洗腸法(灌注排便法,経肛門的洗腸法)
     G.その他の保存的療法

    IX 便失禁の外科治療
     A.肛門括約筋修復/形成術
     B.仙骨神経刺激療法(SNM)
     C.順行性洗腸法(ACE)
     D.有茎薄筋移植術
     E.ストーマ造設術
     F.その他の外科治療

    X 特殊な病態の便失禁
     A.神経・脊髄疾患(損傷)
     B.認知症,フレイル・寝たきり高齢者

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...