神経原性発声発語障害 dysarthria

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2017-04-10
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784263217498
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,920 円(税込)

商品紹介

一括して「運動(障害)性構音障害」と呼ばれる神経原性の発声発語障害「dysarthria」について,その機序については明らかになり,基本的事項は既存のテキストに記載されているが,“どう診るのか・どう治すのか”という手法については確立されていないのが現状.本書は,そうした「dysarthria」の評価・鑑別診断やリハビリの方法について,世界標準で問題解決型のスタンダードな実践法を示した画期的内容となっている.

目次

  • 神経原性発声発語障害 dysarthria

    ―目次―

    基礎編
     第1章 dysarthriaの定義と基本的事項
     第2章 音声言語コミュニケーションの基本
     第3章 発声発語の基盤

    臨床編I 概論
     第4章 臨床の構図

    臨床編II 評価と鑑別診断
     第5章 患者の臨床像の把握
     第6章 音声言語病理の探求A印象
     第7章 音声言語病理の探求B病態生理
     第8章 音声言語病理の探求C神経病理
     第9章 音声言語病理の探求D発声発語能力とそれに関連する能力
     第10章 音声言語の評価と鑑別診断

    臨床編III リハビリテーション
     第11章 リハビリテーションの設計
     第12章 発声発語の訓練・指導の原則と技術
     第13章 発声発語の基礎(機能)訓練
     第14章 発声発語の実用訓練

    補足
     第15章 機器による発声発語機能評価

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...