HIV感染症とAIDSの治療 8/1 2017年

出版社: メディカルレビュー社
発行日: 2017-05-30
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 21851689
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

2,640 円(税込)

目次

  • HIV感染症とAIDSの治療 8/1 2017年

    ―目次―

    ○座談会
    ・「90-90-90」に向けたHIV検査のあり方
    ○診断と治療のTopics
    ・新薬紹介:核酸系逆転写酵素阻害剤TAF
    ・血友病患者の関節リハビリテーション
    ・HIV感染症,AIDSにみられる梅毒
    ○Q&A形式Case Study
    ・Question
     HIV serodiscordant coupleで
      挙児希望の相談があった場合にどうすればよいですか
    ・Answer
    ○Case Report
    ・腸管アメーバ症と消化管原発悪性リンパ腫を
      同時発症,腸管穿孔をきたしたHIV感染症例
    ・血球減少を合併し急速に病態が進行した形質芽球性リンパ腫症例
    ○学会Report
    ・24th Conference on Retroviruses and
      Opportunistic Infections
    ・基礎編
    ・臨床編
    ○Photo Quiz
     41歳,男性。3ヵ月間の左側腹部痛・食事量低下・
      倦怠感・体重減少・貧血の精査として実施された
      上部消化管内視鏡において十二指腸粘膜に小さな
      白色隆起性変化が多数認められた。診断は?
    ○専門医に聞く
    ・HIV/AIDSと循環器疾患
    ○Related Articles
    ・軽度腎機能障害を有する患者に対してEVG/cobi/FTC/TAFに
     変更後の変化について48週時点での報告に続く96週時点での報告
    ○日本の研究室から
    ・HIV-1プロテアーゼの二量体化阻害メカニズム

最近チェックした商品履歴

Loading...