Coronary Intervention 13/4 2017年

出版社: メディアルファ
発行日: 2017-07-31
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: 脳卒中予防を目的とした心血管インターベンション:どこまで来たか?どこに行くか?
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,916 円(税込)

目次

  • Coronary Intervention 13/4 2017年

    ―目次―

    特集 脳卒中予防を目的とした心血管インターベンション:
       どこまで来たか?どこに行くか?

    Over View
    1.総論
     1)なぜ脳梗塞予防に循環器系の
       心血管インターベンションなのか
     2)心房細動に対するアブレーションの根治性は
       どこまで高まったのか
    2.各論…頚動脈のインターベンション
     1)頚動脈狭窄について循環器内科医が知っておくべきこと
     2)CEA vs 頚動脈ステント:現状を整理する
     3)頚動脈ステントのデバイスと手技の実際
     4)頚動脈ステント:国内の臨床成績
    3.各論…心房細動患者に対する左心耳閉鎖術
     1)左心耳の解剖と機能と閉鎖の意義
     2)経口抗凝固療法vs経皮的左心耳閉鎖術:臨床成績の徹底比較
     3)経皮的左心耳閉鎖術のデバイスと手技の流れ
     4)経皮的左心耳閉鎖術:実臨床からの症例集
    4.各論…奇異性脳塞栓症に対するインターベンション
     1)PFOの解剖・診断・臨床意義
     2)PFO閉鎖術の臨床研究を整理する
     3)経皮的卵円孔閉鎖栓のデバイスと手技の実際
     
    R&Dバックステージ
    第4話 大阪大学 Heartroid Projoct
    日本発の医療機器技術の商業化成功モデルを作る

    SYNERGY発売1周年
    ・Clinical update of the Synergy stent
      杉循環器科内科病院 大塚頼隆先生
    ・DESポリマーの基本と各種ステントデバイスにおける
      材料学的特性比較
      国立研究開発法人物質材料研究機構 小林尚俊先生
    ・石灰化病変に対するSYNERGYの有効性
      宮崎市郡医師会病院 栗山根廣先生

    Report
    CTO-PCI至適Outcomeへの挑戦

    Pursuit for the Best
    File:01 地域医療と先進医療 熱意と設備でそれに応える
    草加市立病院循環器内科 
    部長 稲垣 裕先生/医長 大西健太郎先生

    EuroPCR 2017からのインサイト
    PCI施行患者におけるDAPTレジメントのトピックス

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...