遺伝医学への招待 改訂3版

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2003-02-10
分野: 基礎・関連科学  >  遺伝/遺伝子
ISBN: 4524235930
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

1,980 円(税込)

商品紹介

近年の分子遺伝学の発展は目覚しく,ポストゲノム研究の到来により,多くの疾患の原因遺伝子あるいは遺伝的背景が解明され,新しい技術の臨床応用が急速に進展している.本書はメンデル遺伝の基礎的知見から,前版の臨床的知見に,主要疾患遺伝子による発症メカニズムの解明,オーダーメイド医療,ゲノム創薬,再生医療,といった最先端の臨床応用研究までを加え,わかりやすくかつ詳細に解説.

目次

  • 遺伝医学への招待 改訂3版

    ― 目次 ―

    1.遺伝学とは?
     A.遺伝医学の小史
     B.遺伝医学の特性
     C.遺伝医学の役割
     D.遺伝性疾患の分類
     E.家系図のとりかた
    2.遺伝子とDNA
     A.ヒトのゲノム
     B.核酸の構造とDNAの複製
     C.ヒト遺伝子の構造
     D.遺伝子の発現
     E.遺伝子の変異
     F.遺伝子産物としてのタンパク質
    3.遺伝子の担体としての染色体
     A.染色体の形態と分類
     B.染色体異常と発生機構
     C.染色体異常症
     D.X染色体の不活化
     E.染色体異常症の発生頻度
     F.腫瘍と染色体異常
    4.ヒトのメンデル遺伝
     A.遺伝形質,遺伝子および接合性
     B.常染色体優性遺伝
     C.常染色体劣性遺伝
     D.X連鎖優性遺伝
     E.X連鎖劣性遺伝
     F.Y連鎖遺伝
    5.メンデル遺伝に従わない遺伝
     A.多因子遺伝
     B.ミトコンドリア遺伝病
     C.ゲノム刷り込み(インプリンティング)現象
    6.集団における遺伝子のふるまい
     A.遺伝子頻度
     B.突然変異と自然選択
     C.遺伝的多型
    7.遺伝医学におけるライフサイエンスの知識と技術
     A.制限酵素と逆転写酵素
     B.組み換えDNAと遺伝子クローニング
     C.ハイブリダイゼーション法
     D.DNAライブラリー
     E.ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)
     F.染色体蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)
     G.DNAマイクロアレイ法
     H.連鎖と遺伝子地図
     I.順行遺伝学と逆行遺伝学
     J.遺伝子改変と再生医学
     K.ヒトゲノム計画と遺伝医学
     L.遺伝子診断法
     M.出生前診断法
    8.病気の遺伝学
     A.先天性疾患
     B.多因子疾患と成人病
     C.アレルギー疾患
     D.がん
     E.遺伝カウンセリング
     F.遺伝病の予防,オーダーメード医療
     G.遺伝医学と生命倫理

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...