院長妻から院長夫人への42のメッセージ

出版社: プリメド社
著者:
発行日: 2017-09-30
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784938866624
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,980 円(税込)

商品紹介

クリニック院長夫人の業務は,スタッフのルーチン以外のすべてが対象となる。置かれた立場も曖昧である。そのため院長夫人の悩みも多い。本書は,院長妻としての著者の経験と他の院長夫人との交流から得られた院長夫人の立ち位置を確かめるコツをアドバイスしたもの。

目次

  • 院長妻から院長夫人への42のメッセージ

    ―目次―

    はじめに-私が院長妻の奥さま方をサポートするようになった理由

    ●院長妻が不安視される背景
    1.院長妻は経営に参加すべきなのでしょうか
    2.コンサルタントさんがなぜ不安に思うのでしょうか
    3.院長がなぜ不安に思うのでしょうか
    4.スタッフがなぜ不安に思うのでしょうか

    ●現場に入るときの心構え
    5.院長妻にどんな心構えが必要ですか
    6.院長妻だからフルタイムで仕事しないといけませんか
    7.どんな業務をしてどんな肩書がよいのでしょうか
    8.途中から入職の場合どんな注意が必要ですか
    9.専業主婦から入職するときとくに留意することがありますか
    10.病院を退職して入職するときの心構えを教えてください
    11.やはり院長妻が経理を担当したほうがよいのでしょうか
    12.スタッフと同じユニフォームを着たほうがよいのでしょうか

    ●現場に入ってから
    13.医療の専門職についてあらかじめ学んでおくとよいでしょうか
    14.経営に関わりはじめて業務に慣れないうちはどうすればよいでしょうか
    15.ワークライフバランスはどうやったらとれますか
    16.なぜ院長妻の健康管理が大事なのですか
    17.他のクリニックのお話をうかがうにはどうしたらよいでしょうか
    18.院長とスタッフの間で板挟みのときどうしたらよいでしょうか
    19.スタッフが急に休んだらサポートに入るべきでしょうか

    ●対院長
    20.院長と意見が食い違うとき反論してもよいでしょうか
    21.スタッフの問題を院長に相談したほうがよいでしょうか
    22.院長のスタッフ対応に疑問があれば指摘したほうがよいでしょうか
    23.院内では院長に対して敬語を使ったほうがよいでしょうか

    ●対スタッフ
    24.スタッフに呼んでもらいやすい呼び方がありますか
    25.スタッフみんなと公平に接することができるでしょうか
    26.患者さんからの頂き物はスタッフに公平に分配すべきでしょうか
    27.スタッフの仕事に満足できないときはどうしたらよいでしょうか
    28.患者さんが途切れてスタッフがおしゃべり…どう対応したらよいでしょうか
    29.スタッフのワークライフバランスを考えてあげるべきでしょうか
    30.友人をスタッフとして雇用しないほうがよいですか
    31.スタッフから内々の相談を受けたらどう対応したらよいでしょうか
    32.スタッフにどこまで気を遣うべきでしょうか
    33.スタッフの家族の不幸を聞いたら他のスタッフに知らせるべきですか
    34.年上のスタッフに上手に接するコツを教えてください
    35.どうしても理解できないスタッフにはどうしたらよいですか
    36.新しい試みをスタッフに反発されたらどう対応したらよいでしょうか
    37.パワハラ/セクハラ/モラハラなどにどんな対策が必要ですか

    ●院長夫人のマネジメント学
    38.コンサルタントさんとどう向き合えばよいでしょうか
    39.経営関連のセミナーは参加する意味がありますか
    40.院長妻の立場でスタッフ人事を考えることはできますか
    41.勤務表作成で気をつけたいことやうまくいくコツがありますか
    42.スタッフの不満を解消するコツを教えてください

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...