2018年 看護師国家試験対策 出題傾向がみえる 老年看護学

出版社: ピラールプレス
著者:
発行日: 2017-10-11
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784861941832
電子書籍版: 2017-10-11 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

2,200 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 序文
  • 目次
  • 本書の使い方
  • 要点編
  • 目標I 加齢に伴う高齢者の生活と健康状態の変化について基本的な理解を問う.
  • [1] 高齢者の理解の基本となる概念
  • A 老年期と発達・変化
  • B 高齢者の生活の質の保障
  • C 加齢への適応
  • D 高齢者のいる家族の変化
  • [2] 高齢者の生活
  • A 高齢者の機能と評価
  • B 高齢者の生活に関連する保健医療福祉制度
  • C その人らしい生活の継続
  • [3] 高齢者の健康
  • A 高齢者の健康と疾病
  • B 加齢に伴う身体機能の変化
  • C 加齢に伴う認知機能の変化
  • D 加齢に伴う心理・社会的変化
  • [4] 老年看護の基本
  • A 老年看護の変遷
  • B 老年看護の倫理
  • C 老年看護の特徴
  • 目標II さまざまな健康状態にある高齢者と家族の生活および健康を支える看護についての基本的な理解を問う.
  • [5] 高齢者の生活を支える看護
  • A コミュニケーション
  • B 寛ぎ, 安心, 安全
  • C 歩行, 移動, 姿勢保持
  • D 食生活
  • E 排泄
  • F 清潔, 身だしなみ, 衣生活
  • G 活動と休息
  • H 性 < セクシュアリティ >
  • I 社会参加
  • [6] さまざまな健康状態や受療状況に応じた高齢者の看護
  • A 健康の維持と介護予防
  • B 急性期の高齢者への看護
  • C 慢性期の高齢者への看護
  • D 回復期の高齢者への看護
  • E エンド・オブ・ライフ・ケア < end - of - life care >
  • F 外来を受診する高齢者の看護
  • G 検査を受ける高齢者の看護
  • H 薬物治療を受ける高齢者の看護
  • [7] 高齢者に特有な症候・疾患・障害と看護
  • A 廃用症候群
  • B 脱水症
  • C 摂食・嚥下障害
  • D 低栄養
  • E 尿失禁
  • F 便秘・下痢
  • G 睡眠障害
  • H 視覚障害
  • I 聴覚障害
  • J 皮膚の障害
  • K 認知症
  • L せん妄
  • M うつ病
  • N Parkinson < パーキンソン > 症候群
  • O 骨粗鬆症
  • P 骨折
  • Q 感染症
  • R L~Q以外の高齢者に特有な疾患
  • [8] 治療・介護を必要とする高齢者の家族の看護
  • A 高齢者の家族の健康と生活への影響
  • B 家族全体への影響と介護への適応
  • 目標III 多様な生活の場で高齢者の健康を支える看護について基本的な理解を問う.
  • [9] 多様な生活の場で展開する高齢者への看護
  • A 医療施設に入院する高齢者の暮らしと看護
  • B 介護保険施設等に入所する高齢者の暮らしと看護
  • C 地域密着型サービス, 居宅サービスを利用する高齢者の暮らしと看護
  • D 生活の場の移動と看護の継続
  • E 長期入院・入所高齢者の看護
  • F 福祉用具・介護用品の活用
  • G 看護と介護の協働と連携
  • H 多職種連携, チームアプローチ
  • I 高齢者に特徴的な災害時の看護
  • 過去問題編
  • 目標I 加齢に伴う高齢者の生活と健康状態の変化について基本的な理解を問う.
  • [1] 高齢者の理解の基本となる概念
  • A 老年期と発達・変化
  • B 高齢者の生活の質の保障
  • C 加齢への適応
  • D 高齢者のいる家族の変化
  • [2] 高齢者の生活
  • A 高齢者の機能と評価
  • B 高齢者の生活に関連する保健医療福祉制度
  • C その人らしい生活の継続
  • [3] 高齢者の健康
  • B 加齢に伴う身体機能の変化
  • C 加齢に伴う認知機能の変化
  • D 加齢に伴う心理・社会的変化
  • [4] 老年看護の基本
  • B 老年看護の倫理
  • C 老年看護の特徴
  • 目標II さまざまな健康状態にある高齢者と家族の生活および健康を支える看護についての基本的な理解を問う.
  • [5] 高齢者の生活を支える看護
  • A コミュニケーション
  • B 寛ぎ, 安心, 安全
  • C 歩行, 移動, 姿勢保持
  • D 食生活
  • F 清潔, 身だしなみ, 衣生活
  • G 活動と休息
  • [6] さまざまな健康状態や受療状況に応じた高齢者の看護
  • B 急性期の高齢者への看護
  • D 回復期の高齢者への看護
  • E エンド・オブ・ライフ・ケア < end - of - life care >
  • H 薬物治療を受ける高齢者の看護
  • [7] 高齢者に特有な症候・疾患・障害と看護
  • A 廃用症候群
  • B 脱水症
  • D 低栄養
  • E 尿失禁
  • F 便秘・下痢
  • G 睡眠障害
  • H 視覚障害
  • I 聴覚障害
  • J 皮膚の障害
  • K 認知症
  • L せん妄
  • M うつ病
  • N Parkinson < パーキンソン > 症候群
  • P 骨折
  • Q 感染症
  • R L~Q以外の高齢者に特有な疾患
  • [8] 治療・介護を必要とする高齢者の家族の看護
  • A 高齢者の家族の健康と生活への影響
  • B 家族全体への影響と介護への適応
  • 目標III 多様な生活の場で高齢者の健康を支える看護について基本的な理解を問う.
  • [9] 多様な生活の場で展開する高齢者への看護
  • B 介護保険施設等に入所する高齢者の暮らしと看護
  • C 地域密着型サービス, 居宅サービスを利用する高齢者の暮らしと看護
  • D 生活の場の移動と看護の継続
  • H 多職種連携, チームアプローチ
  • I 高齢者に特徴的な災害時の看護
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...