薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2017-11-01
分野: 薬学  >  処方/薬局
ISBN: 9784758109390
電子書籍版: 2017-11-01 (第2刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,104 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,104 円(税込)

【第50回日本薬剤師会学術大会先行販売にて完売,売上 1位達成!】 「この薬,前の薬とどこが違うの?」と聞かれて返答に困ったことはありませんか?本書は,類似薬の違いを約730点の参考文献を明記して解説.医師の処方意図がわかり,服薬指導や疑義照会,処方提案にも自信がもてます!

目次

  • 表紙
  • 推薦の言葉
  • contents
  • 降圧薬・循環器系薬
  • 1 「ARB」と「ACE阻害薬」, 同じ降圧薬の違いは ? 作用と効果, 適応症, 副作用
  • 2 『ブロプレス』と『ニューロタン』, 同じARBの違いは ? 適応症と降圧効果
  • 3 『タナトリル』・『レニベース』・『コバシル』, 同じACE阻害薬の違いは ? 適応症とトラフ・ピーク比
  • 4 『アムロジン』・『ワソラン』・『ヘルベッサー』, 同じCa拮抗薬の違いは ? 血管と心臓に対する作用, Ca拮抗薬の3つの系統
  • 5 『セララ』と『アルダクトンA』, 同じアルドステロン拮抗薬の違いは ? 女性化乳房の副作用とアルドステロン・ブレイクスルー
  • 6 『メインテート』と『アーチスト』, 同じβ遮断薬の違いは ? β1選択性とα遮断作用, β遮断薬の3つの系統
  • 利尿薬
  • 7 『ラシックス』と『フルイトラン』, 同じ利尿薬の違いは ? 「ループ利尿薬」と「サイアザイド系」の強さと使い分け
  • 8 『ラシックス』・『ダイアート』・『ルプラック』, 同じループ利尿薬の違いは ? 作用の強さと長さ, 低K血症の副作用
  • 糖尿病治療薬
  • 9 『アマリール』・『グリミクロン』・『オイグルコン』, 同じSU類の違いは ? 付加効果と血糖降下作用の強さ
  • 10 『ザファテック』と『マリゼブ』, 同じ週1回のDPP - 4阻害薬の違いは ? 効果の比較と腎障害への対応
  • 11 『ノボラピッド』と『トレシーバ』, 同じインスリン製剤の違いは ? インスリンの基礎分泌と追加分泌
  • 12 『ランタス』・『レベミル』・『トレシーバ』, 同じ持効型インスリン製剤の違いは ? 値段, 注射回数・時間とデバイス
  • 脂質異常症治療薬
  • 13 『クレストール』と『メバロチン』, 同じHMG - CoA還元酵素阻害薬の違いは ? スタチンの強さと夕食後服用
  • 14 『クレストール』・『リピトール』・『リバロ』, 同じストロング・スタチンの違いは ? 治療効果と相互作用
  • 15 『パルモディア』と『リピディル』, 同じフィブラート系薬の違いは ? 副作用とCYPの相互作用, スタチンとの併用
  • 16 『ロトリガ』と『エパデール』, 同じEPA製剤の違いは ? EPA / DHAの含有量と効果の比較, 日本人のエビデンス
  • 抗血栓薬 ( 抗凝固薬・抗血小板薬 )
  • 17 『ワーファリン』と『バイアスピリン』, 同じ血液をサラサラにする薬の違いは ? 抗凝固薬と抗血小板薬
  • 18 新薬があっても, 古い『ワーファリン』が使われているのはなぜ ? 直接経口抗凝固薬 ( DOAC ) と『ワーファリン』, それぞれの利点
  • 19 『プラビックス』と『パナルジン』, 新旧の抗血小板薬の違いは ? 2回の「緊急安全性情報」と副作用を減らす改良
  • 20 『エフィエント』と『プラビックス』, 新旧の抗血小板薬の違いは ? CYP2C19の個人差が与える治療への影響
  • 21 『ブリリンタ』と『プラビックス』, 同じ抗血小板薬の違いは ? 抗血小板薬の可逆阻害・非可逆阻害と休薬期間
  • 痛風・高尿酸血症治療薬
  • 22 『ザイロリック』と『ユリノーム』, 同じ痛風治療薬の違いは ? 尿酸の産生と排泄, 血液検査と腎機能の影響
  • 23 『フェブリク』と『ザイロリック』, 同じ尿酸生成抑制薬の違いは ? 服用回数と作用の強さ, 腎障害時の用量調節
  • 解熱鎮痛薬
  • 24 『ロキソニン』と『ボルタレン』, 同じ鎮痛薬の違いは ? 鎮痛薬の強さ・速さ, NSAIDsが適さない痛み
  • 25 『ロキソニン』と『セレコックス』, 同じ鎮痛薬の違いは ? 速効性と持続性, COX - 1・COX - 2と副作用の関係
  • 26 『ロキソニン』と『カロナール』, 同じ解熱鎮痛薬の違いは ? インフルエンザ, 小児・妊婦への使用
  • 27 『ロキソニン』と『ソランタール』, 同じ鎮痛薬の違いは ? 鎮痛効果の強さと解熱効果の有無, NSAIDsの分類
  • 28 『PL配合顆粒』と『SG配合顆粒』, 「アセトアミノフェン」を含む配合薬の違いは ? 併用の是非と「アセトアミノフェン」の量
  • 29 『モーラステープ』と『モーラスパップ』, 同じ「ケトプロフェン」外用剤の違いは ? 吸収率と貼り替え回数, 粘着力とかぶれやすさ
  • 抗アレルギー薬
  • 30 『ポララミン』と『アレグラ』, 新旧の抗ヒスタミン薬の違いは ? 第一世代と第二世代の効果・副作用の差, 併用の目的
  • 31 『ザイザル』と『アレグラ』, 同じ抗ヒスタミン薬の違いは ? 治療効果と脳内ヒスタミン受容体占有率, 自動車運転
  • 32 『ザイザル』と『ジルテック』, 同じ抗ヒスタミン薬の違いは ? 光学異性体と効果・眠気の副作用
  • 33 『デザレックス』と『ビラノア』, 新しい抗ヒスタミン薬の違いは ? 食事の影響と用法, 新薬の効果・副作用の比較
  • 34 『ザイザル』と『シングレア』, 同じ抗アレルギー薬の違いは ? 「ヒスタミン」と「ロイコトリエン」
  • 35 『ディレグラ』と『アレグラ』, 同じ抗アレルギー薬の違いは ? 血管収縮薬の効果と安全性, ドーピング禁止薬
  • 36 『アラミスト』・『ナゾネックス』・『エリザス』, 同じステロイド点鼻薬の違いは ? バイオアベイラビリティと添加物
  • 37 『パタノール』と『インタール』, 同じアレルギー点眼液の違いは ? pH・浸透圧と涙の性質
  • 38 『アシテア』と『ミティキュア』, 同じ減感作療法の薬の違いは ? 抗原量と効果, 錠剤の溶けやすさ, 漸増方法
  • 経口ステロイド
  • 39 『プレドニン』と『リンデロン』, 同じステロイド内服薬の違いは ? 作用の強さ・長さ, 用法の工夫, 大量投与
  • 吸入ステロイド
  • 40 『アドエア』と『シムビコート』, 同じ喘息吸入薬の違いは ? デバイスと吸入回数, 有効成分の性質差
  • 去痰・鎮咳薬
  • 41 『ムコダイン』と『ムコソルバン』, 同じ去痰薬の違いは ? 痰への作用と粘膜への作用
  • 42 『メジコン』と『アスベリン』, 同じ鎮咳薬の違いは ? 効果・副作用の差, 小児への安全性
  • 43 『カフコデ』と『フスコデ』, 同じ「リン酸コデイン」を含む配合薬の違いは ? 有効成分と使用目的
  • 抗菌薬
  • 44 たくさん種類がある抗菌薬の違いは ? 抗菌スペクトル, PK - PD理論と用法, 併用の利害
  • 45 『オーグメンチン』と『サワシリン』, 同じ抗菌薬「アモキシシリン」製剤の違いは ? 耐性菌とβ - ラクタマーゼ, 併用の目的
  • 抗ウイルス薬
  • 46 『タミフル』・『リレンザ』・『イナビル』・『ラピアクタ』, 同じインフルエンザ治療薬の違いは ? 投与経路と治療効果の比較
  • 47 『バルトレックス』と『ゾビラックス』, 同じヘルペス治療薬の違いは ? プロドラッグの服用回数と吸収効率
  • 抗真菌薬
  • 48 『ラミシール』と『イトリゾール』, 同じ白癬 ( 水虫 ) 治療の内服薬の違いは ? 効果と治療期間, 副作用や併用禁忌による使い分け
  • 49 『アスタット』・『ルリコン』・『ゼフナート』・『ラミシール』, 同じ白癬 ( 水虫 ) 治療の外用薬の違いは ? 治療効果の優劣と系統
  • 50 『ルコナック』と『クレナフィン』, 同じ爪白癬 ( 爪水虫 ) 治療の外用薬の違いは ? 抗真菌効果の強さと使いやすさ
  • 消化性潰瘍治療薬
  • 51 PPIとH2ブロッカー, 同じ胃酸分泌抑制薬の違いは ? 効果の強さと投与制限, ピロリ偽陰性, 併用の目的
  • 52 『ネキシウム』と『オメプラール』, 同じPPIの違いは ? 光学異性体とCYP2C19による個人差
  • 53 『タケキャブ』と『タケプロン』, 同じ胃酸分泌抑制薬の違いは ? P - CABとPPI, ピロリ除菌の成功率
  • 54 『セルベックス』と『ムコスタ』, 同じ胃粘膜保護薬の違いは ? 同じ適応症, 頓服時の選び方
  • 潰瘍性大腸炎治療薬
  • 55 『ペンタサ』と『アサコール』, 同じ「メサラジン」製剤の違いは ? ドラッグ・デリバリー・システムによる適応症の差
  • 整腸剤・止瀉薬・下剤
  • 56 『ビオフェルミン』と『ビオフェルミンR』, 同じ整腸剤の違いは ? 耐性, 抗菌薬との併用
  • 57 『アドソルビン』と『タンナルビン』, 同じ止瀉薬の違いは ? 吸着剤と整腸剤
  • 58 『マグミット』と『プルゼニド』, 同じ便秘薬の違いは ? 刺激の有無と耐性, 相互作用, 効きはじめの時間
  • 睡眠・抗不安薬
  • 59 『デパス』と『ソラナックス』, 同じ抗不安薬の違いは ? ベンゾジアゼピン系の筋弛緩作用と抗不安作用
  • 60 『レンドルミン』と『ロヒプノール』, 同じベンゾジアゼピン系の睡眠薬の違いは ? 作用時間, 入眠障害と中途覚醒・早朝覚醒
  • 61 『マイスリー』と『ハルシオン』, 同じ睡眠薬の違いは ? 筋弛緩作用と相互作用
  • 62 『ルネスタ』と『アモバン』, 同じ睡眠薬の違いは ? 光学異性体の用量, 苦味, 減量・中止のしやすさ
  • 63 『ベルソムラ』と『ロゼレム』, 新しい睡眠薬の違いは ? 「オレキシン」と「メラトニン」
  • 抗うつ薬
  • 64 『ジェイゾロフト』と『サインバルタ』, 同じ抗うつ薬の違いは ? SSRIとSNRI, 「セロトニン」と「ノルアドレナリン」
  • 65 『レクサプロ』と『ジェイゾロフト』, 同じSSRIの違いは ? 初期投与量と治療用量, 10代への効果
  • 統合失調症治療薬
  • 66 『セレネース』と『リスパダール』, 新旧の抗精神病薬の違いは ? 定型・非定型の効果と副作用, 併用の意義
  • 67 『リスパダール』・『ルーラン』・『ロナセン』, 同じ統合失調症治療薬SDAの違いは ? 使用実績・食事の影響と副作用による使い分け
  • 68 『インヴェガ』と『リスパダール』, 新旧の統合失調症治療薬の違いは ? CYP2D6による個人差, 服用回数, 製剤工夫
  • 抗認知症薬
  • 69 『アリセプト』と『メマリー』, 同じ抗認知症薬の違いは ? 進行度・周辺症状・副作用による使い分けと併用
  • 片頭痛治療薬
  • 70 『マクサルト』・『アマージ』・『イミグラン』, 同じトリプタン製剤の違いは ? 速効性と持続性による使い分けと予防投与
  • 71 『デパケン』・『インデラル』・『ミグシス』, 同じ片頭痛予防薬の違いは ? 推奨度と禁忌の違い, 薬物乱用頭痛の防止
  • 制吐薬
  • 72 『ナウゼリン』と『プリンペラン』, 同じ制吐薬の違いは ? 血液脳関門とCTZ, 中枢での効果と副作用
  • 73 『ガナトン』と『ガスモチン』, 同じ胸焼け・胃炎の薬の違いは ? ドパミンとセロトニンによる作用と副作用の差
  • めまい治療薬
  • 74 『メリスロン』と『セファドール』, 同じめまい治療薬の違いは ? メニエール病への効果, 内リンパ水腫と内耳障害
  • 貧血治療薬
  • 75 『フェロミア』と『フェロ・グラデュメット』, 同じ鉄剤の違いは ? 胃酸の影響と錠剤の大きさ, お茶の相互作用
  • 骨粗鬆症治療薬
  • 76 『エディロール』と『アルファロール』, 同じビタミンD3製剤の違いは ? カルシウム吸収と骨代謝
  • 77 『ビビアント』と『エビスタ』, 同じ骨粗鬆症治療薬の違いは ? SERMのメカニズムと骨折予防効果
  • 78 『ボナロン』と『ボノテオ』, 同じビスホスホネート製剤の違いは ? 大腿骨への効果と服薬実行率
  • 泌尿器系の治療薬
  • 79 『ハルナール』・『ユリーフ』・『フリバス』, 同じ排尿障害治療薬の違いは ? α1A・α1Dの分布差と効果・副作用の差
  • 80 『ベシケア』と『ベタニス』, 同じ過活動膀胱治療薬の違いは ? 抗コリン薬とβ3刺激薬, 年齢による使い分け
  • 81 『バイアグラ』・『レビトラ』・『シアリス』, 同じED治療薬の違いは ? 値段・速効性・持続性の比較
  • 乳がん・前立腺がんの治療薬
  • 82 『ノルバデックス』と『アリミデックス』, 同じ乳がん治療薬の違いは ? 閉経の前後で変わる治療の効果, 併用の問題点
  • 83 『カソデックス』と『オダイン』, 同じ前立腺がん治療薬の違いは ? 抗アンドロゲン薬の交替療法と治療抵抗性
  • オピオイド鎮痛薬
  • 84 『タペンタ』と『トラマール』, 同じオピオイド鎮痛薬の違いは ? 除痛ラダーの位置づけと, 個人差・麻薬指定
  • 甲状腺疾患治療薬
  • 85 『チラーヂン』と『メルカゾール』, 同じ甲状腺疾患治療薬の違いは ? 甲状腺ホルモンを増やす薬と減らす薬, 併用の目的
  • 抗てんかん薬
  • 86 『デパケン』と『テグレトール』, 同じ抗てんかん薬の違いは ? 全般発作と部分発作の第一選択薬
  • ビタミン剤
  • 87 『ビタノイリン』・『ノイロビタン』・『ビタメジン』, 同じビタミンB製剤の違いは ? 誘導体の違いと, ビタミンB2の配合意義
  • 88 『ロイコボリン』と『フォリアミン』, 同じ葉酸製剤の違いは ? 効果・保険適用と値段の問題
  • アミノ酸製剤
  • 89 『リーバクト』と『アミノレバン』, 同じアミノ酸製剤の違いは ? BCAA製剤のカロリーと使い分け
  • 漢方薬
  • 90 同じ『葛根湯』でも, メーカーによって分量が違うのはなぜ ? 日本薬局方の「葛根湯」のレシピと「満量処方」の意味
  • 外用薬
  • 91 ステロイド外用剤の『リンデロン』, DP・V・VG・Aの違いは ? ステロイドの強さと使い分け
  • 92 『ヒルドイド』と『パスタロン』, 同じ保湿剤の違いは ? 皮膚への刺激と角質への作用
  • ドライアイ治療薬
  • 93 『ムコスタ』と『ジクアス』, 同じドライアイ治療薬の違いは ? 点眼回数と苦味・コンタクトレンズ
  • 緑内障治療薬
  • 94 『キサラタン』・『タプロス』・『トラバタンズ』・『ルミガン』, 同じプロスタグランジン関連薬の違いは ? 値段・使いやすさ・効果と副作用の比較
  • うがい薬
  • 95 『アズノール』と『イソジン』, 同じうがい薬の違いは ? 炎症止めと消毒薬, 薄め方・「うがい」の方法
  • 消毒薬
  • 96 『ウエルセプト』と『ウエルパス』, 同じ消毒薬の違いは ? ノロウイルスと指向性アルコール
  • 禁煙補助薬
  • 97 『チャンピックス』と『ニコチネル』, 同じ禁煙補助薬の違いは ? ニコチンの有無, 禁煙方法と成功率, 副作用の違い
  • AGA治療薬
  • 98 『ザガーロ』と『プロペシア』, 同じAGA治療薬の違いは ? 治療効果の違いと値段の比較
  • 薬に関わるすべての人に知ってほしいこと
  • 99 「エビデンスレベル」って何 ? 専門家個人の意見からランダム化比較試験のメタ解析まで
  • 100 他人の薬, 個人輸入の薬はなぜ使ったらいけないのか 医薬品副作用被害救済制度について
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

降圧薬・循環器系薬

P.17 掲載の参考文献
1) Pitt B, et al : Effect of losartan compared with captopril on mortality in patients with symptomatic heart failure : randomised trial-the Losartan Heart Failure Survival Study ELITE II. Lancet, 355 : 1582-1587, 2000 [PMID 10821361] ※ ELITE II試験
2) Yusuf S, et al : Telmisartan, ramipril, or both in patients at high risk for vascular events. N Engl J Med, 358 : 1547-1559, 2008 [PMID 18378520]
3) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
4) ブロプレス錠 添付文書
5) 後藤英司, 石井當男 : ACE阻害薬使用上の注意. 綜合臨牀, 45 : 1946-1951, 1996
6) タナトリル錠 添付文書
7) Granger CB, et al : Effects of candesartan in patients with chronic heart failure and reduced left-ventricular systolic function intolerant to angiotensin-converting-enzyme inhibitors : the CHARM-Alternative trial. Lancet, 362 : 772-776, 2003 [PMID 13678870]
P.20 掲載の参考文献
1) ブロプレス錠 添付文書
2) Matsumori A : Efficacy and safety of oral candesartan cilexetil in patients with congestive heart failure. Eur J Heart Fail, 5 : 669-677, 2003 [PMID 14607207]
3) Granger CB, et al : Effects of candesartan in patients with chronic heart failure and reduced left-ventricular systolic function intolerant to angiotensin-converting-enzyme inhibitors : the CHARM-Alternative trial. Lancet, 362 : 772-776, 2003 [PMID 13678870]
4) 日本循環器学会 : 慢性心不全治療ガイドライン (2010年改訂版) (http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_matsuzaki_h.pdf)
5) ニューロタン錠 添付文書
6) Brenner BM, et al : Effects of losartan on renal and cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes and nephropathy. N Engl J Med, 345 : 861-869, 2001 [PMID 11565518]
7) Pitt B, et al : Effect of losartan compared with captopril on mortality in patients with symptomatic heart failure : randomised trial ? the Losartan Heart Failure Survival Study ELITE II. Lancet, 355 : 1582-1587, 2000 [PMID 10821361] ※ ELITE II試験
10) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
P.24 掲載の参考文献
1) タナトリル錠 添付文書 (※ 2.5 mg錠, 5 mg錠のみ)
2) レニベース錠 添付文書
7) 日本循環器学会 : 24時間血圧計の使用 (ABPM) 基準に関するガイドライン (2010年改訂版) (http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_shimada_h.pdf)
9) 吉永馨, 他 : 本態性高血圧症に対するアンジオテンシン変換酵素阻害薬Perindopril Erbumine (SED-9490) 単独投与時の臨床評価‐Enalapril Maleateを対照薬とした二重盲検群間比較試験. 臨床医薬, 13 : 4259-4297, 1997
10) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
P.28 掲載の参考文献
1) アムロジン錠 インタビューフォーム
3) ワソラン錠 添付文書
4) ヘルベッサーR カプセル インタビューフォーム
5) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
7) 独立行政法人国立健康・栄養研究所 : 「健康食品」の安全性・有効性情報. (https://hfnet.nih.go.jp)
P.32 掲載の参考文献
1) セララ錠 インタビューフォーム
3) アルダクトンA錠 インタビューフォーム
4) Ezekowitz JA & McAlister FA : Aldosterone blockade and left ventricular dysfunction : a systematic review of randomized clinical trials. Eur Heart J, 30 : 469-477, 2009 [PMID 19066207]
8) Parthasarathy HK, et al : A double-blind, randomized study comparing the antihypertensive effect of eplerenone and spironolactone in patients with hypertension and evidence of primary aldosteronism. J Hypertens, 29 : 980-990, 2011 [PMID 21451421]
P.37 掲載の参考文献
1) Wellstein A, et al : Affinity and selectivity of beta-adrenoceptor antagonists in vitro. J Cardiovasc Pharmacol, 8 Suppl 11 : S36-S40, 1986 [PMID 2439796]
3) アーチスト錠 インタビューフォーム
4) Poole-Wilson PA, et al : Comparison of carvedilol and metoprolol on clinical outcomes in patients with chronic heart failure in the Carvedilol Or Metoprolol European Trial (COMET) : randomised controlled trial. Lancet, 362 : 7-13, 2003 [PMID 12853193] ※ COMET試験
6) Bakris GL, et al : Metabolic effects of carvedilol vs metoprolol in patients with type 2 diabetes mellitus and hypertension : a randomized controlled trial. JAMA, 292 : 2227-2236, 2004 [PMID 15536109]

利尿薬

P.41 掲載の参考文献
1) 「今日の治療薬 2016」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2016
2) ラシックス錠 インタビューフォーム
4) フルイトラン錠 インタビューフォーム
5) 寺沢富士夫 : 老年者の高血圧治療に関する知見. 日本老年医学会雑誌, 12 : 235-243, 1975
6) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
7) 猪阪善隆, 楽木宏実 : 腎臓内科医からみた利尿薬抵抗性. Fluid Manag Renaiss, 3 (3) : 58-63, 2013
P.45 掲載の参考文献
1) ラシックス錠 インタビューフォーム
3) 猪又孝元 : 利尿薬. 心臓, 44 : 531-533, 2012
4) 「高血圧治療ガイドライン 2014」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), 日本高血圧学会, 2014
5) ダイアート錠 インタビューフォーム
6) Masuyama T, et al : Superiority of long-acting to short-acting loop diuretics in the treatment of congestive heart failure. Circ J, 76 : 833-842, 2012 [PMID 22451450]
7) ルプラック錠 インタビューフォーム
8) Cosin J & Diez J : Torasemide in chronic heart failure : results of the TORIC study. Eur J Heart Fail, 4 : 507-513, 2002 [PMID 12167392]
9) 木戸秀明, 大滝裕 : カリウム保持性ループ利尿薬トラセミド (ルプラック(R)) の薬理作用と臨床. 日薬理誌, 118 : 97-105, 2001

糖尿病治療薬

P.49 掲載の参考文献
1) アマリール錠 インタビューフォーム
6) 小坂樹徳, 他 : 糖尿病治療の臨床研究 特に糖尿病性網膜症に関する臨床長期比較試験-第4編糖尿病性網膜症への影響. 糖尿病, 26 : 561-570, 1983
7) グリミクロン錠 インタビューフォーム
8) 滝澤裕美子, 他 : グリクラジドの慢性糖尿病合併症に及ぼす影響-後ろ向き調査によるグリベンクラミドとの比較検討. 糖尿病, 47 : 283-289, 2004
9) 「今日の治療薬 2016」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2016
10) Nathan DM, et al : Medical management of hyperglycemia in type 2 diabetes : a consensus algorithm for the initiation and adjustment of therapy : a consensus statement of the American Diabetes Association and the European Association for the Study of Diabetes. Diabetes Care, 32 : 193-203, 2009 [PMID 18945920]
11) 厚生労働省 : 重篤副作用疾患別対応マニュアル (代謝・内分泌 : 低血糖) (http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/juutoku_index.html)
P.53 掲載の参考文献
1) ザファテック錠 インタビューフォーム
2) マリゼブ錠 インタビューフォーム
P.57 掲載の参考文献
1) 「糖尿病における食後血糖値の管理に関するガイドライン」〔国際糖尿病連合 (IDF)〕, 2011
2) ノボラピッド注 インタビューフォーム
3) トレシーバ注 インタビューフォーム
4) 「糖尿病診療ガイドライン 2016」 (日本糖尿病学会/編著), 南江堂, 2016
5) ライゾデグ配合注 インタビューフォーム
P.62 掲載の参考文献
1) ランタス注ソロスター インタビューフォーム
2) Becker RH, et al : New insulin glargine 300 Units・mL-1 provides a more even activity profile and prolonged glycemic control at steady state compared with insulin glargine 100 Units・mL-1. Diabetes Care, 38 : 637-643, 2015 [PMID 25150159]
3) レベミル注フレックスタッチ インタビューフォーム
4) トレシーバ注フレックスタッチ 添付文書
5) トレシーバ注フレックスタッチ インタビューフォーム

脂質異常症治療薬

P.66 掲載の参考文献
P.70 掲載の参考文献
1) 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012年版」 (日本動脈硬化学会/編), 日本動脈硬化学会, 2012
3) クレストール錠 添付文書
4) リピトール錠 添付文書
5) リバロ錠 添付文書
6) Patel AM, et al : Statin toxicity from macrolide antibiotic coprescription : a population-based cohort study. Ann Intern Med, 158 : 869-876, 2013 [PMID 23778904]
9) 市原和夫 : スタチンと心疾患予防. 日薬理誌, 120 : 261, 2002
P.74 掲載の参考文献
1) パルモディア錠 インタビューフォーム
2) リピディル錠 添付文書
3) 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン (2017年版) 」 (日本動脈硬化学会/編), 日本動脈硬化学会, 2017
7) ACCORD Study Group & ACCORD Eye Study Group : Effects of medical therapies on retinopathy progression in type 2 diabetes. N Engl J Med, 363 : 233-244, 2010 [PMID 20587587]
8) Keech A, et al : Effects of long-term fenofibrate therapy on cardiovascular events in 9795 people with type 2 diabetes mellitus (the FIELD study) : randomised controlled trial. Lancet, 366 : 1849-1861, 2005 [PMID 16310551]
P.78 掲載の参考文献
1) 「今日の治療薬 2017」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2017
2) ロトリガ粒状カプセル インタビューフォーム
3) ロトリガ粒状カプセル 添付文書
4) エパデールS 添付文書
6) エパデールS インタビューフォーム

抗血栓薬 ( 抗凝固薬・抗血小板薬 )

P.83 掲載の参考文献
P.87 掲載の参考文献
1) ワーファリン錠 添付文書
2) Ridker PM, et al : Long-term, low-intensity warfarin therapy for the prevention of recurrent venous thromboembolism. N Engl J Med, 348 : 1425-1434, 2003 [PMID 12601075]
5) Connolly SJ, et al : Dabigatran versus warfarin in patients with atrial fibrillation. N Engl J Med, 361 : 1139-1151, 2009 [PMID 19717844]
6) Patel MR, et al : Rivaroxaban versus warfarin in nonvalvular atrial fibrillation. N Engl J Med, 365 : 883-891, 2011 [PMID 21830957]
7) Granger CB, et al : Apixaban versus warfarin in patients with atrial fibrillation. N Engl J Med, 365 : 981-992, 2011 [PMID 21870978]
P.90 掲載の参考文献
1) パナルジン錠 添付文書
2) プラビックス錠 添付文書
4) CAPRIE Steering Committee : A randomised, blinded, trial of clopidogrel versus aspirin in patients at risk of ischaemic events (CAPRIE). Lancet, 348 : 1329-1339, 1996 [PMID 8918275]
P.93 掲載の参考文献
1) プラビックス錠 添付文書
3) エフィエント錠 インタビューフォーム
4) Wiviott SD, et al : Prasugrel versus clopidogrel in patients with acute coronary syndromes. N Engl J Med, 357 : 2001-2015, 2007 [PMID 17982182]
5) エフィエント錠 添付文書
P.97 掲載の参考文献
1) プラビックス錠 添付文書
2) ブリリンタ錠 インタビューフォーム
3) Wallentin L, et al : Ticagrelor versus clopidogrel in patients with acute coronary syndromes. N Engl J Med, 361 : 1045-1057, 2009 [PMID 19717846]
4) アストラゼネカ プレスルーム : チカグレロルが米国心臓病学会および米国心臓病協会の急性冠症候群治療ガイドラインで推奨を受ける. 2016
5) 「手術医療の実践ガイドライン 改訂版」, 日本手術医学会, 2013
6) ブリリンタ錠 添付文書

痛風・高尿酸血症治療薬

P.100 掲載の参考文献
1) ザイロリック錠 添付文書
2) ユリノーム錠 添付文書
4) 「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版」 (日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン改訂委員会/編), メディカルレビュー社, 2010
P.104 掲載の参考文献

解熱鎮痛薬

P.108 掲載の参考文献
1) ロキソニン錠 インタビューフォーム
2) ボルタレン錠 インタビューフォーム
3) 日本小児神経学会 : インフルエンザ脳症はどうしたら予防できますか? (https://www.childneuro.jp/modules/general/index.php?content_id=64)
4) ボルタレンサポ 添付文書
P.112 掲載の参考文献
2) Ohta S, et al : Comparative study of the clinical efficacy of the selective cyclooxygenase-2 inhibitor celecoxib compared with loxoprofen in patients with frozen shoulder. Mod Rheumatol, 24 : 144-149, 2014 [PMID 24261771]
3) セレコックス錠 添付文書
5) 「喘息予防・管理ガイドライン 2015」 (日本アレルギー学会喘息ガイドライン専門部会/監, 「喘息予防・管理ガイドライン 2015」作成委員), 協和企画, 2015
6) Kearney PM, et al : Do selective cyclo-oxygenase-2 inhibitors and traditional non-steroidal anti-inflammatory drugs increase the risk of atherothrombosis? Meta-analysis of randomised trials. BMJ, 332 : 1302-1308, 2006 [PMID 16740558]
7) Nissen SE, et al : Cardiovascular Safety of Celecoxib, Naproxen, or Ibuprofen for Arthritis. N Engl J Med, 375 : 2519-2529, 2016 [PMID 27959716]
P.117 掲載の参考文献
P.121 掲載の参考文献
1) ロキソニン錠 添付文書
2) ソランタール錠 インタビューフォーム
3) 「今日の治療薬 2017」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2017
4) ソランタール錠 添付文書
5) 独立行政法人国立病院機構 臨床研究センター (https://www.hosp.go.jp/research/research_center.html)
6) 厚生労働省 : 重篤副作用疾患別対応マニュアル (http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/juutoku_index.html)
P.125 掲載の参考文献
1) PL配合顆粒 添付文書
2) SG配合顆粒 添付文書
3) SG配合顆粒 インタビューフォーム
4) カロナール錠 添付文書
5) エスタックACカプセル 添付文書
6) バファリンかぜEX錠 添付文書
7) ヒベルナ散 添付文書
P.128 掲載の参考文献
1) モーラステープ インタビューフォーム
2) モーラステープ 添付文書
3) モーラスパップ 添付文書
5) 医薬品・医療機器等安全性情報 No.276 (2011)
6) モーラスパップXRインタビューフォーム

抗アレルギー薬

P.132 掲載の参考文献
1) 久木田淳, 他 : WAL801CL (epinastine) 錠の湿疹・皮膚炎群, 痒疹群および皮膚掻痒症に対する臨床. 臨床医薬, 8 (suppl-1) : 73-86, 1992
2) 「鼻アレルギー診療ガイドライン : 通年性鼻炎と花粉症 2016年版 (改訂第8版) 」 (鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会), ライフ・サイエンス, 2015
3) アレグラ錠 添付文書
4) ポララミン錠 添付文書
6) 日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン作成委員会 : アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2016年版. 日本皮膚科学会雑誌, 126 : 121-155, 2016
8) セレスタミン配合錠 インタビューフォーム
P.136 掲載の参考文献
1) ザイザル錠 インタビューフォーム
2) アレグラ錠 添付文書
4) Hiraoka K, et al : Brain histamine H1 receptor occupancy measured by PET after oral administration of levocetirizine, a non-sedating antihistamine. Expert Opin Drug Saf, 14 : 199-206, 2015 [PMID 25466429]
7) 秀道広, 他 : 蕁麻疹診療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌, 121 : 1339-1388, 2011
P.140 掲載の参考文献
P.144 掲載の参考文献
1) デザレックス錠 添付文書
2) ビラノア錠 添付文書
3) ビラノア錠 インタビューフォーム
4) デザレックス錠 インタビューフォーム
7) ジルテック錠 インタビューフォーム
8) Neves-Pinto RM, et al : A double-blind study of the effects of loratadine versus placebo on the performance of pilots. Am J Rhinol, 6 : 23-27, 1992
9) Farre M, et al : Bilastine vs. hydroxyzine : occupation of brain histamine H1-receptors evaluated by positron emission tomography in healthy volunteers. Br J Clin Pharmacol, 78 : 970-980, 2014 [PMID 24833043]
P.148 掲載の参考文献
1) ザイザル錠 添付文書
2) シングレア錠 添付文書
3) 「鼻アレルギー診療ガイドライン : 通年性鼻炎と花粉症 2016年版 (改訂第8版)」 (鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会), ライフ・サイエンス, 2015
P.151 掲載の参考文献
1) アレグラ錠 添付文書
2) ディレグラ配合錠 インタビューフォーム
3) 「鼻アレルギー診療ガイドライン : 通年性鼻炎と花粉症 2016年版 (改訂第8版)」 (鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会), ライフ・サイエンス, 2015
4) 黒野祐一, 他 : アレルギー性鼻炎患者を対象としたディレグラ配合錠の使用実態下での安全性および有効性の検討 : 使用成績調査 (DEPARTURE Study) の結果. アレルギー・免疫, 22 : 1619-1638, 2015
5) 日本アンチ・ドーピング機構 : 世界アンチ・ドーピング規定 (禁止表国際基準), 2016 (http://www.playtruejapan.org/downloads/prohabited_list/2016_ProhibitedList_JP_revised20160108.pdf)
P.156 掲載の参考文献
1) アラミスト点鼻液 インタビューフォーム
3) 「鼻アレルギー診療ガイドライン : 通年性鼻炎と花粉症 2016年版 (改訂第8版)」 (鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会), ライフ・サイエンス, 2015
4) ナゾネックス点鼻液 インタビューフォーム
5) エリザス点鼻粉末 インタビューフォーム
6) Okubo K : Practical guideline for the management of allergic rhinitis in Japan. Arerugi, 62 : 1458-1463, 2013 [PMID 24552760]
P.160 掲載の参考文献
1) 池田博昭, 他 : 適正使用に必要な医療用点眼剤の情報-総滴数, 1滴容量, 浸透圧比, pH. 病院薬学, 24 : 595-600, 1998
2) インタール点眼液2% 添付文書
3) パタノール点眼液0.1% 添付文書
4) インタール点眼液2% インタビューフォーム
5) Christensen MT, et al : Five-minute removal of soft lenses prevents most absorption of a topical ophthalmic solution. CLAO J, 24 : 227-231, 1998 [PMID 9800062]
6) アレジオン点眼液0.05% 添付文書
P.164 掲載の参考文献
1) アシテアダニ舌下錠 添付文書
2) ミティキュアダニ舌下錠 添付文書
4) アシテアダニ舌下錠 インタビューフォーム
5) 日本耳鼻咽喉科学会会報, 93 (10), 1990
6) Takai T, et al : Japanese Society of Allergology Task Force Report on standardization of house dust mite allergen vaccines. Arerugi, 63 : 1229-1240, 2014 [PMID 25492878]
7) ミティキュアダニ舌下錠 インタビューフォーム

経口ステロイド

P.169 掲載の参考文献
2) 「今日の治療薬 2016」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2016
3) リンデロン錠 インタビューフォーム
6) Morimoto Y, et al : The effect of steroid's preparations, doses and administration methods on the suppression of adrenocortical functions during corticosteroid therapy in chronic diseases (author's transl). Nihon Naika Gakkai Zasshi, 67 : 57-68, 1978 [PMID 632638]

吸入ステロイド

P.175 掲載の参考文献
1) アドエア 添付文書
2) シムビコート 添付文書
4) 「喘息予防・管理ガイドライン 2015」 (日本アレルギー学会喘息ガイドライン専門部会/監, 「喘息予防・管理ガイドライン 2015」作成委員/著), 協和企画, 2015
7) Janson C, et al : Pneumonia and pneumonia related mortality in patients with COPD treated with fixed combinations of inhaled corticosteroid and long acting β2 agonist : observational matched cohort study (PATHOS). BMJ, 346 : f3306, 2013 [PMID 23719639]
8) Kallstrom BL, et al : The interaction between salmeterol and beta 2-adrenoceptor agonists with higher efficacy on guinea-pig trachea and human bronchus in vitro. Br J Pharmacol, 113 : 687-692, 1994 [PMID 7858856]

去痰・鎮咳薬

P.179 掲載の参考文献
1) 安岡劭, 他 : 慢性気道疾患患者の喀痰中のフコースとシアル酸の分析. 気管支学, 8 : 312-320, 1986
2) ムコダイン錠 添付文書
3) Zheng JP, et al : Effect of carbocisteine on acute exacerbation of chronic obstructive pulmonary disease (PEACE Study) : a randomised placebo-controlled study. Lancet, 371 : 2013-2018, 2008 [PMID 18555912]
4) ムコソルバン錠 インタビューフォーム
5) パブロンSゴールドW錠 添付文書
6) コデインリン酸塩散1%「タケダ」 添付文書
P.183 掲載の参考文献
1) メジコン錠 インタビューフォーム
3) アスベリン錠 インタビューフォーム
4) メジコン配合シロップ 添付文書
5) アスベリン錠 添付文書
7) 国立医薬品食品衛生研究所 : 医薬品安全性情報, 3 (11), 2015
P.186 掲載の参考文献
1) カフコデN配合錠 添付文書
2) フスコデ配合錠 添付文書
3) コデインリン酸塩散1 %「タケダ」 添付文書

抗菌薬

P.191 掲載の参考文献
1) 「JAID/JSC感染症治療ガイドライン 2014」 (AID/JSC感染症治療ガイド・ガイドライン作成委員会/編, 感染症学会・日本化学療法学会/発行), ライフサイエンス出版, 2014
2) サワシリン錠 添付文書
3) クラビット錠 添付文書
4) ランサップ 添付文書
5) バクタ配合錠 インタビューフォーム
6) Habib G, et al : Guidelines on the prevention, diagnosis, and treatment of infective endocarditis (new version 2009) : the Task Force on the Prevention, Diagnosis, and Treatment of Infective Endocarditis of the European Society of Cardiology (ESC). Endorsed by the European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases (ESCMID) and the International Society of Chemotherapy (ISC) for Infection and Cancer. Eur Heart J, 30 : 2369-2413, 2009 [PMID : 19713420]
P.195 掲載の参考文献
1) オーグメンチン配合錠 添付文書
2) オーグメンチン配合錠 インタビューフォーム
4) 「成人市中肺炎診療ガイドライン」 (日本呼吸器学会市中肺炎診療ガイドライン作成委員会/編), 日本呼吸器学会, 2007
5) 「JAID/JSC感染症治療ガイドライン-呼吸器感染症-」 (JAID/JSC感染症治療ガイド・ガイドライン作成委員会/編), 日本感染症学会・日本化学療法学会, 2014
6) クラバモックス小児用配合ドライシロップ 添付文書
7) 杉田麟也, 他 : 高用量アモキシシリン/ クラブラン酸製剤の有用性-小児中耳炎を対象とした多施設共同臨床試験. 新薬と臨牀, 54 : 1056-1072, 2005

抗ウイルス薬

P.200 掲載の参考文献
1) タミフルカプセル 添付文書
2) 「抗インフルエンザ薬の使用適応について 改訂版」 (日本感染症学会・新型インフルエンザ対策委員会), 日本感染症学会, 2011 (http://www.kansensho.or.jp/guidelines/110301soiv_teigen.html)
3) 日本小児科学会 : 2013/2014シーズンのインフルエンザ治療指針. 2013 (https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/2013_2014_influenza_all.pdf)
4) リレンザ 添付文書
5) 池松秀之 : 吸入型抗インフルエンザ薬ザナミビルの吸入後早期における臨床効果の検討-無作為化オープンラベル試験-. 日本臨床内科医会会誌, 26 : 215-219, 2011
6) イナビル吸入粉末 添付文書
8) ラピアクタ点滴静注 添付文書
10) Fiore AE, et al : Antiviral agents for the treatment and chemoprophylaxis of influenza-recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep, 60 : 1-24, 2011 [PMID 21248682]
P.203 掲載の参考文献
1) バルトレックス錠 インタビューフォーム
2) ゾビラックス顆粒 添付文書
3) ゾビラックス点滴静注 添付文書
4) ゾビラックス眼軟膏 添付文書
5) ゾビラックス軟膏 添付文書

抗真菌薬

P.208 掲載の参考文献
2) 奥田長三郎, 伊藤雅章 : 趾爪白癬に対する経口抗真菌薬テルビナフィンの部位別・病型別治癒率の検討 (第2報) -2種類の連続投与法の比較を含めて-. 日本皮膚科学会誌, 118 : 3089-3097, 2008 [NAID 130004708578]
3) イトリゾールカプセル 添付文書
4) ラミシール錠 添付文書
5) イトリゾール内用液 添付文書
P.212 掲載の参考文献
1) アスタット軟膏 インタビューフォーム
2) ルリコン軟膏 インタビューフォーム
3) ゼフナートクリーム インタビューフォーム
4) ラミシールクリーム インタビューフォーム
5) 渡辺晋一, 他 : 皮膚真菌症診断・治療ガイドライン. 日本皮膚科学会誌, 119 : 851-862, 2009
6) 南條育子, 他 : 各種外用抗真菌薬のin vitro抗真菌活性の測定. 日本皮膚科学会雑誌, 117 : 149-152, 2007 [NAID 130004708503]
P.215 掲載の参考文献
1) ルコナック爪外用液 添付文書
2) ルリコン液 添付文書
4) クレナフィン爪外用液 インタビューフォーム

消化性潰瘍治療薬

P.219 掲載の参考文献
1) 「消化性潰瘍診療ガイドライン」 (日本消化器病学会/編), 南江堂, 2015
2) ネキシウムカプセル 添付文書
3) 「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン 2015」 (日本老年医学会, 日本医療研究開発機構研究費・高齢者の薬物治療の安全性に関する研究研究班/編), 日本老年医学会, 2015
4) 「H.pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版」 (日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会/編), 先端医学社, 2016
P.222 掲載の参考文献
1) ネキシウムカプセル インタビューフォーム
4) 「H. pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版」 (日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会/編), 先端医学社, 2016
P.227 掲載の参考文献
P.230 掲載の参考文献

潰瘍性大腸炎治療薬

P.234 掲載の参考文献

整腸剤・止瀉薬・下剤

P.238 掲載の参考文献
1) ビオフェルミンR錠 添付文書
2) ビオフェルミンR錠 インタビューフォーム
3) 嶋崎幸也, 他 : 腸球菌製剤の微生物学的性状に関する研究. 病院薬学, 19 : 295-302, 1993
4) 第一三共 (株) クラビット錠 製品情報
P.242 掲載の参考文献
1) アドソルビン原末 添付文書
2) タンナルビン「ホエイ」 添付文書
3) タンナルビン「ホエイ」 インタビューフォーム
5) 「農薬中毒の症状と治療法 第16版」 (農林水産省消費・安全局農産安全管理課/監), 農薬工業会, 2016
P.246 掲載の参考文献
1) マグミット錠 添付文書
2) プルゼニド錠 添付文書
3) マグミット錠 インタビューフォーム
4) プルゼニド錠 インタビューフォーム

睡眠・抗不安薬

P.250 掲載の参考文献
P.255 掲載の参考文献
2) 「The Maudsley Prescribing Guidelines in Psychiatry, 11th Edition」 (Taylor D, et al), Wiley-Blackwell, 2012
3) 「睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン」 (厚生労働科学研究・障害者対策総合研究事業「睡眠薬の適正使用及び減量・中止のための診療ガイドラインに関する研究班」および日本睡眠学会・睡眠薬使用ガイドライン作成ワーキンググループ/編), 国立精神・神経医療研究センター, 2013 (http://www.jssr.jp/data/pdf/suiminyaku-guideline.pdf)
P.259 掲載の参考文献
2) マイスリー錠 インタビューフォーム
3) 小田真司 : Z-drug とベンゾジアゼピン系睡眠薬の転倒率調査. 新薬と臨牀, 64 (12) : 1468-1473, 2015
4) ハルシオン錠 インタビューフォーム
5) 稲垣中, 稲田俊也 : 第18回2006年版向精神薬等価換算. 臨床精神薬理, 9 : 1443-1447, 2006
P.263 掲載の参考文献
2) ルネスタ錠 インタビューフォーム
3) アモバン錠 インタビューフォーム
4) 宇田篤史, 他 : ゾピクロン錠とエスゾピクロン錠の苦味比較 (第2報) -ランダム化二重盲検クロスオーバー試験-. 日本病院薬剤師会雑誌, 53 (2) : 192-196, 2017
P.266 掲載の参考文献
1) ベルソムラ錠 インタビューフォーム
3) ロゼレム錠 添付文書
4) 「JOC Conditioning Guide for Rio 2016」 (日本オリンピック委員会) (http://www.joc.or.jp/games/olympic/riodejaneiro/pdf/conditioning_guide_rio2016.pdf)
5) Zammit G, et al : Effect of ramelteon on middle-of-the-night balance in older adults with chronic insomnia. J Clin Sleep Med, 5 : 34-40, 2009 [PMID 19317379]
6) 「睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン」 (厚生労働科学研究・障害者対策総合研究事業「睡眠薬の適正使用及び減量・中止のための診療ガイドラインに関する研究班」および日本睡眠学会・睡眠薬使用ガイドライン作成ワーキンググループ/編), 国立精神・神経医療研究センター, 2013 (http://www.jssr.jp/data/pdf/suiminyaku-guideline.pdf)

抗うつ薬

P.270 掲載の参考文献
1) 「日本うつ病学会治療ガイドライン II.うつ病 (DSM-5) /大うつ病性障害 2016」 (渡邊衡一郎, 他), 日本うつ病学会, 2016
2) 「治療薬ハンドブック 2016」 (高久史麿/監修, 堀正二, 他/編), じほう, 2016
3) ジェイゾロフト錠 添付文書
4) サインバルタカプセル 添付文書
P.274 掲載の参考文献

統合失調症治療薬

P.278 掲載の参考文献
1) Zhang JP, et al : Efficacy and safety of individual second-generation vs. first-generation antipsychotics in firstepisode psychosis : a systematic review and meta-analysis. Int J Neuropsychopharmacol, 16 : 1205-1218, 2013 [PMID 23199972]
4) 「統合失調症薬物治療ガイドライン」 (日本神経精神薬理学会/編), 医学書院, 2016
5) セレネース錠 インタビューフォーム
6) リスパダール錠 インタビューフォーム
8) 三浦貞則 : 統合失調症に対する blonanserinの臨床評価 Risperidoneを対照とした二重盲検比較試験. 臨床精神薬理, 11 : 297-314, 2008
10) 趙岳人, 他 : 統合失調症治療における服薬状況のMEMS (Medication Event Monitoring System) 多施設研究アドヒアランスを維持することの重要性. 臨床精神薬理, 14 : 1551-1560, 2011
12) Leucht S, et al : A meta-analysis of head-to-head comparisons of second-generation antipsychotics in the treatment of schizophrenia. Am J Psychiatry, 166 : 152-163, 2009 [PMID 19015230]
P.284 掲載の参考文献
1) 「統合失調症の薬物治療ガイドライン」 (日本神経精神薬理学会/編), 医学書院, 2016
3) ルーラン錠 インタビューフォーム
4) ロナセン錠 インタビューフォーム
5) リスパダール内用液 インタビューフォーム
6) 村崎光邦, 他 : ドパミン- セロトニン拮抗薬 新規統合失調症治療薬blonanserinの受容体結合特性. 臨床精神薬理, 11 : 845-854, 2008
7) Newman-Tancredi A, et al : Novel antipsychotics activate recombinant human and native rat serotonin 5-HT1A receptors : affinity, efficacy and potential implications for treatment of schizophrenia. Int J Neuropsychopharmacol, 8 : 341-356, 2005 [PMID : 15707540]
8) 厚生労働省 保医発0928第1号「医薬品の適応外処方に係る保険診療上の取扱いについて」 (2011)
9) 三浦貞則 : 統合失調症に対するblonanserinの臨床評価Risperidoneを対照とした二重盲検比較試験. 臨床精神薬理 11 : 297-314, 2008
P.288 掲載の参考文献
1) リスパダール錠 添付文書
2) インヴェガ錠 インタビューフォーム
4) ゼプリオン水懸筋注 添付文書

抗認知症薬

P.292 掲載の参考文献
1) アリセプト錠 インタビューフォーム
2) メマリー錠 インタビューフォーム
4) 「認知症疾患治療ガイドライン 2010」 (日本神経学会/監, 「認知症疾患治療ガイドライン」作成合同委員会/編), 医学書院, 2010
6) Nakamura Y, et al : Efficacy and safety of memantine in patients with moderate-to-severe Alzheimer's disease : results of a pooled analysis of two randomized, double-blind, placebo-controlled trials in Japan. Expert Opin Pharmacother, 15 : 913-925, 2014 [PMID 24673497]
7) 内海久美子 : メマンチンの臨床的特徴-アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症における使用経験. 老年精神医学雑誌, 23 : 1079-1082, 2012

片頭痛治療薬

P.296 掲載の参考文献
P.301 掲載の参考文献
1) 「慢性頭痛の診療ガイドライン 2013」 (日本神経学会, 日本頭痛学会/監, 慢性頭痛の診療ガイドライン作成委員会/編), 医学書院, 2013
2) デパケンR錠 添付文書
3) インデラル錠 添付文書
4) ミグシス錠 インタビューフォーム
5) 厚生労働省保険局 : 医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて. 保医発0928第1号 (平成23年9月28日), 2011
6) 厚生労働省保険局 : 医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて. 保医発0924第1号 (平成24年9月24日), 2012

制吐薬

P.305 掲載の参考文献
1) ナウゼリン錠 添付文書
2) プリンペラン錠 インタビューフォーム
3) 「パーキンソン病治療ガイドライン 2011」 (日本神経学会/監 , 「パーキンソン病治療ガイドライン」作成委員会/編), 医学書院, 2011
4) 「がん患者の消化器症状の緩和に関するガイドライン 2011年版」 (日本緩和医療学会緩和医療ガイドライン作成委員会/編), 金原出版, 2011
5) ナウゼリン錠 インタビューフォーム
6) トラベルミン配合錠 添付文書
P.308 掲載の参考文献
1) ガナトン錠 添付文書
2) ガスモチン錠 添付文書
3) アコファイド錠 添付文書

めまい治療薬

P.311 掲載の参考文献
1) メリスロン錠 インタビューフォーム
2) 小松崎篤, 他 : めまいの診断基準化のための資料. Equilibrium Res, 47 (2) : 245-273, 1988 (http://www.memai.jp/guideline/memai-diagnosis.pdf)
3) セファドール錠 インタビューフォーム
4) セファドール錠 添付文書
5) イソバイドシロップ 添付文書
6) 大井一弥, 他 : イソソルビド (イソバイド(R)) 内用液剤の服用改善効果と情報提供書の作成. 日本病院薬剤師会雑誌, 39 : 451-452, 2003

貧血治療薬

P.315 掲載の参考文献
1) 水上恵美, 他 : 鉄剤と各種制酸剤の相互作用の検討. 医療薬学, 28 : 559-563, 2002
2) フェロ・グラデュメット錠 添付文書
3) フェロミア錠 インタビューフォーム
4) 「錠剤の適正使用による貧血治療指針 (第3版)」 (日本鉄バイオサイエンス学会治療指針作成委員会/編), 響文社, 2015
5) 渡辺晃伸, 他 : タンニン酸の鉄吸収に及ぼす影響について. 内科, 21 : 149-152, 1968
6) 今野武津子, 他 : Helicobacter pylbri胃炎によると考えられる鉄欠乏性貧血. 日本小児血液学会雑誌, 17 : 352-357, 2003

骨粗鬆症治療薬

P.318 掲載の参考文献
1) エディロールカプセル インタビューフォーム
2) アルファロールカプセル インタビューフォーム
4) 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン 2015年版」 (骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会/編), 日本骨粗鬆症学会, 2015
5) Bischoff-Ferrari HA, et al : Effect of Vitamin D on falls : a meta-analysis. JAMA, 291 : 1999-2006, 2004 [PMID 15113819]
6) アルファロールカプセル 添付文書
P.322 掲載の参考文献
1) 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン 2015年版」 (骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会/編), 日本骨粗鬆症学会, 2015
3) Cummings SR, et al : The effect of raloxifene on risk of breast cancer in postmenopausal women : results from the MORE randomized trial. Multiple Outcomes of Raloxifene Evaluation. JAMA, 281 : 2189-2197, 1999 [PMID 10376571]
4) Silverman SL, et al : Efficacy of bazedoxifene in reducing new vertebral fracture risk in postmenopausal women with osteoporosis : results from a 3-year, randomized, placebo-, and active-controlled clinical trial. J Bone Miner Res, 23 : 1923-1934, 2008 [PMID 18665787]
6) 日本乳癌学会「NCCN 腫瘍学臨床診療ガイドライン (2015年第3版)」臨床研究情報センター : NCCN ガイドライン日本語版. (https://www.tri-kobe.org/nccn/guideline/breast/index.html)
P.326 掲載の参考文献

泌尿器系の治療薬

P.330 掲載の参考文献
1) 「前立腺肥大症診療ガイドライン」 (日本泌尿器科学会/編), リッチヒルメディカル, 2011
3) 日本医事新報, 4613, 2012
4) エビプロスタット配合錠 添付文書
P.334 掲載の参考文献
P.339 掲載の参考文献
1) バイアグラ錠 インタビューフォーム
2) レビトラ錠 インタビューフォーム
3) シアリス錠 インタビューフォーム
4) 奈良県薬務課 : 模造医薬品による健康被害に対する注意喚起について. 2011 (http://www.pref.nara.jp/secure/64374/press230426.pdf)
5) 厚生労働省 : 医薬品等の個人輸入について (http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html)

乳がん・前立腺がんの治療薬

P.342 掲載の参考文献
1) ノルバデックス錠 添付文書
2) アリミデックス錠 添付文書
3) Baum M, et al : Anastrozole alone or in combination with tamoxifen versus tamoxifen alone for adjuvant treatment of postmenopausal women with early breast cancer : first results of the ATAC randomised trial. Lancet, 359 : 2131-2139, 2002 [PMID 12090977] ※ATAC試験
4) Dowsett M, et al : Aromatase inhibitors versus tamoxifen in early breast cancer : patient-level meta-analysis of the randomised trials. Lancet, 386 : 1341-1352, 2015 [PMID 26211827]
5) 日本乳癌学会 「NCCN 腫瘍学臨床診療ガイドライン (2015年第3版)」臨床研究情報センター : NCCN ガイドライン日本語版 (https://www.tri-kobe.org/nccn/guideline/breast/index.html)
P.345 掲載の参考文献
1) カソデックス錠 インタビューフォーム
2) オダイン錠 インタビューフォーム
3) Hara T, et al : Novel mutations of androgen receptor : a possible mechanism of bicalutamide withdrawal syndrome. Cancer Res, 63 : 149-153, 2003 [PMID 12517791]
5) 「前立腺癌診療ガイドライン 2016年版」 (日本泌尿器科学会/編), メディカルレビュー社, 2016
7) イクスタンジカプセル インタビューフォーム

オピオイド鎮痛薬

P.349 掲載の参考文献
1) 「がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン 2014年版」 (日本緩和医療学会緩和医療ガイドライン委員会/編), 金原出版, 2014
2) トラマールOD錠 添付文書
3) タペンタ錠 添付文書
5) 鹿児島市医報, 53 (11), 2014 (http://www.city.kagoshima.med.or.jp/ihou/633/633-1.htm)
6) WHO Expert Committee on Drug Dependence : WHO Expert Committee on Drug Dependence. World Health Organ Tech Rep Ser, 942 : 23-24, 2006 [PMID 17373571]
7) Temel JS, et al : Early palliative care for patients with metastatic non-small-cell lung cancer. N Engl J Med, 363 : 733-742, 2010 [PMID 20818875]

甲状腺疾患治療薬

P.353 掲載の参考文献
1) チラーヂンS錠 インタビューフォーム
2) メルカゾール錠 インタビューフォーム
3) 厚生労働省 : 重篤副作用疾患別対応マニュアル (代謝・内分泌 : 甲状腺機能低下症) (http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/juutoku_index.html)
5) Abraham P, et al : Antithyroid drug regimen for treating Graves' hyperthyroidism. Cochrane Database Syst Rev : CD003420, 2005 [PMID 15846664]
6) 日本甲状腺学会 : 妊娠初期のチアマゾール投与に関する注意喚起について, 2011 (http://www.japanthyroid.jp/doctor/information/#ninshin)

抗てんかん薬

P.357 掲載の参考文献
1) 「てんかん治療ガイドライン 2010」 (日本神経学会/監, 「てんかん治療ガイドライン」作成委員会/編), 医学書院, 2010
2) デパケンR錠 添付文書
3) テグレトール錠 添付文書
4) 厚生労働省 : 医薬品・医療機器等安全性情報. 290, 2012 (http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/290.pdf)

ビタミン剤

P.362 掲載の参考文献
1) ビタノイリンカプセル 添付文書
2) ノイロビタン配合錠 添付文書
3) ビタメジン配合カプセル 添付文書
4) ノイロビタン配合錠 インタビューフォーム
5) 内藤儁, 他 : 顔面神経麻痺に関する実験的研究. 日本耳鼻咽喉科学会会報, 2 : 178-179, 1967
7) ビタメジン配合カプセル インタビューフォーム
8) 福田尚久, 他 : 2-II-19 Alloxan糖尿病ラットの実験的神経炎に対するビタミンB1, B6, B12の効果. ビタミン, 49 : 308-309, 1975
P.365 掲載の参考文献
1) ロイコボリン錠5mg 添付文書
2) 「関節リウマチ治療におけるメトトレキサート (MTX) 診療ガイドライン 2016年改訂版」 (日本リウマチ学会MTX診療ガイドライン策定小委員会/編), 羊土社, 2016
3) フォリアミン錠 添付文書
4) Morgan SL, et al : Supplementation with folic acid during methotrexate therapy for rheumatoid arthritis. A double-blind, placebo-controlled trial. Ann Intern Med, 121 : 833-841, 1994 [PMID 7978695]

アミノ酸製剤

P.369 掲載の参考文献
1) リーバクト配合顆粒 添付文書
2) リーバクト配合顆粒 インタビューフォーム
3) アミノレバンEN配合散 添付文書
4) メルクマニュアル家庭版 : 肝性脳症
5) 市田文弘, 他 : 肝性脳症を伴う非代償性肝硬変患者に対する特殊アミノ酸経腸栄養剤の臨床的研究. 肝臓, 29 : 1051-1061, 1988

漢方薬

P.373 掲載の参考文献
1) 第十七改正日本薬局方 「医薬品各条」
2) クラシエ葛根湯エキス細粒 添付文書
3) ツムラ葛根湯エキス顆粒 (医療用) 添付文書
4) 厚生労働省 : 第十五改正日本薬局方の制定に伴う医薬品等の承認申請等に関する質疑応答集 (Q&A) について. 2007 (https://www.pmda.go.jp/files/000158297.pdf)
5) 「中医処方解説」 (伊藤良, 山本巌/監, 神戸中医学研究会/編著), 医歯薬出版, 1991

外用薬

P.378 掲載の参考文献
1) 日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン作成委員会 : アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2016年版. 日本皮膚科学会雑誌, 126 : 121-155, 2016
4) 大井一弥, 他 : ステロイド皮膚外用剤と保湿剤の併用のタイミングによるステロイド角層内取込みへの影響に関する研究. 西日皮膚, 73 : 248-252, 2011
5) 大谷道輝, 他 : ステロイド軟膏と保湿剤の併用による塗布順序が及ぼす局所および全身性副作用への影響. 日皮会誌, 123 : 3117-3122, 2013
P.383 掲載の参考文献
1) ヒルドイドソフト軟膏 インタビューフォーム
2) 野澤茜, 他 : 保湿剤の効果に及ぼす入浴と塗布時期の関係. 日本皮膚科学会雑誌, 121 : 1421-1426, 2011
3) ヒルドイドソフト軟膏 添付文書
5) パスタロンクリーム インタビューフォーム
6) パスタロンクリーム 添付文書
7) プロペト インタビューフォーム

ドライアイ治療薬

P.386 掲載の参考文献
1) ムコスタ点眼液 添付文書
2) ジクアス点眼液 添付文書
3) ヒアレイン点眼液 添付文書
4) ムコスタ点眼液 インタビューフォーム

緑内障治療薬

P.391 掲載の参考文献
2) 「緑内障診療ガイドライン (第3版)」 (日本眼科学会), 2011
3) タプロス点眼液 インタビューフォーム
4) 江黒友春, 他 : 2群並行比較によるラタノプロストとタフルプロストの眼圧下降効果の検討. 臨床眼科, 66 : 913-916, 2012
5) トラバタンズ点眼液 添付文書
6) 大谷伸一郎, 他 : 日本人正常眼圧緑内障眼に対するラタノプロストからトラボプロスト点眼液への切り替え試験による長期眼圧下降効果. あたらしい眼科, 27 : 115-118, 2010

うがい薬

P.394 掲載の参考文献
1) アズノールうがい液 添付文書
2) イソジンガーグル 添付文書
3) 遠矢幸伸, 他 : ポビドンヨード製剤の抗カリシウイルス活性. 日本化学療法学会雑誌, 54 : 260-262, 2006

消毒薬

P.398 掲載の参考文献
1) 丸石製薬 「ウエルセプト」製品情報
3) 「今日の治療薬 2017」 (浦部晶夫, 他/編), 南江堂, 2017
4) ウエルパス手指消毒用 インタビューフォーム
5) ウエルセプト 添付文書
6) Division of Viral Diseases, National Center for Immunization and Respiratory Diseases, Centers for Disease Control and Prevention.Updated norovirus outbreak management and disease prevention guidelines. MMWR Recomm Rep, 60 : 1-18, 2011 [PMID 21368741]

禁煙補助薬

P.402 掲載の参考文献

AGA治療薬

P.405 掲載の参考文献

薬に関わるすべての人に知ってほしいこと

P.414 掲載の参考文献
1) 医薬品医療機器総合機構 : 医薬品副作用被害救済制度に関するQ&A (https://www.pmda.go.jp/relief-services/adrsufferers/0006.html)

最近チェックした商品履歴

Loading...