写真でわかる整形外科看護アドバンス

出版社: インターメディカ
著者:
発行日: 2017-01-25
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784899963714
電子書籍版: 2018-01-25 (初版第1刷)
動画付き(約60分)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,070 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,070 円(税込)

特記事項:
  • 【電子書籍】ご購入後、付属DVDの内容をMYページで閲覧いただけます。

商品紹介

DVD動画60分と430点の鮮明な写真で整形外科看護の技術を追体験! 学生・新人看護師が正確・安全に実践できるよう、専門知識もわかりやすく解説!

目次

  • 表紙
  • まえがき
  • CONTENTS
  • 執筆者一覧
  • 本書をご活用いただくために
  • CHAPTER1 受傷期のケア
  • 受傷期における患者の観察
  • 安静とセルフケア不足に対する援助
  • 疼痛緩和
  • 心のケア
  • CHAPTER2 保存療法期のケア
  • 包帯固定
  • シーネ固定
  • ギプス固定
  • 牽引療法
  • ブロック療法
  • CHAPTER3 周手術期のケア
  • 手術前のケア
  • 手術中の様子
  • 手術後のケア
  • CHAPTER4 リハビリテーション期のケア
  • ADLとセルフケアの評価
  • 関節可動域運動
  • 筋力強化
  • 徒手筋力テスト
  • 超音波骨折治療器
  • 車椅子
  • 歩行補助具
  • 装具
  • CHAPTER5 疾患編 大腿骨頚部骨折
  • CHAPTER6 社会復帰への支援とケア
  • 多職種との連携と協働
  • 地域との連携
  • 社会保障制度の活用
  • 巻末資料
  • 索引
  • 参考文献
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

参考文献

P.158 掲載の参考文献
1) 道免和久, ほか : 機能的自立度評価法 (FIM). 総合リハビリテーション 18 (8) : 627-629, 1990.
1) 磯部文子監修 : 改訂版 外科的療法を受ける患者の看護. 学習研究社, 1999.
1) 土方浩美編 : ポケット版 整形外科ケアマニュアル. 照林社, 2000.
1) 水野勝広, 大田哲生 : FIM, Barthel Index. JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION 14 (2) : 174-179. 2005.
1) 越智隆弘, 安井夏生, 福岡富子, 濱口弘子編 : 整形外科ナーシングプラクティス. 文光堂, 2003.
1) 土方浩美編 : ポケット版 整形外科ケアマニュアル. 照林社, 2000.
1) 近藤泰児監修 : 整形外科ビジュアルナーシング. 学研メディカル秀潤社, 2015.
2) 整形外科看護編集部編 : 整形外科看護2008春季増刊 (150号). 見てわかるすぐ使える整形外科ナースの必須看護技術. メディカ出版, 2008.
2) 河合伸也, 金山正子 : Nursing Selection (7) 運動器疾患. 学習研究社, 2003.
2) 整形外科看護編集部編 : 整形外科看護2008 春季増刊 (150号). 見てわかるすぐ使える整形外科ナースの必須看護技術. メディカ出版, 2008.
2) 磯部文子監修 : 改訂版 外科的療法を受ける患者の看護. 学習研究社, 1999.
2) 佐々木由美子, 黒佐義郎 : ビジュアル整形外科看護. 照林社, 2012.
2) 土方浩美編 : ポケット版 整形外科ケアマニュアル. 照林社, 2000.
3) 萩尾佳介, 西島弘子, 田原理恵, 松島元子 : 大腿骨頚部/転子部骨折の看護. 整形外科看護 11 (4) : 358-363. 2006.
3) 加藤文雄, ほか : 整形外科エキスパートナーシング 改訂第3版, 南江堂, 2004.
3) 高井信朗監修 : 全部見えるスーパービジュアル整形外科疾患. 成美堂出版, 2014.
3) 川島みどり, 鈴木篤編 : 外科系実践的看護マニュアル. 看護の科学社, 1986.
3) 北区みんなのあんしん介護保険.
3) 奈良勲監修, 鶴見隆正編 : 標準理学療法学専門分野 日常生活活動学・生活環境学 第2版. 医学書院, 2005.
4) 東京都福祉保健財団 : 東京の福祉オールガイド. 介護保険の仕組み. http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/20kuwashiku/04k_kourei/00kaigohoken_sikumi.htm (参照2009.07.20).
4) 伊藤晴夫編 : 運動器疾患ナーシング. 学習研究社, 2001.
4) 整形外科看護編集部編 : 整形外科看護2008春季増刊 (150号). 見てわかるすぐ使える整形外科ナースの必須看護技術. メディカ出版, 2008.
4) 整形外科看護編集部編 : 整形外科看護2008春季増刊 (150号). 見てわかるすぐ使える整形外科ナースの必須看護技術. メディカ出版, 2008.
4) 西崎統編 : ナーシングケアQ&A 第6号 ここまで知っておきたいくすりとナーシングQ&A. 総合医学社, 2005.
5) 厚生労働省 : 特定疾病の選定基準の考え方. http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo3.html (参照2017.10.12)
5) 松島元子 : 整形外科術後の局所合併症をアセスメントする (3) 神経麻痺. 整形外科看護 12 (4) : 17-21. 2007.
5) 土方浩美編 : ポケット版 整形外科ケアマニュアル. 照林社, 2000.
5) 角谷昭一編 : ポケットBOOK 整形外科の装具. メディカ出版, 2005.
5) 太城力良, 丸山美津子 : 麻酔看護の基本Q&A50. メディカ出版, 2002.
6) 越智隆弘, 安井夏生, 福岡富子, 濱口弘子編集 : 整形外科ナーシングプラクティス. 文光堂, 2003.
6) 長谷川素美 : 1からわかる整形外科看護マニュアル. p105-109. メディカ出版, 2001.
6) 小林真司 : 総論 早期離床のために術前訓練はなぜ必要か. 整形外科看護 13 (6) : 10-16, 2008.
6) 川嶌整形外科病院 看護部編 : パワーアップ版 1からわかる整形外科看護マニュアル. メディカ出版, 2005.
6) NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会編集 : 医療福祉総合ガイドブック2017年度版. 医学書院, 2017.
7) みんなで支えみんなで育てる介護保険 平成29年度版 (春日部市).
7) 医療法人社団英志会 渡辺病院看護部 リハビリテーション科 : 写真でわかる! 整形外科外来看護のテクニック. p7-18. メディカ出版, 2008.
7) 安酸史子, 鈴木純恵, 吉田澄恵 : ナーシング・グラフィカ23 成人看護学-健康危機状況. メディカ出版, 2005.
7) 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院編 : 整形外科ナーシングのポイント. メジカルビュー社, 2005.
7) 日本自己血輸血学会 : 貯血式自己血輸血実施基準 (2008). http://www.jsat.jp/jsat_web/standard2008/standard2008.pdf (参照2009.04.17).
8) 佐藤徹 : 骨折ケア パーフェクトブック. p102-120. メディカ出版, 2009.
8) 星ヶ丘厚生年金病院看護局編著 : 整形外科Nursing Note 整形外科看護手帳. メディカ出版, 2005.
8) 厚生労働省 : 第58回社会保障審議会介護保険部会 資料1「地域支援事業の推進」.
8) 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症 (静脈血栓塞栓症) 予防ガイドライン作成委員会 : 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症 (静脈血栓塞栓症) 予防ガイドライン. Medical Front International Limited, 2004.
8) 川島みどり, 鈴木篤編 : 外科系実践的看護マニュアル. 看護の科学社, 1986.
9) 水野勝広, 大田哲生 : FIM, Barthel Index. JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION 14 (2) : 174-179. 2005.
9) 氏家幸子監修 : 成人看護学B. 急性期にある患者の看護 I-急性期・クリティカルケア- 第3版. 廣川書店, 2005.
9) 倉橋順子, 近藤葉子 : はじめての手術看護-カラービジュアルで見てわかる! . メディカ出版, 2009.
9) 由留部崇 : 牽引・創外固定に伴う合併症 下肢介達牽引中に足関節の背屈ができなくなった. 整形外科看護 13 (4) : 52-56. 2008.
10) 和田栗純子 : 全身的合併症をアセスメントする (3) 呼吸・循環. 整形外科看護12 (5) : 48-54. 2007.
10) 鳥巣岳彦, 国分正一 : 標準整形外科学 第9版. 医学書院, 2005.
10) 日本褥瘡学会編集 : 在宅褥瘡予防・治療ガイドブック 第3版. 照林社, 2015.
10) 赤居正美編著 : リハビリテーションにおける評価法ハンドブック. 医歯薬出版, 2009.
11) 大橋優美子ほか監修 : 看護学学習辞典 第2版. p1115-1118. 学習研究社, 2004.
11) 矢永勝彦, 高橋則子編 : 系統看護学講座別巻 (1) 臨床外科看護総論. 医学書院, 2017.
11) 細田多穂, 柳沢健編集 : 理学療法ハンドブック改訂第3版-第1巻 理学療法の基礎と評価. 協同医書, 2000.
12) 竹田宣子ほか : 系統看護学講座別巻 リハビリテーション看護 第6版. 医学書院, 2016.
12) 福岡整形外科病院看護部 : パスの中の看護過程がひとめでわかる! 整形外科病棟ケア. メディカ出版, 2015.
12) 近藤泰児監修 : 整形外科ビジュアルナーシング. 学研メディカル秀潤社, 2015.
13) 近藤泰児監修 : 整形外科ビジュアルナーシング. 学研メディカル秀潤社, 2015.
13) 佐々木由美子, 黒佐義郎 : ビジュアル整形外科看護. 照林社, 2012.
13) 日本褥瘡学会編 : 褥瘡予防・管理ガイドライン. 照林社, 2009.
14) 一般社団法人 日本創傷・オストミー・失禁管理学会編 : スキンケアガイドブック. 照林社, 2017.
14) 島田康弘編 : Clinical Nursing Guide 21 麻酔科 P.240, 251-252. 1993年第2刷. メディカ出版, 1990.
14) 日本シグマックス株式会社 アクセラス取扱説明書. https://www.sigmax-med.jp/assets/uploads/2014/09/6353ba40d3c2244689fe73c0dcc06287.pdf (参照2017.09.25).
15) 英志会渡辺病院看護スタッフ一同 : はじめての外来ナーシング (6) 仙骨ブロック. 整形外科看護 11 (9) : 50-55, 2006.
15) Hoffer MM : Basic considerations and classifications of cerebral palsy. In American Academy of Orthopaedic Surgeons : Instructional Course Lectures Vol. 25, St Louis, The C. V. Mosby Co. : 97-98, 1976.
15) 内藤亜由美, 安部正敏編 : スキントラブルケア パーフェクトガイド : 病態・予防・対応が全てわかる!. 学研メディカル秀潤社, 2013.
16) 広瀬秀行 : リハビリテーションとシーティング. 臨床栄養 124 (6) : 731-736, 2014.
16) 英志会渡辺病院看護スタッフ一同 : はじめての外来ナーシング (4) 硬膜外ブロック. 整形外科看護 11 (7) : 41-47, 2006.
17) 英志会渡辺病院看護スタッフ一同 : はじめての外来ナーシング (5) 神経根ブロック. 整形外科看護 11 (8) : 58-63, 2006.
17) 曷川元, 永谷悦子監修 : 整形外科と早期離床ポケットマニュアル-看護・リハビリに活かす. 丸善プラネット, ,2009.
18) 黒川幸雄ほか編集 : 理学療法士のための6ステップ式臨床動作分析マニュアル. 文光堂, 2007.
19) 公益財団法人テクノエイド協会 : 福祉用具プランナーが使う 高齢者のための車いすフィッティングマニュアル, 2013.
20) 理学療法科学学会監修 : ザ・シリーズ ザ・歩行 第1版.アイペック, 2003.
21) 斉藤宏, 松村秩, 矢谷令子 : 姿勢と動作 ADLその基礎から応用. メヂカルフレンド社, 2007.
22) 日本整形外科学会, 日本リハビリテーション医学会監修 : 義肢装具のチェックポイント 第6版. 医学書院, 2003.
23) 財団法人テクノエイド協会 : 補装具・日常生活用具給付等ガイドブック, 2009.
24) 公益財団法人テクノエイド協会 : 補装具費支給事務ガイドブック, 2014.
25) 西野誠一 : 部位 & 目的別 装具のつけ方と観察ポイント フィラデルフィアカラー : 整形外科看護 16 (1) : 40-42, 2011.
26) 永田見生, 佐藤公昭, 安藤則行ほか : オルソカラー. 総合リハビリテーション 29 (10) : 965, 2001.
27) 引田明香ほか : 肩装具の使用法. 整形外科看護 18 (5) : 465-468, 2013.
28) 厚生労働省 : 療養費の支給対象となる既製品の治療用装具について. http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/160923_01.pdf (参照2017.09.25).
29) 佐藤久友, 市川俊介 : 写真でポイントがよくわかる! 整形外科病棟の頻出装具45. 整形外科看護 19 (1) : 40-43, 2014.
30) 厚生労働省 : 義肢等補装具費支給要綱. http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000056375.html (参照2017.10.12)
31) 厚生労働省 : 補装具費支給事務ガイドブック. http://www.mhlw.go.jp/file/06- Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000070149.pdf (参照2017.10.12)

最近チェックした商品履歴

Loading...