CARDIAC PRACTICE 28/4 2017年12月号

出版社: メディカルレビュー社
発行日: 2018-01-05
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 0915874X
雑誌名:
特集: 新世代アブレーションの現状と将来
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

2,530 円(税込)

目次

  • 特集 新世代アブレーションの現状と将来

    ◎総論

    ◎基礎
    ・心房細動の基質をどう捉え治療に生かすか
    ・心室細動の発生と持続におけるプルキンエ網の役割

    ◎臨床
    ・心筋梗塞後の心室頻拍アブレーション治療の現状と将来
    ・拡張型心筋症の心室頻拍アブレーション治療の現状と将来
    ・ARVC,心サルコイドーシスの心室頻拍アブレーション治療の現状と将来
    ・遺伝性不整脈を含む特発性心室細動に対するアブレーション治療の現状と将来

    ◎トピック
    ・FIRE AND ICE後の発作性心房細動アブレーション治療の現状と将来
    ・STAR AF後の慢性心房細動アブレーション治療の現状と将来
    ・Rhythmiaマッピングシステム登場後の心房頻拍アブレーション治療の現状と展望

    ◎座談会
    ・「新世代アブレーションを俯瞰する」

    ■連載
    ○EBM Hot Flash「CANVAS」
    ○循環器疾患研究を支えた人々「加藤裕久」
    ○MENTORING-Message to Next Generation
     「超高齢社会の医療ニーズ」
    ○グラビア:Cardiovascular Pathology
     「心臓領域の細胞診」

最近チェックした商品履歴

Loading...