医療と介護 Next 4/1 2018年

出版社: メディカ出版
発行日: 2018-02-10
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 21889724
雑誌名:
特集: アラナイ・アラハンの医療と介護
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,728 円(税込)

目次

  • 特集 アラナイ・アラハンの医療と介護

    【2025年の花】世田谷区における「地域包括ケアの地区展開」

    特集 アラナイ・アラハンの医療と介護
    〔特別インタビュー〕「100年ライフ」時代は血縁なくとも支え合える上質社会を目指せ
     <PART1 医療>
      ◆老衰(死)という未知の領域にどう向き合えばいいのか
      ◆健康長寿の秘訣は生活習慣と性格にあり
       ・百寿者調査から
     <PART2 介護>
      ◆入所者の希望をかなえ生活の質を向上
       ・社会福祉法人一誠会 偕楽園ホーム
      ◆最重度の高齢者のもうひとつの現実
       ・介護職員の視点から
     <PART3 地域>
      ◆“老年的超越〟を導く地域のきずな
       ・百寿地域の研究から
     
    第2特集 策定から3年 訪問看護アクションプラン2025
     ◆訪問看護の質・量・機能は向上したか
     ◆病院看護師の出向事業で看看連携を推進
     ◆地域に密着した多彩な取り組みを展開
     
    【連 載】
    ◆かいごの論点 社会保障の再構築を考える
    ・医療保険と介護保険―サービスの給付 介護保険の問題点をクリアする枠組みは「長期ケア保険」
    ・年金や生活保護など―現金の給付 ベーシック・インカム:無条件の所得保障がなぜ大切なのか
    ◆地域包括ケア対談 医療の言い分・介護の言い分
    ・対話で変わる医療のあり方 オープンダイアローグとはなにか
    ◆地域の診療日記
    ・第7期介護保険事業計画に求められるもの
    ◆認知症 そのままでいい
    ・認知症になっても堂々と―「安楽死」望む橋田壽賀子さんへ
    ◆歯医者が街に出てみたら
    ・スパイラル
    ◆地域と歩む訪問薬剤師
    ・アメリカの薬剤師は調剤より服薬管理に注力
    ◆利用者を支えるための つまみぐい医療知識
    ・認知症の人を支えるのに必要な知識
    ◆管理栄養士、在宅訪問に走る!
    ・高齢者の栄養評価の重要性を再認識
    ◆新連載 医療と介護の臨床倫理 ケアの苦悩とジレンマ
    ・尊厳に反する行為とはどのようなものですか
    ◆老いの住まい
    ・死亡統計の将来予測から医療介護の将来を占う
    ◆サ高住で自由に住まう
    ・介護報酬改定が間近に迫ってきた
    ◆ケアマネジャー日日是考日
    ・「お泊まり」の陰に潜む表面化しにくい“居心地悪さ”
    ◆地域包括ケア時代の人材開発
    ・多職種連携に欠かせないマネジメント力とリーダーシップ
    ◆介護事業のその悩み とことん解決します!
    ・虐待を疑う家族にどう説明する?
    ◆地域密着の介護現場から
    ・制度の隙間に支援を届ける懐深いサービス
    ◆訪問看護の現場から 暮らしとともに
    ・まいにちがあること
    ◆福祉実業家の是々非々
    ・マイナンバー制度は社会保障の行く末を左右する
    ◆緊急討論会レポート 自立支援は誰のため?
    ・和光モデルを考える

    【Campanio!】医療・看護・介護のトピック3本!
    ◆今さら聞けない 誤嚥&誤嚥性肺炎
    ◆アドラー流 自分を“勇気づけて”ココロ軽やかに仕事をするコツ
    ◆健康医療福祉都市構想

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...