図説よくわかる臨床不妊症学 生殖補助医療編 第3版

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2018-01-25
分野: 臨床医学:外科  >  産婦人科学
ISBN: 9784498076884
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,160 円(税込)

商品紹介

深刻な少子化が問題視される現代社会において,不妊治療や生殖補助医療(ART)の役割はますます重要となってきている.本書は2007年の初版刊行から,現在ARTの最前線で活躍する専門家がARTに関わるサイエンス,実務業務ならびに将来展望まで解説し,好評を得てきた.改訂3版では,最新の知見を踏まえてさらなるブラッシュアップをはかった.わかりやすい図表を多数盛り込み,臨床不妊症学におけるARTの最適な入門書となっている.

目次

  • 【1】ARTの基本
     1 受精
     2 培養環境の管理とリスクマネジメント
     3 ICSIの基礎研究
     4 High-resolution time-lapse cinematographyによるヒト胚発生の形態学的連続観察
     5 胚の呼吸能の測定
     6 卵巣予備能の評価
     7 Gn製剤の特徴
     8 GnRH製剤の特徴
     9 子宮内膜と着床
     10 黄体機能と着床

    【2】ARTの実践
     1 体外受精・ICSIの適応
     2 外来管理法
     3 採卵法
     4 体外受精に用いる培養液
     5 精子調製と精子機能評価
     6 手術的精子採取法
     7 標準体外受精の手技
     8 ICSIの実際
     9 卵の体外成熟(IVM)
     10 孵化補助法
     11 配偶子・胚の移植法
     12 配偶子・胚の凍結保存法
     13 多胎妊娠発生予防策がもたらせた,より安全なART
     14 反復不成功症例への対策
     15 米国における日本人患者の非配偶者間生殖医療の現状

    【3】ARTの応用と将来展望
     1 着床前診断
     2 がん・生殖医療の現在
     3 生殖細胞再生の科学と医学

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...