新看護学 14 母子看護 第12版

出版社: 医学書院
発行日: 2018-01-06
分野: 看護学  >  看護教育/研究
ISBN: 9784260031851
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,132 円(税込)

母性看護では、「母性とはなにか」という特徴をつかみ、ライフサイクルの各期で母性の健康を保持・増進し、健康な生活を支えるための知識と技術が求められます。本書では、母性をどのように理解・保護し、看護するか、および周産期における母児とその家族の看護について学ぶことができます。小児看護では、子どもが、人格をもった社会の一員として心身ともに健康に成長・発達する過程を理解するとともに、小児を疾病や危険からまもり、健やかに育成するための援助と愛護を必要とします。本書では、小児の成長・発達と健康、それを支える看護、小児の疾患とその看護を学びます。図や写真を多数掲載し、学生のみなさんがより理解しやすく、楽しく学べるテキストとなっています。

目次

  • ●母性看護
     第1章 母性看護概論
      A.母性の概念と特徴
      B.母性看護の意義と役割
      C.母子保健の現状と動向
      D.女性の権利と自己決定への支援
      E.母性看護領域における安全管理
     第2章 ライフサイクル各期の特徴と看護
      A.胎児期~学童期の母性看護
      B.思春期の母性看護
      C.成熟期の母性看護
      D.更年期の母性看護
      E.老年期の母性看護
     第3章 正常な妊婦・産婦・褥婦・新生児の看護
      A.妊婦の理解と看護
      B.産婦の理解と看護
      C.褥婦の理解と看護
      D.新生児の理解と看護
     第4章 周産期の母児の疾患と看護
      A.妊娠の異常と看護
      B.分娩の異常と看護
      C.産褥の異常と看護
      D.新生児の異常と看護
      E.合併症をもつ妊産褥婦とその管理
      F.産科手術・手技

    ●小児看護
     第1章 小児看護概論
      A.子どもとは
      B.小児看護とは
      C.小児看護を取り巻く環境
     第2章 小児看護の基礎
      A.母子保健の動向
      B.子どもの成長・発達と生理
      C.子どもの栄養
      D.子どもの養護としつけ
      E.疾病の予防と予防接種
      F.子どもの精神保健
      G.子どもと社会
     第3章 子どもの診療と看護
      A.病気をもつ子どもの診療と看護
      B.入院環境と患児・家族へのかかわり
      C.小児看護の基礎技術
      D.子どものおもな症状と看護
      E.特殊な状態にある子どもの看護
      F.救急看護
     第4章 小児疾患患児の看護
      A.小児疾患概論
      B.新生児疾患患児の看護
      C.感染症患児の看護
      D.アレルギー疾患患児の看護
      E.消化器疾患患児の看護
      F.呼吸器疾患患児の看護
      G.循環器疾患患児の看護
      H.血液疾患患児の看護
      I.腎泌尿器・生殖器疾患患児の看護
      J.成長および発育の障害
      K.内分泌疾患患児の看護
      L.代謝性疾患患児の看護
      M.小児がん患児の看護
      N.神経・筋疾患患児の看護
      O.皮膚疾患患児の看護
      P.精神疾患患児の看護
      Q.整形外科疾患患児の看護
      R.口腔外科疾患患児の看護
      S.眼疾患患児の看護
      T.耳鼻咽喉疾患患児の看護
      U.膠原病・免疫疾患患児の看護
      V.その他の疾患患児の看護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...