一発解決 パニック値(像)と遭遇したときの対処法

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

臨床検査技師必携。AI時代を勝ち抜くための秘策 生理検査全領域をカバー。本書は、波形解析系および画像診断系において、直ちに治療が必要とされる生理検査の異常所見のパニック値(像)をまとめており、パニック値(像)と遭遇したときの対処法を実際の波形や画像を多用しながら解説した臨床検査技師必携の書。

目次

  • 第1章 総論
     1.生理検査パニック値(像)の運用指針作成の重要性
     2.生理検査パニック値(像)の運用指針作成
     3.パニック値(像)の報告体制
     4.パニック値(像)報告後の検証
     5.システムを用いたパニック値報告

    第2章 生理検査パニック値(像)の運用指針 波形解析系
     1.循環器系パニック値(心電図検査)
     2.神経生理系パニック値(脳波 神経伝導検査 誘発電位)
     3.呼吸器系パニック値(呼吸機能検査 スパイロメトリー)

    第3章 生理検査パニック値(像)の運用指針 画像解析系
     1.循環器系(心臓超音波検査)
     2.血管系(頭部血管超音波 下肢血管超音波)
     3.腹部系(上腹部超音波 消化管超音波 泌尿器超音波 婦人科超音波)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...