リハビリテーションに役立つ栄養学の基礎 第2版

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2018-03-20
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784263265536
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,180 円(税込)

商品紹介

リハビリテーションにおける栄養知識の重要性や栄養学の基礎にはじまり,低栄養・サルコペニア・摂食嚥下障害などの病態別栄養療法や,脳卒中・誤嚥性肺炎・がんなどの疾患別栄養療法まで,網羅的にわかりやすく解説.食事摂取基準など,各種資料を最新データへアップデート.「リハビリテーション栄養の実践例」「フレイル」「栄養ケアプロセス」など,時代に即した新規項目を追加.

目次

  • 序章 リハビリテーションにおける栄養知識の重要性
     1.栄養面から
     2.リハビリテーション面から
     3.リハビリテーション栄養の実践

    第1章 栄養の基礎
     1.栄養補給ルート
     2.エネルギー代謝
     3.栄養素の役割
     4.運動時の栄養
     5.栄養不良時の栄養
     6.侵襲時の栄養
     7.栄養ケアプロセス

    第2章 主な病態の栄養療法
     1.低栄養者の栄養管理
     2.摂食嚥下障害
     3.フレイル
     4.サルコペニア
     5.ロコモティブシンドローム
     6.メタボリックシンドローム

    第3章 主な疾患の栄養療法
     1.脳卒中
     2.誤嚥性肺炎
     3.がん
     4.脊髄損傷
     5.大腿骨近位部骨折
     6.下肢切断
     7.関節リウマチ
     8.慢性閉塞性肺疾患
     9.慢性心不全
     10.廃用症候群
     11.褥瘡

    第4章 栄養関連事項
     1.NSTの実際
     2.アルコールの影響
     3.タバコによる影響

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...