確実に身につくPCIの基本とコツ 第3版

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2018-04-10
分野: 臨床医学:内科  >  血管
ISBN: 9784758107587
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

9,680 円(税込)

特記事項:

商品紹介

PCIの入門・実践マニュアルの定番書を全面的にブラッシュアップ!最新のデバイスや手技に対応,紙面のオールカラー化,Web動画の追加,といった大幅改訂でよりわかりやすく!初心者も経験者も必携の一冊です.

目次

  • 第1章 基本 ― PCIシステムと機器―
     1.PCI に必要なアンギオ装置とデータベースシステム
     2.PCI の適応・合併症・予後
     3.ガイディングカテーテルの種類と選択
     4.ガイドワイヤーの種類と選択
     5.PCI デバイスの種類と選択
      1)バルーンカテーテルの基本知識
      2)ステントの基礎知識
      3)ロータブレーターの基礎知識
      4)血栓吸引カテーテルの基礎知識
      5)遠位部保護デバイスの基礎知識
     6.IVUS の基礎知識

    第2章 実践 ―手順・コツ―
     1.ガイディングカテーテルの基本操作
     2.ガイドワイヤーの基本操作
     3.PCI デバイスの操作方法
      1)バルーンカテーテルの基本操作
      2)ステントの留置手技
      3)ロータブレーターの基本手技
      4)血栓吸引カテーテルの基本手技
      5)遠位部保護デバイスの基本手技
     4.TRI の基本手技

    第3章 トラブル解決法
     1.ガイディングカテーテルエンゲージ困難
     2.バルーンカテーテル通過困難
     3.分岐部ガイドワイヤー通過困難
     4.ステントストラット通過困難
     5.ステント留置困難
     6.冠動脈穿孔と冠動脈破裂
     7.橈骨動脈スパスム
     8.穿刺・止血トラブル
      1)動脈穿刺のコツと穿刺に失敗したときの対策
      2)止血デバイスの使用上のコツと止血に失敗したときの対策
     9.ロータブレーターのトラブル
     10.大量血栓
     11.アンカーバルーンテクニックのコツと注意点
     12.腎機能低下症例に対するPCI のコツ
     13.ヘパリン起因性血小板減少症
     14.ステント脱落
     15.逆行性アプローチのコツ
     16.10システムの活用
     17.子カテの活用
     18.デバイススタック解決策

    第4章 応用 ―手技と成績―
     1.分岐部病変
      1)左冠動脈主幹部病変以外の分岐部病変
      2)左主幹部病変
     2.慢性完全閉塞病変
     3.高度石灰化病変をいかに治療するか

    第5章 画像・機能診断をPCI へ活用する
     1.IVUSガイドPCI
     2.心臓CTをPCI に活用する
     3.光干渉断層映像(OCT)検査法の基本手技
     4.冠動脈内視鏡(CAS)検査の手技と評価
     5.FFRをPCI に活用する

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...