目の疾患クイズ77

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2018-04-05
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784840461580
電子書籍版: 2018-04-05 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,860 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,860 円(税込)

商品紹介

写真や検査結果、患者さんの訴えから、疾患が何かを解くクイズ集。クイズを解くだけで、何をみるべきか(診断)、治療、検査、ケアがわかる。クイズの難易度はレベル1~3で初歩的な問題から難問までを網羅。クイズに挑戦して、あなたの診断力を強化しよう!

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • はじめに
  • Contents
  • 編集・執筆者一覧
  • 第1章 まずは解剖を知ろう
  • (1) 目の構造
  • (2) 付属器の構造
  • 第2章 挑戦 ! 疾患クイズ
  • 疾患クイズの挑戦方法
  • Q1 目がチクチクと痛みます。
  • Q2 最近、目がゴロゴロします。涙がよく出て、周りの人からは「目が充血している」といわれます。
  • Q3 昨日、白内障手術をしました。手術をしたらよく見えると思っていたのに、とても見えにくいです。目も痛いです。
  • Q4 目がコロコロするし、涙が止まりません。
  • Q5 数年前からまぶしくて、ぼやける気がしていました。最近とくに目がかすんで、見えなくなってきたように思います。
  • Q6 糖尿病網膜症で通院中です。目が充血して、痛くなってきました。
  • Q7 目の下が赤く腫れて、とても痛いです。以前から涙目になって、目やにも出ていました。
  • Q8 目が赤くて、痛くて、目やにと涙が出ます ! かゆみはありません。
  • Q9 2~3カ月前に作業をしていたら、右眼にごみが入りました。痛みがあったため、近医を受診して抗生物質の目薬などを処方してもらいましたが、改善しませんでした。その後、左眼にも痛みが出たため、抗真菌薬などによる感染治療も行ってもらいましたが、治りません。
  • Q10 3日前からまぶたが痛がゆいです。だんだん目が腫れてきて、今は触ると痛いです。
  • Q11 涙がよく出て、ハンカチが手放せません。家の中でも涙が出ます。
  • Q12 まぶたのできものが、なかなか治らないのです……。
  • Q13 5年以上前からうつ病や統合失調症と診断され、薬を服用しています。よくならず、仕事もできません。不眠、肩凝り、首凝り、足の強い冷え症で困っています。セロハンテープでまぶたを吊り上げたら、頭がスーッとして楽になりました。
  • Q14 今朝、鏡を見たら、片眼が真っ赤になっていました。痛くもかゆくもないのですが……。
  • Q15 白内障の手術を受けたのですが、だんだんと霧がかかったように見えてきています。
  • Q16 最近、まぶたが下がってきて、見えにくいです。若いときはもっとパッチリとした目でした。まぶたを挙げる手術があると聞きました。
  • Q17 2~3週間前から片眼のみに充血、眼痛があり、他院で結膜炎といわれ、点眼薬を処方されましたが、治りません。
  • Q18 目がしょぼしょぼして、午後に充血が強くなります。仕事でパソコンを使うようになってから症状が悪化しました。普段はコンタクトレンズをしていますが、エアコンの風が当たると、目を開けているのがつらいです。
  • Q19 目が赤くなって、目やにが出ます。
  • Q20 2週間前からすごく目が痛いです。だんだんと視界がぼやけて見えなくなってきました。
  • Q21 両眼が腫れぼったく、かゆいです。赤くなって、目やにも増えてきました。最近、アトピー性皮膚炎の状態も悪いです。
  • Q22 目が赤くて、重たい感じがします。
  • Q23 白目のところが膨らんでいて、ときどき充血したり、コロコロしたりします。
  • Q24 1カ月前から、下まぶたにしこりがあります。痛みやかゆみはありません。
  • Q25 乱視がひどく、視力も落ちた気がします。
  • Q26 健康診断で「眼圧が高い」といわれました。
  • Q27 まぶたが腫れて目が出ているようです。物が2つに見え、とくに上を向くとひどく、片眼を閉じると1つに見えます。
  • Q28 目の位置が真っすぐの場合もありますが、内側に寄っていることのほうが多いです。健康診断でも指摘されました。
  • Q29 3日前から左眼が涙っぽく、目の痛みがあります。
  • Q30 1週間前から左眼が腫れ、3日前から左眼の痛みが出てきました。
  • Q31 子どもの黒目に白いできものがあります。悪いものでないかが心配です。
  • Q32 赤ちゃんの黒目が大きく、白っぽく見えます。
  • Q33 目が痛いです。普段はコンタクトレンズを使っています。
  • Q34 「目が飛び出してきている」と家族にいわれました。
  • Q35 以前からときどき左眼が白っぽくかすんでいましたが、しばらくすると治っていたので眼科にはかかっていませんでした。先月から目が重い感じがして、左眼が見えにくいことに気がつきました。
  • Q36 最近、目がゴロゴロします。まばたきをすると、ゴロゴロとする感じが強くなります。
  • Q37 両眼がいつもゴロゴロします。何となく見えにくいです。
  • Q38 最近、右眼の目尻に黄色いものが見えるようになりました。痛くはないのですが、気になりはじめました。
  • Q39 目がゴロゴロします。それに何だか黒目の部分が白くなっているのですが……。
  • Q40 数日前から両眼がとにかくかゆいです。見え方はとくに変わりありません。
  • Q41 転んで顔をぶつけたら、急に右眼が見えなくなりました。
  • Q42 朝から頭痛があって、少し吐き気もしてきました。目がぼやけて見えにくくなってきました。
  • Q43 最近、両眼ともかすんで困っています。
  • Q44 以前から、ときどき目がゴロゴロします。最近、目がかすんで見えにくいです。
  • Q45 目やにと充血も気になりますが、眼球よりも上まぶたがピリピリと痛いです。
  • Q46 数年前からときどき虫が飛んだように見えていましたが、ここ数日はとくにひどいです。
  • Q47 両眼がかすみ、ゴロゴロします。
  • Q48 片眼がまったく見えないです。
  • Q49 上のほうが見づらい気がします。
  • Q50 何だか目に違和感があり、ゴロゴロします。白目のところが腫れています。
  • Q51 内科の先生に勧められて受診しました。見えにくいという自覚はありません。
  • Q52 10日ほど前から、ピントが合わない感じで見づらいです。中心が暗く、左右で色の見え方が違います。最近、仕事がとても忙しいです。
  • Q53 目が急に見えにくくなりました。とくに下のほうが見えません。
  • Q54 気付いたら、3日前から視野の中心が見えません。
  • Q55 2~3日前から右眼が涙っぽくて、ゴロゴロします。昨日、大好きな寿司を食べたのですが、いつもと違って、おいしく感じませんでした。
  • Q56 2週間ぐらい前から、物がゆがんで見えます。中心がぼやけて見えて、だんだんとひどくなっているようです。
  • Q57 1週間前からだんだんと見えなくなってきました。
  • Q58 今朝、起きたら、右眼の下半分が見えなくなっていました。
  • Q59 数日前からまぶたが腫れてきました。だんだんとひどくなってきています。触るとかなり痛いです。
  • Q60 これまでかすんで見えたり、良くなったりを繰り返していて、「ぶどう膜炎」と診断されました。最近、口内炎はできやすいし、皮膚の引っかき傷もなかなか治りません。
  • Q61 数年前にぶどう膜炎の治療を受けましたが、視力が改善したため、すぐに通院をやめました。最近、まぶしさが強くなりました。年齢の割に白髪が多いのも気になっています。
  • Q62 少しずつ両眼のかすみが増えてきて、目が重い感じがします。体調はとくに悪くありませんが、健康診断で胸のX線検査を受けたら、精密検査を勧められました。
  • Q63 最近、目が赤くて、ゴロゴロして、まぶしいです。
  • Q64 最近、物がゆがんで見えます。
  • Q65 昨日、テレビを見ているときに急に右眼が見えなくなりました。痛みはありませんが、今もほとんど見えません。
  • Q66 最近、目がコロコロします。
  • Q67 仕事中に痛くなって、数日経っても治りません。
  • Q68 小さなころから「いつも眠そうな顔をしているね」といわれてきました。目にけがや病気をしたことはありません。眼鏡やコンタクトレンズを使ったこともありません。
  • Q69 学校で斜視を指摘されました。視力はよいのですが……。自分では何も感じません。
  • Q70 目やにが出て、充血が取れません。他院で処方された抗菌薬を点眼しても治りませんでした。
  • Q71 1週間前から目がゴロゴロしていましたが、今朝からは痛くて目が開けられません。普段は使い捨てのコンタクトレンズをしています。3年前に二重まぶたの手術をしました。
  • Q72 最近、子どもが「目がかゆい」といって、よく目をこすります。
  • Q73 右眼をぶつけた後に物が上下に二重に見えます。右眼が凹んでいます。右の頬から唇がしびれ、目をぶつけた後に鼻血が出ました。
  • Q74 仕事を終えた後に家で寝ていたら、だんだん両眼が痛くなってきました。
  • Q75 緑内障治療で点眼しているのですが、最近、何だか目がくぼんできたみたいです。
  • Q76 数日前から右眼が開きません。目を開けると物が二重に見えます。頭も痛くて吐きそうです。
  • Q77 最近、物がかすんではっきりと見えなくなりました。明るい場所に行くと、まぶしくて……。
  • 部位別 疾患INDEX
  • 編者紹介
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第2章 挑戦 ! 疾患クイズ

P.28 掲載の参考文献
1) 原祐子. 眼科でよく出会う疾患 : (3) 結膜炎. 眼科ケア. 13 (4), 2011, 327-8.
P.32 掲載の参考文献
1) 本田孔士. "麦粒腫と霰粒腫". 目で見る眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 68-9.
2) 日本眼科学会専門医制度委員会. "麦粒腫と霰粒腫". MOC EXAM STUDY GUIDE 角膜/ 外眼部疾患 2005-2007. 2012, 32-3.
P.36 掲載の参考文献
1) 本田孔士. "流涙". 目で見る眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 21.
2) 栗橋克昭. "流涙". 身につく涙道疾患の診断と治療. 東京, 金原出版, 2012, 59.
P.40 掲載の参考文献
1) 松尾清. まぶたで健康革命 : 下がりまぶたを治すと体の不調が良くなる!?. 東京, 小学館, 2008, 176p.
2) 松尾清. "眼瞼の手術 d. Blepharoplastyに関する新しい考察". 美容外科 : 最近の進歩. 改訂第2版. 東京, 克誠堂出版, 2005, 45-50, (ADVANCE SERIES II-4).
3) 栗橋克昭. 眼瞼学 : 眼瞼下垂症手術. 東京, メディカル葵出版, 2007, 111p.
P.56 掲載の参考文献
1) 本田孔士. "上強膜炎". 目で見る眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 92-3.
1) 横井桂子. 写真 : 春季カタルに対するタクロリムス点眼治療. あたらしい眼科. 31 (3), 2014, 61-2.
2) 角環. "上強膜炎". 眼科疾患最新の治療 2013-2015. 大橋裕一ほか編. 東京, 南江堂, 2013, 137.
2) 横井桂子. アトピー性結膜炎. 眼科ケア. 19 (2), 2017, 133-5.
P.60 掲載の参考文献
1) 本田孔士. "麦粒腫と霰粒腫". 目でみる眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 68-9.
1) 本田孔士. "瞼裂斑". 目で見る眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 78-9.
2) 福島敦樹. "瞼裂斑 (炎) ". 眼科疾患最新の治療 2013-2015. 大橋裕一ほか編. 東京, 南江堂, 2013, 101.
P.64 掲載の参考文献
1) 布田龍佑. 落屑症候群および落屑緑内障の診断と治療. あたらしい眼科. 25 (7), 2008, 961-8.
1) 山田直之. "円錐角膜". 目の解剖と病気. 眼科ケア 2013年冬季増刊. 大阪, メディカ出版, 2013, 92.
2) 吉野啓. "落屑緑内障". 眼科疾患最新の治療 2013-2015. 大橋裕一ほか編. 東京, 南江堂, 2013, 152-3.
2) 本田孔士. "円錐角膜". 目で見る眼疾患. 本田孔士編. 東京, 文光堂, 2009, 82-3.
3) 福地健郎. 落屑緑内障の手術成績. 眼科. 57 (9), 2015, 1103-9.
3) 大鹿哲郎. "円錐角膜". 前眼部アトラス. 大鹿哲郎編. 東京, 文光堂, 2007, 268-9 , (眼科プラクティス, 18).
P.68 掲載の参考文献
1) 久保田伸枝. "斜視の屈折矯正". これでいいのだ斜視診療. 丸尾敏夫編. 東京, 文光堂, 2009, 56-63, (眼科プラクティス, 29).
1) 野田実香. "眼窩疾患". TEXT眼科学. 第3版. 坪田一男ほか編. 東京, 南山堂, 2012, 284.
2) 三村治. "甲状腺眼症の診断のコツ". 眼科診療のコツと落とし穴 (3) 検査・診断. 樋田哲夫ほか編. 東京, 中山書店, 2008, 180-1.
P.72 掲載の参考文献
1) 篠島亜里. クラミジア結膜炎. 眼科ケア. 19 (2), 2017, 146-7.
P.76 掲載の参考文献
1) 日本緑内障学会. "緑内障の病型別治療". 緑内障診療ガイドライン. 第3版. 34-5.
1) 澤充ほか. "角結膜". 眼科疾患アトラス. 東京, 金原出版, 2008, 1322-3.
2) 谷井啓一ほか. 角膜輪部デルモイドの屈折異常と弱視に関する検討. あたらしい眼科. 27 (8), 2010, 1149-52.
2) 大鹿哲郎編. "緑内障". 眼科学. 第2版. 丸尾敏夫ほか監修. 東京, 文光堂, 2011, 211-7.
3) 澤充ほか. "緑内障". 眼科疾患アトラス. 東京, 金原出版, 2008, 1430-1.
3) 大鹿哲郎編. "角膜". 眼科学. 第2版. 丸尾敏夫ほか監修. 東京, 文光堂, 2011, 99.
P.80 掲載の参考文献
1) 下村嘉一ほか. "コンタクトレンズ障害とは?". 眼科診療学ABC. 東京, メジカルビュー社, 2009, 172-5.
1) 山本修一ほか. "結膜の腫瘍". 講義録 : 眼・視覚学. 東京, メジカルビュー社, 2006, 113.
2) 田野保雄ほか. "悪性リンパ腫". 今日の眼疾患治療指針. 第2版. 東京, 医学書院, 2007, 466-7.
P.84 掲載の参考文献
1) 庄司純ほか. "結膜結石". 今日の眼疾患治療指針. 第2版. 東京, 医学書院, 2007, 94.
2) 大鹿哲郎編. "結膜結石". 眼科学. 第2版. 丸尾敏夫ほか監修. 東京, 文光堂, 2011, 70.
P.92 掲載の参考文献
1) 山崎厚志ほか. 睫毛ケジラミ寄生症の小児例. 臨床眼科. 46 (3), 1992, 359-61.
P.100 掲載の参考文献
1) 飯沼巌ほか. Christbaumschmuck-Kataraktの1例. 眼科. 10 (6), 1968, 392-3.
2) 魚谷純ほか. クリスマスツリー飾様白内障1例の組織所見およびコレステロールについて. 眼科臨床医報. 74 (1), 1980, 39-44.
3) 和田裕靖ほか. クリスタリン白内障. あたらしい眼科. 25 (8), 2008, 1101-2.
4) Shun-Shin, GA. et al. Morphologic characteristics and chemical composition of christmas tree cataract. Invest. Ophthalmol. Vis. Sci. 34 (13), 1993, 3489-96.
P.108 掲載の参考文献
1) 伊藤正ほか. 経口抗がん剤S-1による角膜障害の3例. 日本眼科学会雑誌. 110 (11), 2006, 919-23.
1) 野田徹. "アトピー白内障". 今日の眼疾患治療指針. 田野保雄ほか編. 第2版. 東京, 医学書院, 2007, 325-6.
2) 細谷比左志ほか. 抗癌剤TS-1(R) による遷延性角膜上皮欠損から角膜穿孔に至った1症例. あたらしい眼科. 32 (2), 2015, 67-8.
3) 細谷友雅ほか. 抗癌薬TS-1(R) の全身投与が原因と考えられた角膜上皮障害. 臨床眼科. 61 (6), 2007, 969-73.
P.128 掲載の参考文献
P.132 掲載の参考文献
P.136 掲載の参考文献
1) 杉浦清治. わが国の葡萄膜炎について : Vogt-小柳-原田病, Behcet病を中心に. 日本眼科学会雑誌. 80 (11), 1976, 1285-326.
2) O'Keefe, GA. et al. Vogt-Koyanagi-Harada disease. Surv. Ophthalmol. 62 (1), 2017, 1-25.
P.140 掲載の参考文献
1) 鈴木智. "カタル性角膜潰瘍". 今日の眼疾患治療指針. 第3版. 大路正人ほか編. 東京, 医学書院, 2016, 344-5.
2) 細谷友雅. "カタル性角膜浸潤". 眼科疾患最新の治療 2016-2018. 大橋裕一ほか編. 東京, 南江堂, 2016, 137.
3) 西田輝夫. "カタル性角膜炎 (カタル性角膜潰瘍)". 角膜テキスト. 東京, エルゼビア・ジャパン, 2010, 231.
4) 佐々木香る. 眼感染アレルギー : ブドウ球菌による周辺部角膜浸潤. あたらしい眼科. 26 (3), 2009, 349-50.
P.144 掲載の参考文献
1) リチャード・スネルほか. "眼窩の血管". 眼の臨床解剖学. 猪俣孟監訳. 東京, 医学書院, 1993, 260.
2) リチャード・スネルほか. "眼球". 眼の臨床解剖学. 猪俣孟監訳. 東京, 医学書院, 1993, 179.
P.150 掲載の参考文献
1) 坂上達志. "眼瞼下垂". やさしい神経眼科. 安達惠美子編. 東京, 文光堂, 1994, 108-11.
2) 坂上達志. "眼科一般検査". 視能学. 第2版. 丸尾敏夫ほか編. 東京, 文光堂, 2011, 208-10.
3) 佐竹良之. "眼瞼下垂". TEXT眼科学. 改訂3版. 坪田一男ほか編. 東京, 南山堂, 2012, 87-9.
4) 東田俊彦. "脳神経 (第I~XII脳神経)". iMedicine 4 : 神経・脳神経外科. 東京, リブロ・サイエンス, 2009, 35.
5) 三戸秀哲ほか. "眼瞼下垂の手術". 眼科マイクロサージェリー. 第6版. 黒田真一郎ほか編. 東京, エルゼビアジャパン, 2010, 150-62.
6) 柿崎裕彦. "上眼瞼下垂 (吊り上げ術)". 眼形成外科 : 虎の巻. 東京, メディカル葵出版, 2009, 25-32
P.156 掲載の参考文献
1) 吉田晃敏ほか編. "外眼筋疾患". 現代の眼科学. 改訂第10版. 東京, 金原出版, 2009, 267-8.
2) 丸尾敏夫編. "視能矯正学各論". 視能矯正学. 改訂第3版. 東京, 金原出版, 2012, 147-259.
P.162 掲載の参考文献
1) 吉田晃敏ほか編. "結膜疾患". 現代の眼科学. 改訂第12版. 所敬監修. 東京, 金原出版, 2015, 98-100.
1) 丸尾敏夫ほか編. 眼科当直医・救急ガイド. 東京, 文光堂, 2004, 325p, (眼科ガイドシリーズ).
2) Jack, J. Kanski. "結膜". 系統的アプローチによる : カンスキー臨床眼科学. 原著第5版. 臼井正彦監訳. 東京, エルゼビア・ジャパン, 2005, 73-5.
3) 大路正人ほか編. "春季カタル". 今日の眼疾患治療指針. 第3版. 東京, 医学書院, 2016, 290-2.
4) Peter Parham. "免疫系における過剰反応". エッセンシャル免疫学. 笹月健彦監訳. 東京, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2007, 311-40.
P.168 掲載の参考文献
1) 高村浩. "電気性眼炎". 眼科当直医・救急ガイド. 丸尾敏夫ほか編. 東京, 文光堂, 2004, 44-6 , (眼科ガイドシリーズ).
1) 仁田正雄. 眼科学. 東京, 文光堂, 1968, 598p.
P.174 掲載の参考文献
1) 杉本昌彦ほか. 眼瞼下垂で発症した若年の未破裂脳動脈瘤の1例. 眼科臨床医報. 94 (9), 2000, 1117-20.
2) 田中千彦ほか. 動眼神経麻痺の臨床的検討. 神経眼科. 12 (2), 1995, 177-82.

最近チェックした商品履歴

Loading...