肝胆膵 76/4 2018年4月号

出版社: アークメディア
発行日: 2018-04-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 18825087
雑誌名:
特集: NASH/NAFLDの新知見
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,400 円(税込)

目次

  • 特集 NASH/NAFLDの新知見

    〔巻頭言〕NASH/NAFLDの臨床の進歩と問題点

    成因・病態
     NAFLD/NASHの疫学・予後
     NASHと遺伝子多型
     Developmental origins of health and disease(DOHaD)仮説とNASH/NAFLD
     オートファジーによる脂肪蓄積制御
     ヘパトカインセレノプロテインPによって惹起される多面的な病態
     NASH/NAFLDと鉄代謝
     NAFLDにおける腸内細菌叢と腸内代謝産物の役割
     NASH動物モデル
     肝発癌と腸内細菌叢異常
     ホルモン異常に基づくNAFLD/NASH発症
     膵抗癌剤治療によるNASHは存在するのか
     膵頭十二指腸切除術後の合併症としてのNASH/NAFLD
     NASH/NAFLDにおけるサルコペニアの関与 -診断評価法も含めて-
     肝切除危険因子としてのNASH

    NASH/NAFLDの病理
     NASH/NAFLDの病理診断の問題点
     各病理診断基準の特徴と相互関係 -NAS,Matteoni分類,Brunt分類-
     Mallory-Denk体と細胞ストレス

    臨床検査
     NAFLD診断における線維化スコアの比較
     M2BPGiによるNASH診断
     NAFLDにおける可溶性TNF receptorとTNF-α遺伝子多型
     チオレドキシン
     CK-18 fragment
     糖鎖バイオマーカーを利用したNASH診断の試み

    画像診断
     NASHの超音波診断
     Transient elastography
     NAFLD/NASHにおけるMRIを用いた線維化・脂肪化診断
     MR laparoscopy
     NASH重症度マーカーのゴールドスタンダードは

    予後・肝発癌
     NAFLD/NASHと心血管リスク
     NAFLD/NASHとBCAA
     糖尿病と肝発癌 -肝臓の視点から-
     NASH関連肝細胞癌の特徴
     腸肝軸を介する腸内細菌関連物質の肝癌促進作用 -癌微小環境における肝星細胞の細胞老化-
     グルコース・トランスポーターと肝癌

    治  療
     NAFLDに対する食事・運動療法
     外科的治療の現況-腹腔鏡下手術-
     抗酸化療法のエビデンス
     EPA
     インスリン抵抗性改善化合物
     SGLT2阻害剤
     アンギオテンシン受容体拮抗薬によるNASH治療
     ミトコンドリア代謝を標的としたNAFLD治療 -ミトコンドリア代謝異常とカルニチン-
     NASH/NAFLDに対する薬剤開発治験状況
     ASK1阻害剤
     オベチコール酸(DSP-1747)によるNASH治療

    〔座談会〕
    “NASH/NAFLD update”

    〔特別企画〕私たちの「肝胆膵」編集委員会への思い

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...