持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

出版社: 化学同人
著者:
発行日: 2018-03-26
分野: 基礎医学  >  基礎医学一般
ISBN: 9784759813883
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍的な展開により,表面のぬれ特性や形態・自己修復能等,より広範な視点から生物の機能に学ぶバイオミメティクス研究が盛んになってきた.生物学と工学を情報科学で繋ぐという視点から,最先端研究や産業化の動向を解説する.

目次

  • Part I 基礎概念と研究現場
     1章 Interview:フロントランナーに聞く(座談会)
     2章 バイオミメティック化学の変遷―世界と日本
        バイオミメティクスの新展開
     3章 研究会・国際シンポジウムの紹介

    Part II 研究最前線
     1章 バイオミメティクス画像検索:
        情報科学が繋ぐ博物学とナノテクノロジー
     2章 生物体表面のトライボロジー特性と摩擦力測定
     3章 高分子合成化学・表面化学修飾を中心とした
        表面改質技術の開発とそのトライボロジー特性
     4章 生物の構造色とその物理的な仕組み
     5章 自己組織化による構造色材料創成
     6章 自己組織化を利用したモスアイフィルムの作製
     7章 バイオミメティック・バイオフィルムとしてのナノスーツ
     8章 自己修復型撥液材料
     9章 生物から学ぶ接合技術
     10章 化学センシング
     11章 音響センシング
     12章 眼に学ぶ光センシング
     13章 メカノバイオミメティクスによる細胞操作工学

    Part III 役に立つ情報・データ
     1.この分野を発展させた革新論文39
     2.覚えておきたい関連最重要用語
     3.知っておくと便利! 関連情報

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...