• HOME
  •  > 
  • 臨床医学:外科
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  ペインクリニック Vol.39 2018年別冊春号 ペインリハビリテーションの新潮流・新戦略

ペインクリニック Vol.39 2018年別冊春号 ペインリハビリテーションの新潮流・新戦略

出版社: 真興交易医書出版部
発行日: 2018-04-15
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 03884171
雑誌名:
特集: ペインリハビリテーションの新潮流・新戦略
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,143 円(税込)

目次

  • 特集 ペインリハビリテーションの新潮流・新戦略

    I.ペインリハビリテーションの基礎理論
     1.痛みが慢性化する神経メカニズム:特にニューロン-グリア関連の関与について
     2.慢性痛に対し患者主動型治療が奏効する脳メカニズム:
        Mesocortico-limbic system とは?
     3.慢性疼痛の病態を説明する脳内メカニズム:認知の歪みと身体意識の変容を中心に
     4.大脳皮質体性感覚野における神経回路の再構築:慢性痛への関与
     5.運動による鎮痛(Exercise-induced hypoalgesia)のメカニズム:最近の知見
     6.不動による疼痛発生のメカニズムとリハビリテーション戦略
     7.筋・筋膜性疼痛および繊維筋痛症の末梢神経機構

    II.ペインリハビリテーションの実践
     A.慢性疼痛診療とペインリハビリテーションの潮流を大観する:ペインリハビリテーション概論
      1.本邦における慢性疼痛患者の現状と集学的診療の必要性
      2.慢性疼痛に対するリハビリテーションの潮流
      3.リハビリテーションにおける評価
      4.急性~亜急性期の痛みの取扱い:慢性疼痛の発症を阻止するリハビリテーションの工夫
     B.慢性疼痛の原因となる各種疾患について:ペインリハビリテーション各論
      1.顎関節症の原因・治療・リハビリテーション
      2.頸部痛:頸椎症,頸肩腕症候群,中心性脊髄損傷等の頸部・上肢痛(しびれ)
         への治療とリハビリテーション
      3.外傷性頸部症候群(WAD):ケベック診療ガイドラインとわが国の問題点,今後の医療対策
      4.肩こり:最新の概念と予防・治療戦略
      5.肩関節痛:最新の概念と問題点
      6.腰痛症:診療ガイドライン,エビデンスを踏まえた慢性腰痛に対するマネジメント
         ~層化アプローチの重要性~
      7.脊椎圧迫骨折:急性期からの管理と慢性疼痛予防戦略
      8.変形性膝関節症の痛覚過敏の機序
      9.CRPS の病態と治療・予後
      10.CRPS のリハビリテーション:その現状と問題点
      11.中枢性脳卒中後疼痛の病態と治療
      12.脊髄損傷後の痛みの病態と治療
      13.中枢性神経障害性疼痛(CPSP,脊髄障害性疼痛)のペインリハビリテーション
      14.繊維筋痛症の患者特性と治療の考え方
      15.高齢者の痛み:ロコモとフレイルがもたらす痛み
     C.ペインリハビリテーションの新しい手法,新しい取り組み:ペインリハビリテーション方法論
      1.身体活動性促進と運動処方・アドヒアランス
      2.外来でできる短期集中型「慢性痛教室」プログラム
      3.入院型集学的ペインマネジメントプログラム:特に各職種の役割
      4.慢性痛患者に対する入院型集学的リハビリテーションの適応と効果
      5.地域高齢者の慢性疼痛の実態と予防戦略
      6.慢性痛患者に対する地域・在宅リハビリテーション:理学療法士による生活管理の実践
      7.慢性疼痛に対する認知行動療法
      8.慢性疼痛に対する認知行動療法の効果と脳内ネットワークの変化
      9.慢性疼痛治療におけるマインドフルネストレーニング:心理職の役割

    III.ペインリヒビリテーションの政策
     1.国内外の集学的疼痛診療の歴史と将来への展望
     2.痛みの“プライマリ・ケア”システム構築へ向けた課題と戦略
     3.集学的治療の人材育成を目指して
     4.日本は慢性疼痛にどう取り組むか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...