形と模様を極める 大腸腫瘍内視鏡診断学

出版社: シービーアール
著者:
発行日: 2018-05-10
分野: 臨床医学:内科  >  胃/腸
ISBN: 9784908083341
電子書籍版: 2018-05-10 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

9,130 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

9,130 円(税込)

商品紹介

「命を奪う形と模様」を極めることが、大腸癌死を減らす! 内視鏡医が23年間の18921例のデータを解析し、シェーマなどによる図解も取り入れて体系的な診断学を提示する。

目次

  • 第I章 大腸癌の発育進展と臨床病理
     1. 大腸癌総論
     2. 大腸癌の発育進展を理解するための病理学知識
     3. 大腸癌の発育進展
     4. 癌はどんな背景組織から発生するのか
     5. SM癌の転移リスク
     6. 大腸癌の診断と治療選択

    第II章 マクロ診断学―形を極める
     A. 肉眼型と生物学的悪性度
     B. 組織と肉眼所見

    第III章 ミクロ診断学―模様を極める
     A. ピットパターンからみた組織型
     B. 組織型からみたピットパターン

    第IV章 マクロとミクロの実践的統一
     1. 「色→形→模様」が腫瘍診断の鉄則
     2. 内視鏡の各段階で観るポイント
     3. 拡大観察の実際
     4. 実体顕微鏡撮影の手順
     5. 目標とする完全写真
     6. 画像は作るものである
     7. 存在診断
     8. 腫瘍診断
     9. 癌診断
     10. 深達度診断
     11. 陥凹の評価
     12.全割による細胞構築mapping
     13.色→形→模様の診断学まとめ

    第V章 症例集―「対比」の診断学
     症例:特異な拡大内視鏡像を呈したIs型大腸SM深部浸潤癌の1例
     症例:IIa+IIc型直腸SM massive癌の1例
     症例:深達度診断に苦慮した静脈侵襲陽性のIIa型直腸SM 深部浸潤癌の1例
     症例:反転にて陥凹を認めたRaのLST型SM massive癌の1例
     症例:バウヒン弁に連続して発生した盲腸Is型SM massive癌の1例
     症例:深達度診断に苦慮したRaのSM深部浸潤癌の1例
     症例:大腸IIcの1例
     症例:深達度診断が困難だった直腸Is型粘膜内癌の1例
     症例:絨毛状ピットを呈したRbのIs型腺腫内癌の1例
     症例:頭部でSM深部浸潤を来した有茎性ポリープの1例
     症例:mucinousな浸潤を来したIs型大腸SM 深部浸潤癌の1例
     症例:multi-focalにSM浸潤を来したLST-non granularの1例
     症例:12mm大の下部直腸Is型SM深部浸潤癌の1例
     症例:リンパ節転移を来した9mmの平坦なIIa+IIc型大腸SM深部浸潤癌の1例
     症例:polyp on polyp様所見を呈した直腸のIs型SM深部浸潤癌の1例
     症例:Is型直腸SM深部浸潤癌の1例
     症例:有茎性を呈したIIa+IIc型SM癌の1例
     症例:Is+Ⅱc型大腸粘膜内癌の1例
     症例:直腸IIa+IIc 様 MP癌の1例
     症例:大腸Isp型腺腫内癌の1例
     症例:multi-foculに浅層浸潤したIIa+IIc型SM癌の1例
     症例:大腸IIcの1例
     症例:LST-NG型SM深部浸潤癌の1例
     症例:大腸IIcの1例
     症例:SM層に偽浸潤した大腸の有茎性腺腫内癌の1例
     症例:特異な形を呈したIs型SM深部浸潤癌の1例

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第I章 大腸癌の発育進展と臨床病理

P.36 掲載の参考文献
4) Morson B : President's address. The polyp-cancer sequence in the large bowel. Proc R Soc Med 67 : 451-7, 1974.
6) 狩谷淳, 他 : IIc型大腸早期癌が認められた家族性大腸ポリポーシスの一例. 胃と腸 12 : 1359-1364, 1975.
7) 東郷実元, 中村恭一 : 大腸腺腫および癌の病理形態学的研究 : 構造異型のMorphometricな分析による良性悪性の鑑別について. 胃と腸 18 : 423-432, 1983.
8) 渋谷進, 中村恭一, 他 : 大腸上皮性腫瘍生検組織の異型度の客観化. 胃と腸 19 : 1341-1348, 1984.
9) 西沢護, 他 : 実体顕微鏡および臨床からみた早期大腸癌の発生・発育・進展. 胃と腸 20 : 831-841, 1985.
10) 工藤進英, 他 : 微小IIc型早期大腸癌の1例. 胃と腸 20 : 883-887, 1987.
13) 中村恭一 : 大腸癌の構造. 医学書院, 1989.
15) 小井戸薫, 下田忠和 : 大腸腺腫, 癌における増殖細胞の免疫組織化学的検討. 日本消化器病学会雑誌 89 : 2664-2672, 1992.
18) 味岡洋一, 他 : 炎症性腸疾患における癌化・発育進展-潰瘍性大腸炎における大腸癌の組織発生. 胃と腸 43 : 1935-1946, 2008.
19) 藤盛孝博 : 消化管の病理学. 医学書院, 2004.
20) 菅井有, 他 : SSA/P と粘液性状と遺伝子解析. 消化器内視鏡 24 : 1119-1127, 2013.
21) 八尾隆史 : 早期大腸癌の病理-大腸上皮性腫瘍における粘液形質発現の意義. 胃と腸 45 : 705-709, 2010.
22) 八尾隆史 : 大腸鋸歯状病変へのアプローチ-鋸歯状病変の病理診断. 日消病誌 112 : 669-675, 2015.
24) 田中忠幸, 他 : Ki-67免疫染色を用いたSSA/Pと過形成ポリープの鑑別. Progress of Digestive Endoscopy 78 : 50-52, 2, 2011.
25) 鷹橋伸子, 他 : 潰瘍性大腸炎に合併した異型腺管における増殖細胞とアポトーシス細胞の検討. 慈恵医大誌 118 : 261-271, 2003.
26) 菅井有, 他 : 大腸鋸歯状病変の臨床病理と分子異常. 日本消化器病学会雑誌 112 : 661-668, 2015.
27) 佐藤洋一 : 右の結腸, 左の結腸の発生学的・解剖学的差異. 胃と腸 47 : 1920-1926, 2012.
28) 田中信治, 他 : 大腸sm癌の内視鏡的治療適応条件-大腸sm癌149病変の内視鏡的・臨床病理学的検討から. 広島医学 46 : 947-952, 1993.
29) 大腸癌研究会 : 大腸癌治療ガイドライン 医師用2016年版. 金原出版, 2016.
30) 河内洋, 他 : 大腸SM癌治療における簇出の意義. 大腸疾患 NOW2009 (武藤徹一郎監修), 日本メディカルセンター, 東京, 2009, 127-132

第II章 マクロ診断学 - 形を極める

P.88 掲載の参考文献
1) 大腸癌研究会編 : 大腸癌取扱い規約 第8版. 金原出版, 2013.
2) 八尾隆史 : 消化管の前癌病変の病理診断. 日本消化器病学会雑誌 107 : 1743-1751, 2010.
3) 高木篤, 他 : 今月の症例 IIa+IIc型早期大腸癌の1例. 胃と腸 30 : 136-138, 1995.
4) 高木篤, 他 : いわゆる大腸側方発育型腫瘍 (LST) とは症例-LSTにおけるgranular typeとnon-granular type ; 拡大観察を交えて. 早期大腸癌 2 : 525-529, 1998.
5) 尾田恭, 他 : 表面型大腸腫瘍にみられる "偽足様所見" の診断学的・腫瘍生物学的検討. Gatroenterological Endoscopy 38 : 2815-2825, 1996.
6) 斉藤裕輔, 他 : 通常内視鏡による大腸sm癌垂直浸潤距離1,000μmの診断精度と浸潤所見 (大腸癌研究会「内視鏡摘除の適応」プロジェクト研究班結果報告. 胃と腸 40 : 1855-1858, 2005.
7) http://vegetable.alic.go.jp/shouhishsayasai/shouhisha-zukan/taro/taro.htm (独立行政法人 農畜産業振興機構 100万人の野菜図鑑 さといも)
8) 池田聡, 他 : 通常内視鏡観察のみで大腸粘膜下浸潤癌 (sm癌) の浸潤度診断は可能か? 大腸sm癌内視鏡診断における直線化所見の有用性. 東京女子医科大学雑誌 72 : 42-47, 2002.

第III章 ミクロ診断学 - 模様を極める

P.141 掲載の参考文献
1) 工藤進英 : 早期大腸癌-平坦・陥凹型へのアプローチ. 医学書院, 1993.
2) 工藤進英 : 大腸pit pattern診断. 医学書院, 2005.
3) 味岡洋一, 他 : 大腸腫瘍のミクロとマクロの対比における新しい知見 pit patternのフラクタル解析と組織所見の対比. 胃と腸 34 : 1599-1606, 1999.
4) 工藤進英, 他 : V型pit pattern分類 箱根合意をめぐって. 早期大腸癌 9 : 7-10, 2005.
5) 工藤進英, 他 : 大腸腫瘍に対する拡大内視鏡観察と深達度診断-箱根シンポジウムにおけるV型亜分類の合意. 胃と腸 39 : 747-752, 2004.
6) 鶴田 修, 他 : 【Is型大腸sm癌を考える】Is型sm癌の成り立ち-内視鏡の立場から 特にpit patternによる発育形態分類の有用性の検討を中心に. 胃と腸 32 : 1451-1459, 1997.
7) 藤井隆広, 他 : V型pit patternの診断とその臨床的意義-invasive patternの診断基準. 早期大腸癌 5 : 541-548, 2001.
8) 林俊壱 : 病変表層の組織構築からみたsm massive癌の診断-pit patternとSA patternを中心に. 胃と腸 39 : 753-767, 2004.
9) 山野泰穂, 他 : 大腸鋸歯状病変へのアプローチ-大腸鋸歯状病変の診断と臨床的取り扱い. 日本消化器病学会雑誌 112 : 676-682, 2015.
10) Sano Y, et al : New diagnostic method based on color imaging using narrow band imaging (NBI) system for gastrointestinal tract. Gastrointest Endosc 53 : AB125, 2001.
11) 田中信治, 他 : 大腸腫瘍の診断・治療におけるNarrow Band Imaging (NBI) の役割. 日本消化器病学会雑誌 50 : 1289-1297, 2008.
13) 斎藤豊, 他 : The Japan NBI Expert Team (JNET) 大腸拡大Narrow Band Imaging (NBI) 分類の紹介. Gastroenterological Endoscopy 58 : 2314-2322, 2016.

第IV章 マクロとミクロの実践的統一

P.164 掲載の参考文献
1) 工藤進英 : 大腸pit pattern診断. 医学書院, 2005
2) 武藤徹一郎, 他 : 大腸ポリープ周辺粘膜に認められる白斑の臨床病理学的研究-特に早期癌との関連性について. Gatroenterological Endoscopy 23 : 241-247, 1981.
3) 井上秀幸, 他 : 白斑と大腸腫瘍. 消化管の臨床 5 : 29-33, 1999.
4) 高木篤, 他 : 拡大内視鏡から見たIIc-大腸IIcの陥凹性状とピットパターン. 早期大腸癌 2 : 67-74, 1998.

最近チェックした商品履歴

Loading...