G.M.老年医学 56/5 2018年5月号

出版社: ライフ・サイエンス
発行日: 2018-05-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03871088
雑誌名:
特集: 高齢者におけるポリファーマシーの課題と対策
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,728 円(税込)

目次

  • 特集 高齢者におけるポリファーマシーの課題と対策

    序文

    総説
    1. ポリファーマシーはいかにできあがるか
    2. 多職種協働によるポリファーマシー対策

    Seminar
    1. 高齢者の安全な薬物療法ガイドラインをどう活かすか?
    2. 疾患別ガイドラインは障壁となるか?:糖尿病ガイドラインを例に
    3. 高齢者薬物療法適正化チームの機能
    4. ポリファーマシーに対する薬剤師の関わりと電子カルテを利用した医薬連携システム
    5. 高齢者におけるポリファーマシーの課題と対策
       ―ブラウンバッグ運動を活用した薬の一元管理―
    6. ケアミックス病院でのポリファーマシー対策
    7. 在宅医療から始めるポリファーマシー対策
    8. ポリファーマシーに対する国の対策

    臨床に役立つQ&A
    1. ポリファーマシーに関連した費用について教えてください
    2. ポリファーマシー対策における医師と薬剤師の連携ツールについて教えてください
    3. Anticholinergic Burden (ACB)について教えてください

    原著
    多剤薬物服用の高齢社会における薬剤選択のピットフォール:
     後期高齢者に対する抗アレルギー薬選択―ビラスチン使用例91例の検討―
    皮膚カンジダ症に対するシュレッダ-新聞紙の効能

    連載
    高齢者疹療のワンポイント・アドバイス 第122回
    高齢者における運動の勧め

    老年科医のひとりごと 第26回
    読めない葉書

    これからの高齢者地域医療と介護における課題─漢方の効果的な運用─ 第5回
    費用対効果比からみる漢方の有用性

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...