リハビリテーション医学 55/6 2018年

出版社: 三輪書店
発行日: 2018-06-18
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 18813526
雑誌名:
特集: リハビリテーション治療戦略における痙縮治療の意義
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,900 円(税込)

目次

  • 特集 リハビリテーション治療戦略における痙縮治療の意義

    ■巻頭言
    「筋緊張を知り,異常を制す」

    ■特集 リハビリテーション治療戦略における痙縮治療の意義
     1 |脳卒中後痙縮のマネジメントと治療
     2 |痙縮治療におけるボツリヌス療法とITB 療法の選択
     3 |四肢痙縮コントロールにおける神経破壊剤を用いた末梢神経ブロックの意義
     4 |下肢痙縮に対するボツリヌス療法
     5 |歩行能力の改善を目的としたITB 療法
     6 |痙縮治療をデザインする
        ―ボツリヌス毒素の濃度の使い分け, フェノールの併用などを含めて―
     7 |上肢痙縮に対するボツリヌス毒素治療
     8 |上肢痙縮治療の歩行に対する効果

    ■教育講座①
    腎臓リハビリテーション医療―負荷量可変型エルゴメータなどによる運動療法の実際―

    ■教育講座②
    投球障害肩のリハビリテーション治療

    ■教育講座③
    呼吸リハビリテーションの最前線―新評価からのアプローチ―

    ■連載
    古今東西見逃せない研究論文・書籍
    第6回Coordination of Mastication and Swallowing, 他

    ■症例報告
    重症肺炎後にintensive care unit-acquired weakness と起立性低血圧を合併したが
     長期間のリハビリテーション診療により改善した症例

    ■リハニュースTopics
    めざせ ! 東京2020 第1回

    ■リハニュース基幹研修施設インタビュー
    社会福祉法人聖隷福祉事業団浜松市リハビリテーション病院

    ■リハニュースREPORT
    日本腎臓リハビリテーション学会学術集会
    日本安全運転・医療研究会

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...