臨床精神薬理 21/7 2018年7月号

出版社: 星和書店
発行日: 2018-07-10
分野: 歯科学  >  雑誌
ISSN: 13433474
雑誌名:
特集: 多様化するうつ病治療の選択肢と薬物療法の位置付け
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,132 円(税込)

目次

  • 特集 多様化するうつ病治療の選択肢と薬物療法の位置付け

    【展望】
    今日のうつ病とその治療を再考する

    【特集】多様化するうつ病治療の選択肢と薬物療法の位置付け
    うつ病に対する運動療法の検証と臨床での実践
    うつ病に対する行動活性化療法
    うつ病に対するマインドフルネスの有用性と日常臨床への応用
    うつ病に対する対人関係療法IPT(Interpersonal Psychotherapy)の現状と日常臨床での応用:
     短縮版IPT(IPT-B)の知見を参考に
    うつ病治療に対する(R)-ketamineの可能性と将来展望
    うつ病に対するrTMSの現状と実施の注意点
    うつ病に対するECTの課題と現状
    うつ病におけるtDCS(経頭蓋直流電気刺激)の可能性

    シリーズ
     医局で本音を語る
      第7回 Risperidone,olanzapineからclozapineへ(その1)

     精神科薬物療法pros and cons
      抗認知症薬はいつまで使うか
      抗認知症薬はいつまで使うか?
     
     統合失調症治療ガイドラインの使い方
      第3回 維持期治療

     臨床試験のデータを読み解く
      第6回 臨床試験の有効性データの確認ポイント:③有効性評価に影響する因子

    原著論文
     維持期統合失調症患者におけるaripiprazole持続性注射剤と経口薬に関する費用対効果分析
       ──マルコフモデルを用いたシミュレーション研究
     
    私が歩んだ向精神薬開発の道——秘話でつづる向精神薬開発の歴史
     第84回 究極の抗精神病薬clozapineの開発物語──その3:米国で復活を遂げたclozapine

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...