歯科医師・歯科衛生士のための 認知行動療法

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2018-07-10
分野: 歯科学  >  歯科学一般
ISBN: 9784263461396
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

歯科を専門とする数少ない臨床心理士と,心理学を修めた数少ない歯科医師がお届けする新しいコミュニケーションメソッド。こんな時,どのように対応すべきでしょう? 歯磨きをしてくれない… 治療に納得してくれない… 歯科が怖い… 口腔乾燥を訴える… 痛みを訴える… 20のケースが,患者さんとのコミュニケーションのヒントになる一冊です!

目次

  • Introduction 認知行動療法って何?

    Part 1 歯磨きをしてくれない患者
     ケース1-1 やる気はあるが,長続きしない患者
     ケース1-2 歯磨きを後回しにしてしまう患者
     ケース1-3 親の言うことを聞かず歯磨きをしない小児患者
     ケース1-4 セルフケアの必要性を理解してくれない患者

    Part 2 治療に納得してくれない患者
     ケース2-1 症状に関する説明を長々求める患者
     ケース2-2 薬の使用をやめられない患者
     ケース2-3 口臭を執拗に訴える患者
     ケース2-4 外見の問題を執拗に訴える患者

    Part 3 歯科が怖い患者
     ケース3-1 歯科治療の現場に全く近づけない患者
     ケース3-2 歯科治療への恐怖が再発してしまう患者
     ケース3-3 歯科治療への恐怖が強い患者
     ケース3-4 歯科治療以外にも苦手な場所がある患者

    Part 4 口腔乾燥を訴える患者
     ケース4-1 症状の改善に執拗にこだわる患者
     ケース4-2 治療を焦ってしまう患者
     ケース4-3 強いストレスを感じている患者
     ケース4-4 人前でのしゃべりづらさを訴える患者

    Part 5 痛み(舌痛症,非定型歯痛)を訴える患者
     Case5-1 症状と心理的要因が関係していることを自覚していない患者
     Case5-2 痛みのことばかり考えてしまう患者
     Case5-3 痛みのことをより悲観的にとらえてしまう患者
     Case5-4 ストレスとなっている問題が解決できない患者

     Dentalの場でMentalを理解することの重要性
     認知行動療法をより理解するためのキーワード

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...