エキスパートナース 34/9 2018年8月号

出版社: 照林社
発行日: 2018-07-20
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 09110194
雑誌名:
特集: 1.医療事故につながる! 危険なくすり 2.知らないと危ない! 看護ケアのギモン Part 2
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,153 円(税込)

目次

  • 特集1 医療事故につながる! 危険なくすり
        カリウム製剤+16ハイリスク薬
    特集2 知らないと危ない!
        看護ケアのギモン Part 2

    医療事故につながる! 
     危険なくすり
     カリウム製剤+16ハイリスク薬
     Part1 カリウム製剤の急速静注はどうしてそんなに危ないの?
      1 依然として起こっているカリウム製剤急速静注による医療事故
      2 カリウムの生体での役割と、急速静注によって起こること
      3 カリウム製剤の投与方法、こうすればいい
      4 理想に終わらないカリウム製剤の病棟での管理法
     Part2 カリウム製剤以外で知っておきたい「16ハイリスク薬」
      1 まずはCheck!そもそもハイリスク薬って何?
      2 これは危険!強すぎる作用に注意したいハイリスク薬
      3 投与量に注意が必要なハイリスク薬
      4 投与量が「単位」で示されるハイリスク薬
      5 投与経路に注意が必要なハイリスク薬
     Part3 「ハイリスク薬」、看護師はどこに注意する?
      1 看護師は薬剤投与の最終確認・実施者だから…
       日常業務のなかに潜む事故の原因を知っておく
      2 ハイリスク薬を取り扱うときは…
       薬剤の情報を確認して使用する
      3 ハイリスク薬を投与したあとは…
       呼吸・循環・意識レベルの観察をしっかりと

    特集2 知らないと危ない! 看護ケアのギモン Part 2
     Part1 クリティカルケア
     Part2 輸液管理・薬剤
     Part3 感染管理
     Part4 検査手技

    [連載]
    ◆“急変サイン”を見逃さないための
     「ここ診て!」重要観察ポイント
     〈第5回〉食事に関係しない急で持続する「嘔吐」
    ◆治療・ケアをかしこく選択する! 世界で提唱されている
     「Choosing Wisely(チュージング ワイズリー)」の考え方
     〈第12回〉高齢者ケアでの賢い選択とは
    ◆先どりして知りたい! ナースの“将来”
     〈第4回〉基礎教育が「4年」になるって本当?
           3年課程専門教育はどうなるの?
    ◆ナースができるエコーでの判断
     〈第9回〉シャント評価

    [REPORT]
    ◆特別記事:わが国の“褥瘡”20年
     時代を先取りしてきた予防・ケア・治療の流れ

    [LIFE]
     ・考・え・る・ナース〈第37回〉
      感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
     ・読者コーナー

    [INFORMATION]
     ・エキナスアンテナ
     ・BOOKレビュー
     ・学会&研究会イベント
     ・看護セミナーのお知らせ
     ・今月のプレゼント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...