連続講義 精神分析家の生涯と理論

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,180 円(税込)

商品紹介

本書は,精神分析の発展に貢献した著名な分析家を取り上げ,その生涯に注目しながら,精神分析の理論と臨床を学ぶものである。かつてフロイトがそうであったように,分析家の理論は,そのパーソナリティあるいはその生涯と密接に関連している。精神分析理論は,その臨床理念に基づき,普遍性を求めて築き上げられてきた。人間の心を理解するために創り上げられたこれらの心理学的理論は,分析家自身が人間として苦悩し懸命に生きた足跡であり,その後の幾多の検証を経て,その結果として普遍性と科学性を備えてきたといえる。精神分析を生み出しそして発展させた精神分析家たちの生涯と思想を,日本のそれぞれの学派の代表的な研究者であり臨床家である講師自身の言葉でそれに向けての思いを語ることによって,精神分析家それぞれの生涯と理論の結びつきと,それを学ぶことのもつ深い意味合いとが重なりあって読者のもとに届けられるであろう。

目次

  • はじめに

    第1講 フロイト──その生涯と精神分析
    第2講 アンナ・フロイト──その生涯と児童分析
    第3講 エリクソン──その生涯とライフサイクル論
    第4講 クライン──その生涯と創造性
    第5講 ウィニコット──児童精神科医であるとともに精神分析家であること
    第6講 ビオン──夢想すること・思索すること
    第7講 サリヴァン──その生涯と対人関係論
    第8講 コフート──その生涯と自己心理学、その先に彼が見たもの
    第9講 間主観性理論・関係精神分析と米国の精神分析

    特別対談「精神分析を生きること」・・・狩野力八郎 × 松木 邦裕

    おわりに

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...